« 流星の絆 | Main | メモリー・キーパーの娘 »

May 10, 2008

話していて楽しいということ

GWもあっという間に終わってしまいました。今日は久しぶりに雨の広島。少し気温が下がり寒いです。寒がりなので今日は朝からヒーターを入れました。

GW・・キャロ父さんはほとんどいつもと変わりないペースで仕事だったのですが、我が家にはお泊り客があり、私としては助かりました。色々話すことができて楽しい時間を過ごしました。

『ぼくは彼女と話していると楽しいことに気づいた』-きみを想う夜空に:Nicholas Sparks-より

『話していて楽しい』ということはとても大事なことで、私にとって運命的な出会いはいつも、単純にこういうことから必ずスタートしていたような気がします。私って単純な人なので、複雑なことには魅力を感じることができなかったのかもしれませんが、そういう単純なものの中にこそ自分の求めているものが必ず存在していたし、実はそれが自分にとって長く長く意味を持ち影響力のあるものにつながっていくことを無意識に感じ選びとっていたのかもしれません。

『話していて楽しい』って・・私にとっては自分らしさをそのまま出して話せることかな?そういう会話ができる時は、それこそ時間を忘れるほど、次々と言葉が飛び出してきます。もちろん一方的ではなくて、お互いがそうであってこそですが・・そしてお互いの中の過去・現在・未来を行ったり来たりしながら、それを共有し、そして広がり限りなく続いていく・・お互いの中でお互いが深まっていく過程というのはものすごく心が澄んで、よけいなことは考えていなくて、素直な自分でいられます。快感です(^^)そういうつながりは私にとっては宝物。

そういう友人達に恵まれ、そういう人達のお陰で今、私はこういう私として存在していられるということ。幸せな自分です。

※さすがに日曜日はキャロ父さんもお休みだったのでみんなで近場にあるチューリップ畑までドライブしてきました。(お友達から頂いた画像です・・私のデジカメ画像は、今ちょっとトラブルでアップできません)

 Tyuripu2_2 Tyuripu1

|

« 流星の絆 | Main | メモリー・キーパーの娘 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/41154778

Listed below are links to weblogs that reference 話していて楽しいということ:

« 流星の絆 | Main | メモリー・キーパーの娘 »