« July 2008 | Main | September 2008 »

August 29, 2008

拝啓~十五の君へ


〇〇年前の昨日(8月28日)は、16歳だった私の人生が大きく動き始めた日でした。未来は見えなくて想像もできないのものであるはずなのに、あの日は自分の中のどこかで、自分に起きるであろう大きな変化を本能的に感じていました。そして色々な大きな思いがどっと押し寄せてきて壊れそうになったあの頃。不安でいっぱいの日々。あの時の自分に『拝啓16才の君に・・・』と手紙を出すなら、ただ『私(未来の君である)は、今も一生懸命生きてるよ』と。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

August 25, 2008

おわらない夏

夏の真最中にエアコンが壊れ、仕方なく新しいエアコンを大急ぎで取り付けてもらったとたん、秋風が吹き出しました。あの暑さがうそのように消え夏も終わりみたいです。

この季節・・読みたくなるのは、小澤征良さんの『 おわらない夏』

4087478289_2そんな感覚はたとえば、夕方の寒くなった道を飼い主につれられた犬が心の底から喜んでいるようにしっぽを振っているのを見た瞬間にやってきた。または、人ごみの街中をそっと手をつないで歩く老夫婦の後姿とすれ違う瞬間に。あるいは誰もいない夜中の街角にとりつけられた、ひっそりとチカチカひかるクリスマスの飾りつけを見たときに。

毎日の生活の中に見えかくれするやさしい気持ちとか、愛情とか思いやり。そんな瞬間を見てしまって、何ともいえず幸せな気持ちになった。胸のなかがあたたかくなって安心したような気がした・・・・・・・・・・
でも、世の中には辛い気持ちや、逆境に耐えて闘い続ける人もいる。信じられないような悲しい事件がおきる。いろいろな悲しいことの起こりうる世の中で、人が生きてゆけるのは、世の中にああいう美しい瞬間が―砂漠のなかにかくされた水滴のように―ちりばめられているからだ、と思うようになった。

結局そうなんだ、そんなふうに愛情のこもった小さな瞬間をどれだけ人生のなかでもてるか、それが一番大切なんだ、と感じるようになった。いつかくる自分が死んでゆくとき―そのときまでに、どれだけ多くそういう瞬間を私は持てるだろう、一生のうちに私はどのぐらい人にそれを与えられるのだろう、と。

『かけがえのない人に出会えるかどうか
たった一人でいい、そういう人を見つけることができるかどうか
それがだいじだよ、何よりも』
そんなことをついつい言ってしまう私は
大丈夫なんだろうか?と自分でも思う。
私の中ではそういうことが一番にあって
大事な場面では必ずそういう思いが溢れ出してしまう。
こんな大人でいいのか?
もっと現実的な伝えるべきことがあるんじゃないかと・・
でも思いうかぶのはこんなことしかなくて
申し訳ないなぁ~と思うわけです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 17, 2008

夢のあと

不思議とみんなが集まる時に限って起きる家電の故障。
今回も例外ではなく・・エアコンが突然壊れ
汗だくになりながらの『お盆大集合』となりました。
暑いなら暑さを楽しもうということで
キャロ父さんが庭でのBBQの準備をしてくれて
庭でワイワイと炭火焼きで盛り上がりました~
そしてその後は深夜までゲームで闘い~寝不足。

そして、お盆が終わって・・
玄関に山ほどあった靴が少しずつ減っていって
とうとう今朝は私の靴一つだけになりました。
それぞれが自分の生活に戻っていきました。
ちょっとだけ寂しいですがそれ以上に
みんな元気で楽しく過ごせたという充実感でいっぱい♪

我が家に集まって下さった皆様
遠いところお疲れさまでした。
色々ありがとう、次回を楽しみにしています。
Dsc02230
少しがら~んとなった我が家なので
こんな可愛いものを頂くとなおさらうれしくなります。
大切に使わせて頂きますね(^^)
ありがとうございました。
Dsc02234
そして、同窓会の通知が届いたりして・・
秋もまた楽しい予感がします(^^)
Dsc02236


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2008

暑中お見舞い申し上げます

Dsc02222Dsc02218Dsc02216
暑さに強くて、夏大好き~の自分に少し変化がおきています。
汗なんてほとんどかかなかったのにこの夏は大汗の連続(^_^;)
暑いより寒い方がまだましかな?なんて本気で思う今日この頃。
エコな生活はちょっと今は横におかせて頂いて
(おいてたらダメなんですが・・地球も心配)
エアコン効かせて頭を冷やさないと思考回路が正常に働きません。

Sオジサンからのいつもの長~いメールも
涼しくなった部屋で必死に集中してようやく
最後まで読むことができました。

しかしオジサン元気ですね~

>JR一週間乗り放題ティケット(JAPAN RAIL PASS)で
>北海道から篤姫の鹿児島まで(山口始発からの)
>往復を冷房の指定席で駅弁を食いながらの旅(日本国6000km)をして来ました。

6000kmはすごいです。(お疲れでてませんか?)
充実した旅・・うらやましくなりました。
感激と哀しみと・・色々こちらまで伝わってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »