« バンカーの中で | Main | トマト »

July 11, 2009

レポート③

私について
自分のアイデンティテイを確認する
自分探しの旅にトライしてみよう


自分探しのために
自分の歩いてきた時間を遡っていくと
たどりつくのは
幼い頃の大阪にいる自分。

両親に育てられ
きょうだいや出会った友人達からたくさん影響をうけ
今ここに至るまでの経過が
私のすべてを作っている。

自分探しの旅はそういう私の
一本道をたどる旅
たまにはそういう旅をゆっくりしてみるのもいいなぁ。

私に影響を与えた人達・・
まずは両親
父よりも母に似ている部分が多いと思う。
教師だった母の子育ては
それこそマニュアル本通りのようだった(今になって思えば)
「いい子ちゃんの道」まっしぐらの小学生時代。
面白みに欠ける子供だった。

そんな自分に気づかないまま思春期に至る
そして突然大きな分岐点遭遇。
自分とは違う部分をたくさん持った友人達との出会いは
自分肯定しか知らなかった私を
自分全否定へと追いこんでいく
長い長い冬の季節の到来

でもそこから次の新しい場所へと導いてくれたのもまた
私が自分の人生において出会った様々な個性豊かな人達でした。

それまでの自分を残しつつ
自分の中にないもの
自分とは違う何かを知ろうとすることの大切さ(好奇心)と
面白さを知りました。
時にはだれかのために(自分のためにも)
思いを素直に表現することが必要だということも・・

そして思いやりということの本質が
どういうところにあるのかということも
出会った人達ひとりひとりから
形を変えて教えてもらったような・・

自分をたどればたどるほど
そこに見つける自分は
今よりもずっとずっと若くて小さくて無知で
いつも傷つき、そしてだれかを傷つけている。

今も、まだまだの私ですが
過去へ未来へと漂い自分探ししながら
がんばっていこう~(^^)

※私が「大阪に帰る」という言い方をすると
キャロ父さんは必ず「帰るじゃなくて行くでしょ」と訂正する。
私にとって大阪は帰る場所
ここ広島もまた同じく帰る場所。

|

« バンカーの中で | Main | トマト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/45580758

Listed below are links to weblogs that reference レポート③:

« バンカーの中で | Main | トマト »