いつも撮影係だったので、キャロとの写真はほんの少ししか残っていません。貴重な一枚。