« 初蛍 | Main | 物々交換 »

June 17, 2011

雨に風につけても思いいずる

たまに大阪に帰っても、時間が限られているので、中々思うように行動できません。

今回は、両親とゆっくり過ごそうと決めていました。

父とは、二人でスーパーマーケットに買物に行きました。父がカートを押してくれて、あれこれと会話しながら食料品の買い出し。こういう場面、今までにあったかどうか思い出せないくらい久しぶり・・ 

母とは夜中3時まで話しました。二晩目は姉も加わって、またまた夜中3時まで話し込んでしまいました。

思えば、私が大阪を離れて10年。私は自分のことしか考えてなくて、私がいなくなった大阪での母や姉の気持ちを、考えたこともなかったような・・ こんな娘でも、こんな妹でも、側にいなくなるというのは、両親やきょうだい達にとっては、寂しいことだったんだなぁと・・久しぶりに母や姉とゆっくり過ごして私が感じたことでした。

夕暮れ時に、実家の周辺を姉が車で案内してくれました。なつかしい場所に新しい道路がつながっていたり、故郷もどんどん変化していました。山の上にあった実家のミカン畑は、すっかり整備された農業団地になっていました。父が撮ったチューリップ畑はここの一角にあって、ロバもたくさん飼われていました。

Dsc03658_3Dsc03660_3

Dsc03661_2Dsc032791_2_4

|

« 初蛍 | Main | 物々交換 »

Comments

えっ!?まだ10年ですか?・・・ということは・・・Yumiさんがこちらに来られてすぐにお会いした、ということなのでしょうか?

確かに、実家に帰っても、時間が限られているので、もどかしいですね。

今回は、お父様とお買物、お母様、お姉様と夜更けまでお喋り・・・とても喜ばれたことでしょう。

Posted by: Rie | June 17, 2011 at 02:05 PM

Rieさん コメントありがとうございます。

そうなんです。広島に転居して10年です。大阪で生まれ育ち結婚し子育ても・・
 
息子達はそのまま大阪に残ったので、転居をきっかけに飼ったキャロは子供のような存在でした。そしてそういう時にキャロつながりで、色々なワンコのお友達に出会えて、すごく気持ち的に助けてもらいました。

たまに大阪に帰っても、ついつい友達優先の私でしたので、今回、特に母が私とゆっくり過ごせたことを喜んでくれました。

Posted by: yumi | June 19, 2011 at 12:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/51966953

Listed below are links to weblogs that reference 雨に風につけても思いいずる:

« 初蛍 | Main | 物々交換 »