« 100万回の言い訳 | Main | 砂の美術館 »

November 21, 2009

メモ

秋元康さん作詞の『太陽の花』素敵でしたよね。

『この道を歩きながら
名も知れぬ花に見とれ
立ち止まる私でありたい』

と始まって・・

『しあわせはまわりに溢れている
しあわせは今いる場所で気づくもの』

と続いていく・・

心に響きました。

そうですよね。
しあわせは今いる場所に溢れているのでした(^^)

寒い朝、トマトに起こされて
霜の降りた畑を散歩することの幸せ

登ってくる朝日をトマトと眺める幸せ

暖かい部屋で
暖かいコーヒーを飲む朝を迎えられた幸せ

帰ってくる人を待ちながら
忙しく夕食を作る幸せ

同じことを繰り返しているだけの毎日
それが
今日も明日も続いていくことの幸せ

|

« 100万回の言い訳 | Main | 砂の美術館 »

Comments

確かに(^_^)b
“幸せ”って自分が気付くか気付かないか、感じるか感じないか・・・ですよね。

Posted by: Rie | November 21, 2009 at 10:31 AM

今の私は。。生きてるのが幸せって。

幸せですscissors

Posted by: 遊&亜希ママ | November 21, 2009 at 10:50 AM

Rieさん
頭ではわかってても
繰り返す日常の生活の中で
そういうものをすくいとるのは難しいです。
ついついすくいとるのを忘れてしまいそうだし
忙しさにまぎれて見失ってしまいそう・・

こういう素敵な歌に出会うと
そういうことを忘れている自分を
気づかせてくれます。

Posted by: yumi | November 22, 2009 at 01:44 AM

hamaさん

そうですよね。
今日、元気に生きているのが奇跡
それが何より幸せなことなのにね。
ついつい色々なことを
欲張ってしまう自分がいます。

Posted by: yumi | November 22, 2009 at 01:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/46817161

Listed below are links to weblogs that reference メモ:

« 100万回の言い訳 | Main | 砂の美術館 »