« 日曜日・・ | Main | 晴れ上がり »

May 30, 2008

化学作用

02209901 02209902
本屋さんでいつも眺めながら素通りしていたのですが、お友達のブログ記事にその本のことが書かれていたので、ふと読んでみたいなぁって思って・・『海辺のカフカ』を一目散に読みました。どんどん読めるんですが、かなり難解(私には)。でも今の自分と重なり合う部分もたくさんあって、自分の気持ちを優しくなぞってもらってるような気がして、心にしみました。

この春、不思議な体験をしているってことを以前に書きました。普通の日々を過ごしながら心だけ過去のある部分にすっぽり戻っているようなそんな感覚をずっとずっと味わっていました。まるで『海辺のカフカ』の中に登場する『佐伯さん』の如くです。なつかしい写真とか手紙に自分が心ごと過去に引き戻されていくのを何度も感じて・・でも私は今の中に生きいて、今と過去を行ったり来たりしながら、そしてその狭間には寂しさが漂っていて・・それは佐伯さんが感じていた『思い出は心を温めてくれると同時に、心を激しく切り裂いていくようなところがある』っていう気持ちに重なりました。

この世界は休みなく時が流れ、ものごとが損なわれつづけ、心が移ろいつづけていく。それを止めることはだれにもできない。私の感じていた寂しさはそういうところにあったのかなぁ?彼女のように、時間の流れの止まった別の世界に入るための入り口でフラフラ~としていたのかもしれません。

ただそれは、私にとって後ろ向きなことではなくて、そういう不思議な体験をしながら、自分がまた次の自分へ一歩進んでいるのを感じていました。私が寂しさよりももっと深く感じとったのは(感じとりたいと思っているのは)、ある種の大きな前向きな思いです。今回の経験を通して、私の中に新しい何か(本の中の言葉をかりれば・・化学作用のようなもの)が起こり、そしてそのあと私は自分の世界が広がり続けているような気がしています(そうであったらいいなぁ~と)自分のまわりにいる人達への思いがすごくすごく変化しました。人間って本当に不思議です。

『海辺のカフカ』まだまだ・・なので、もう一度読みます(^^)

|

« 日曜日・・ | Main | 晴れ上がり »

Comments

こんばんは。

変な話かもしれませんが・・・ふと、yumiさんに会いにいきたくなりました・・・何でだ?(^^;

まあ、現実には、すごーく離れているような気がするのでムリだと思うんですが(^^;

海辺のカフカは・・・ぼくも読みましたが、けっこう、サッパリわかりませんでした(笑)でも、何かが自分の中に残ったような、何かが変わるきっかけになったような、そんな感じがしたので、まあ良いかな?と思っています(^^;

Posted by: 10月 | June 01, 2008 at 10:44 PM

10月さん

『海辺のカフカ』
サッパリわからいのが自分だけじゃないってわかって
ほっとしました(^^)

そうですね~私も10月さんにお会いして
カフカ少年についてとか
お話したいことがたっくさん・・(^^)
もしまだ入り口の石が開いている状態なら
遠くてもだいじょうぶですね♪

Posted by: yumi | June 02, 2008 at 11:58 AM

yumiさん お久しぶりです。
カフカは、面白くは読めなかった記憶はあるものの、ストーリーも登場人物も全く記憶にありません。同感するところが全然なかったんでしょうね。
最近よかったなーと思ったのが「リトル・バイ・リトル」島本理生さんの本です。とても若い作家さんなので、気恥ずかしくて敬遠していたのですが、とても後味の良いお話でした。佐藤多佳子さんもお気に入り。本も映画も、やっぱり読後感の清清しいものに惹かれます。

Posted by: ゆず | June 04, 2008 at 11:05 AM

ゆずさん お久しぶりです。
「カフカ」だいぶ前に読まれたんですね。
私はやっとここにきてタイミングがあったというか
読んでみよって思って・・

相変わらずたくさん読書されてるんですね。

>本も映画も、やっぱり読後感の清清しいものに惹かれます。

さすがゆずさんはそのあたりははっきりされてますよね。
私はいい加減に手当たり次第に読むようなところがあるので
後に引きずったりということもよくあります(^^)

『リトル・バイ・リトル』
穏やかなな展開ですすんでいく物語のようですね・・
読んでみたいです。

Posted by: yumi | June 05, 2008 at 08:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/41368818

Listed below are links to weblogs that reference 化学作用:

« 日曜日・・ | Main | 晴れ上がり »