« June 2016 | Main | August 2016 »

July 24, 2016

ハル 哲学する犬 

Dsc_0038a

この前お会いした犬友さんが、『yumiさん、また犬飼ってよかったですね。ブログが明るくなったよ~』っておしゃって下さいました。自分では気づいてなかったのですが、確かにそうですね。

トマトが亡くなった直後から、体調を崩して通院が始まり、それは今も続いていますが、クロを飼ってから半年以上経ち、昨日の定期検査ではすべての数値が正常になり完璧でした。クロのお陰ですね。

犬が好きな私にとって、毎日の中心にクロと楽しくたくさん歩くということをおくことで、私のすべてが元気に動きだしたということでしょうか。何をやっても楽しい、何をしても疲れない、いくらでもやれるという感じです(*^_^*) ワンコはすごい☆(あくまでも私にとってですが)


そしてまたまたワンコですが・・とても素敵な本に出会いました。可愛いメルヘン的な絵の中に出てくる犬「ハル」が、とてもシンプルでわかりやすい言葉で、私がずっと感じてきた色々な疑問や不安や生きることについて等々・・じんわりと優しく答えてくれました。この本を訳された蓮池さんのあとがきも素敵でした。


41vktqh761l__sx298_bo1204203200_

 ハル 哲学する犬
     著者:クォン/デウォン
         
     訳  :蓮池/薫       

明日

たとえ人生が終わったとしても、それは
きょうが去っても、明日がくるのとおなじです。
ことし花が散っても、来年また咲くのとおなじなのです。

現実には、だれもが限りある肉体という型のなかで
あたえられた時間だけを生きるようになっています。

その時間が去ったとしても、また明日がやってくるのです。


クォン/デウォン
   朝鮮日報」新春文芸において、詩の分野で文壇デビュー

蓮池/薫
   1957年新潟県生まれ。中央大学法学部3年在学中に拉致され、24年間、北朝鮮での生活を余儀なくされる。帰国後、新潟産業大学で朝鮮語の非常勤講師・嘱託職員として勤務するかたわら、中央大学に復学

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« June 2016 | Main | August 2016 »