« 風の歌を聴け | Main | 風に立つライオン »

March 04, 2015

泣いてばかりの人はいない

2015_0302_090047dsc_0060_6

2015_0302_090123dsc_0061


2015_0302_090155dsc_0062

休日、職場に少し用事ができたキャロ父さん。私も車に便乗して職場まで往復2時間ほどのドライブ。途中、寄り道してこんな↑景色も楽しんで 「ここに前回来た時はトマトもいっしょだったよね」とつい思い出話し。

出かける時はいつも犬連れだった私達。いつのまにかキャロトマは私達の前から消えてしまって。まだまだなつかしい景色の中に、キャロトマを探してしまっては泣きそうになる私。でもキャロ父さんは私とは違って(多分)、思い出話しもなんだか楽しそう(に、見える)。


【許す力:伊集院静香】より

Photo_2


家族を亡くした哀しみは当人にしかわからないものだ。他人が想像していてもわかるものではない。家族を亡くしてはじめてわかる。そうしてその時、家族を亡くした人たちでこの世があふれていることを知る。
 生きる希望さえ失いかける人もいる。それでもその切なさを皆が乗り越えるのは、時間という薬と、死んだ人に恥ずかしくない生き方をしようとわかっているからである。
 それでも当人しかわかり得ない哀しみは生涯ついてくる。それが家族である。

 泣いてばかりの人はいない。わらって、怒って、しんみりして、なお平然と人は生きている。

|

« 風の歌を聴け | Main | 風に立つライオン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/61225395

Listed below are links to weblogs that reference 泣いてばかりの人はいない:

« 風の歌を聴け | Main | 風に立つライオン »