« 短編アニメ | Main | お花見オフ会 »

March 16, 2009

自分の中に

『奇跡は一歩進んだ人に起こる』

こんな前向きな言葉に出会い、新年がスタートしてすでに3ヵ月が過ぎてしまいそう。一歩進むための努力をとりあえず止めないように努力してきた3ヵ月でした。

そういう私が『夢をみながら耕すヒトになれ』という言葉にまた出会い・・

求めるものはいつも自分の中にあり、そのための努力に没頭することで、求めるものが自分に与えられ・・そしてふと目を上げるとまわりの景色が変化していて、自分が今までとは少し違う場所に運ばれている。それはとても小さな違いだけど・・大きな快感、感激です。『答えは自分の中にある』ってことはこういうことなんだなぁと・・

31zy5jfmwfl__sl500_aa240_『夢をみながら耕すヒトになれ』は竹中さんの本に見つけた言葉です。これと並行して読んでいたのは『やがて消えゆく我が身なら:池田清彦』です。全く対照的な本ですが、そういう本の読み方もおもしろい・・というか、ひとつのことを違った面から眺めることで、より自分が求めているものが見えてくるような気もします。

たとえば、竹中さんは子供の頃の夏休みの宿題は夏休みの初日にすべてやってしまったそうです。逆に池田さんは、夏休み中ずっと虫取りに没頭して過ごし、宿題は最終日に必至でやったのだそうです。私はどうだったかなぁ?・・私はどちらでもなくて・・毎日宿題を気にしながらも、ちまちまと遊び、宿題をやろうともするけどちっとも進まなくて、結局、遊びに没頭することもできないで過ごしていたような・・中途半端な私にはこのお二人の両極端な生き方が新鮮(^^)

*************************

お彼岸近づいてきたので、お花を調達するために早起きして朝市へ行ってきました。地元の新鮮なものがたくさん売られていました。

    新鮮野菜         地元のパン屋さんの焼きたてパン
Dsc02649      Dsc02650


椎茸の菌が埋め込まれた木    うちの晩御飯(お弁当ふうに)
Dsc02646      Dsc02637 


|

« 短編アニメ | Main | お花見オフ会 »

Comments

どうも!
僕はいつもぎりぎりのチャレンジをしているように思います。
だってあまり時間がないのにどんどんやりたいことが増えてきて・・・・(笑)

そうそう小学校のころ、新しい教科書は数日でみんな読んでしまいましたね。

夏休みの宿題は、夏休みが終わって始業式が終わってからあわててやってたなあ(号泣)

Posted by: 風折留亭 | March 16, 2009 at 09:52 PM

風折留亭 さん
お忙しいのにコメントありがとうございます。

風折留亭 さんのギリギリのところでのチャレンジ
いつも、こちらの方がドキドキハラハラしています。
でもどんな時も必ずそれを乗り切っていかれるんですよね。

新しい教科書を数日で読破ってすご~い
でも楽しそう♪
学生時代にそういう発想できなかったのが残念です。

宿題は始業式が始まってから?ということは夏休みは完全休養ということですね(*^_^*)さすが・・


Posted by: yumi | March 17, 2009 at 07:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/44330411

Listed below are links to weblogs that reference 自分の中に:

« 短編アニメ | Main | お花見オフ会 »