« お花の連鎖 | Main | 再度 芝桜です。 »

April 12, 2016

時は流れて・・

子供の頃も、大人になってからも、毎年桜が咲き始めると、両親や姉といっしょに、あちこちの桜を見に出かけたものでした。カメラ好きの父と姉が桜の写真を撮っている側で、母と私はとりとめのない会話をして待っていました。今、思えばとても穏やかで幸せな時間でした。

私が広島に転居してからそういう機会もなくなってしまいましたが・・

すっかり高齢になった両親は、去年、運転免許を返納し、もう自力ではお花見も行けなくなりました。父は大好きだったカメラも手にすることがなくなり、歩くのも本当にゆっくり。

今年は姉が両親を車に乗せて、桜を見に連れていってくれたようでした。母がお花見に出かけたことを嬉しそうに電話で話してくれました。


S__4202499_3去年は平和公園の桜の下を
久しぶりの友人と歩いた。

おととしはもう思い出せない。
でも、もっと遠い日の
故郷の坂道に咲いてた桜は思い出せた。

なつかしい桜の木の下を
私はいつもひとりではなく
だれかといっしょに歩いていた。
それは
母だったり
幼なじみだったり
きょうだいだったり
恋人だったり
桜はいつも同じように咲いているのに
私もだれかも
毎年毎年、同じ私達ではなかった。


|

« お花の連鎖 | Main | 再度 芝桜です。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/63476163

Listed below are links to weblogs that reference 時は流れて・・:

« お花の連鎖 | Main | 再度 芝桜です。 »