« March 2016 | Main | May 2016 »

April 28, 2016

野に咲く花

クロとの散歩の途中、畑の端っこで元気にきれいに咲いているお花がなぜか気になって、後で名前を調べてみようなんて思いながら帰宅したら、なんと・・わが家の玄関先に、今見てきたばかりのお花がどさっと束で置かれていたのです。だれかが届けて下さったようでした・・・

春の日に舞い降りた不思議なシンクロ(ニシティ)。またまたこれもお花の連鎖なのでしょうか(^^)

2012a

数えきれないほどの人と出会いながら たった一人の人の前で立ち止まり 見知らぬその人に故郷のような懐かしさを感じる瞬間。 友達よりも、兄弟よりも、両親よりも、自分の生まれた故郷よりも 懐かしさを感じる人に会う。 今思えば私は その瞬間から自分の故郷を離れたのかもしれない。 自分で見つけた故郷の中で 私はもう何年も生きてきたのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2016

再度 芝桜です。

姉から芝桜の動画が送られてきました。「あんまりきれいなので感激しました」というコメント付きで・・(^^) 自分で植えて、自分で感激している姉って(^^) せっかくなのでyoutubeにアップロードしてみました。かなりぶれてますが・・

☆吉本ばななさんふうに言ってみたらこんな感じかな?☆

植物ってそういうもの。ひとりの芝桜を助けたら、これからいろんな場所で見るどんな芝桜もみんなあなたのことを好きになるのよ。植物は仲間同士でつながっているの。

そうか、こうやってつながりができていくんだ。もう芝桜は私にとってどこで見ても見る度にあったかいものや優しいものにつながっていく。どの芝桜も私には等しくあの夜に植え替えた芝桜の友達だ。人間と変わらず縁ができていく、こうしていろいろな植物と私はお互いに見つめあっていくんだ。

人間も植物も同じ。大切に向き合えば、それはどんどん広がっていく。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2016

時は流れて・・

子供の頃も、大人になってからも、毎年桜が咲き始めると、両親や姉といっしょに、あちこちの桜を見に出かけたものでした。カメラ好きの父と姉が桜の写真を撮っている側で、母と私はとりとめのない会話をして待っていました。今、思えばとても穏やかで幸せな時間でした。

私が広島に転居してからそういう機会もなくなってしまいましたが・・

すっかり高齢になった両親は、去年、運転免許を返納し、もう自力ではお花見も行けなくなりました。父は大好きだったカメラも手にすることがなくなり、歩くのも本当にゆっくり。

今年は姉が両親を車に乗せて、桜を見に連れていってくれたようでした。母がお花見に出かけたことを嬉しそうに電話で話してくれました。


S__4202499_3去年は平和公園の桜の下を
久しぶりの友人と歩いた。

おととしはもう思い出せない。
でも、もっと遠い日の
故郷の坂道に咲いてた桜は思い出せた。

なつかしい桜の木の下を
私はいつもひとりではなく
だれかといっしょに歩いていた。
それは
母だったり
幼なじみだったり
きょうだいだったり
恋人だったり
桜はいつも同じように咲いているのに
私もだれかも
毎年毎年、同じ私達ではなかった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2016

お花の連鎖

我が家に咲いていた芝桜をほんの少しだけ株分けして小さなダンボール箱に詰め、大阪の姉の家に送ったのが3年前の春のこと。姉がその芝桜をさらに小分けして、自分ちの畑に根気よく植えたのですが、それが・・去年今年とどんどん元気に育って、今年はこんなに広くきれいに咲いたのだそうです。畑の周辺の方々から「お花を楽しませてもらってますよ」と声をかけて頂いたと、姉から画像とメールが送られてきました。

↓大阪で元気に育っている芝桜
S__4202500_2

少し話しがとびますが・・・

今は年賀状だけのやり取りになっているNさん(大阪の知人の方)から、今年のお正月に頂いた年賀状に書かれていた近況がずっと気にかかっていました。

「左肘を粉砕骨折してしまい、心まで折れそうになりましたが、不自由ながらもどうにか日々過ごしております」と。

どこか痛いところがあったり、体調が悪いと心まで沈んでしまうのは私も経験済みですから、わかりすぎるほどわかりましたが、広島にいる私は何もできないままでした。

そして姉のところの芝桜に戻りますが・・

姉からの芝桜の画像とともに送られてきたメッセージに、芝桜を楽しんで下さっている畑のご近所の方々の中に、Nさんのお姉さまのお名前がまず出てきて、そのつながりでその妹さんであるNさんのお名前も出てきたのでびっくり。

株別れして大阪まで行き、そこで根を張りお花を咲かせた芝桜が、Nさんを癒してくれていたなんて・・ 

お花の連鎖ってすごい(^^) 芝桜に「ありがとう」。

そして思い出したのが吉本ばななさんの「みどりのゆび」です。以前に書いた記事がこちら→みどりのゆび

↓我が家の芝桜(3年前の画像です。今年はイノシシに掘られたのでかなり減ってしまいました)
Siba1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2016

何度も見たい・・

AmazonのCM 大好きです。
素敵なショートストーリーですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2016 | Main | May 2016 »