« 夜明け前 | Main | トマトと野菜とお花 »

May 13, 2010

前略ごめん下さいませ

Dsc03281_2
母からの宅配の中に入っていたもの達。
昆布としいたけとタケノコとふきを煮たもの
地元産のこんにゃくと水ナスのぬか漬け(大好物です)
それと「前略ごめん下さいませ」で始まる母の手紙(娘に?)

「ありがとう」の電話をかけたら
母は風邪で寝込んでいた。
色々親戚の行事が続いて多忙だったらしい。
そんな時に手紙まで入れて宅配送るか?・・と
娘の私は思ったけど・・ぐっと飲み込んで
「くれぐれも気をつけてね」と言っておいた。

|

« 夜明け前 | Main | トマトと野菜とお花 »

Comments

「前略ごめん下さいませ」って書かれるんですね。
お母様はただ手紙の書き始めのご挨拶なんでしょうね。
母と言うのは子供が幾つになっても母ですもんね。

連休、私は調子悪く寝込んでたと電話で言うと
母も調子悪かったみたいなのに
「行ってあげたのに。。。」って。

Posted by: hamako | May 14, 2010 at 08:45 PM

hamakoさん こんにちわ(^^)
hamakoさんのお母様、お優しいですね。
何歳になってもこういう母の優しさは
ほっとするというか、あったかな気持ちしてくれますよね。

母の「前略ごめん下さいませ」は、おっしゃる通り
書き始めのおきまりの挨拶のようなものなのでしょうけど
今までの手紙にはなかったような・・
なんだか他人行儀のような気もして少し気になりますが・・

昨日の電話の最後にもいつものような会話の後で
「お時間とりました」って・・
多分、無意識に出ている言葉だと思うのですが
今までとちょっと違う母を感じてしまったのですが
まぁ、今回はスルーすることにします。

Posted by: yumi | May 15, 2010 at 08:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/48347540

Listed below are links to weblogs that reference 前略ごめん下さいませ:

« 夜明け前 | Main | トマトと野菜とお花 »