« またいつか・・ | Main | 週末は »

June 09, 2009

レポート②

あなたにとって子供とはどういう存在なのか?

遠くて近い 近くて遠い存在かな・・と思う。おぎゃ~と生まれた瞬間から、親となり一生懸命育ててきた。片手で支えられるほどの存在だったのに、いつのまにか私より大きく成長していた。体だけではなく、親とは全く違う時代を生き、違う感性を持った人格も・・だ。もちろん共通する部分もある、でも、むしろ私は自分との違いをすごく楽しいと思えてしまう。我が子ながら自分とは違う生き方をしていくその存在。それを遠く眺めていられることが今の私の幸せかな。大きく自由に羽ばたいて欲しい。もちろんいつも遠くから心からのエールを送り続けている。今の私にとってはそういう存在。Kagethumb


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

キャロが亡くなって
今日で3年経ちました。
あの日も今日のような曇り空でした。
今でも我が家にとってキャロの存在は大きいです。

|

« またいつか・・ | Main | 週末は »

Comments

初めて親になり良かれと 思うまま精一杯育て…成長期には いろんな事もあり衝突もしながら私もきました。
今思えば私もそうだったかなぁ…と思います。
我が娘ながら 少しずつですが手応えのある人間に成長してくれているように思う時もあり嬉しく頼もしくも感じられます。
じゃぁ私は どうなのかと思うと まだまだ親を安心させているとは思えなく申し訳ないかも…

キャロットちゃんの命日だったのですね。キャナ達の生まれる少し前だったように記憶してました、申し訳ありません!
ハナ君と一緒に遊んでるかなぁ(=^▽^=)

Posted by: ミーナママ | June 10, 2009 at 01:33 AM

ミーナママさん

そうですね、私も親でありながら、まだまだ親に心配ばかりかけている娘でもあります。自分を含め、息子達のことまで両親には心配かけています。

子供を育てるって本当にたいへんなことですよね。私の場合、子供のような自分が、突然、親となったわけで・・こんな親でも子供はどうにか育っていってはくれたのですが・・ 特に思春期の男の子って・・私が何度も何度も子育てを経験したとしても、その度に自信をなくしてしまうだろうなぁと思うほど難しいです。ヘトヘトになりながらもどうにかそこを乗り切って今に至っているのですが・・(^^)

ミーナママさんのことろは、女の子さんですよね。娘がいるお家にあこがれてしまうのですが、女の子は女の子でまた違う大変さもあるんでしょうね。

キャロとハナちゃん、お空の上から、子供や孫達、ひ孫達のこと見守っていてくれることでしょうね(^^)

Posted by: yumi | June 10, 2009 at 08:44 PM

お二人とも、子育てが終わられてるんですね。
我が家は、子育て真っ只中です。
受験も近く大変ですわ~
ルナも、最近年のせいか…
動きが遅い気がします。。。
ペットロス今から、心がけておかないといけないかも。。。

Posted by: ルナママ | June 11, 2009 at 01:43 PM

ルナママさん

子育て終わったというわけではないんですけどね。
ちょっと一段落というところです。
子供はいつまでたっても子供ですから・・

>我が家は、子育て真っ只中です。

大変でしょうけど
親として嬉しいこともたくさん
経験できる時でもありますから
楽しみながら、
子供さんのフォローがんばってね~

Posted by: yumi | June 12, 2009 at 08:41 PM

2人とも成人したので、子育て卒業です。でも、まだまだ、まだまだ・・・心配。
でも、どんな時でも、どんな人生を歩もうとも、子どもたちを信じられる親であり続けたいものです。

で、私も、まだまだ、母に心配かけてるんだなぁと・・・

キャロちゃん、3年たつのですね。
バン君が2年。

今日、迷いわんこ騒動!?で
テツの遺体を預けた保護センターに行ってきました。
もうすぐ6年になります。

一緒に暮らしたわんこ達、いつまでもわすれることはないですね。


Posted by: ミルコ | June 16, 2009 at 05:13 AM

ミルコさん

子育て卒業されたんですね。
いつまでも心配に思うのは、親だからこそ・・ですよね。
心から・・ご卒業おめでとうございます☆

>子どもたちを信じられる親であり続けたいものです。

子供が成長すればするほど
親としてはそういうことを強く問われているような気がします。
どんな時にも、どんな人生を歩もうとも・・ですね。

バン君ももう2年なんですね。
テツ君は6年ですか。

>テツの遺体を預けた保護センターに行ってきました。

どんなに時間が流れても
鮮明に思い出が舞い降りてきますよね。
今日はテツ君がミルコさんに会いたかったのかも・・

Posted by: yumi | June 16, 2009 at 06:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/45285073

Listed below are links to weblogs that reference レポート②:

« またいつか・・ | Main | 週末は »