« 祝☆ | Main | ありがとうです。 »

March 08, 2008

自分と向き合う

卒業シーズン真っ只中ですね。卒業の歌ランキングなんていうのをテレビでやってましたが、私の場合は卒業写真 かな・・『♪悲しいことがあると開く皮の表紙~♪』です。この時期の思い出はたくさんありますね。ありすぎて、少しずつ思い出がつぎはぎになってきています。

記憶というのは本当に曖昧なもので、時間の経過とともに薄れ剥がれていきます。でもそれが幸せというもので、忘れていくということもまた意味のあることなのかもしれません。

幸か不幸か、私には克明に記録された『記憶ファイル』が存在します。時々私は、今の私がどうやって今に至っているのかを知りたくて、遠い記憶をたどる作業をします。それがまたものすごくおもしろい。自分ではすっかり忘れてしまってることがたくさんあって、自分を再発見するような感覚です。

15歳の今日の私をちょっとだけ覗いてきました。15歳の私はほんまに今以上にアホアホ~そして暗いです。(真っ暗)若いのにどうしてそんなに暗いことしか考えなかったのかなぁ。

色々な自分を経て今の自分に至っているというおもしろさ。人と比べれば本当に小さな成長でも、自分の中では確実に自分が変化しているのがわかります。あの時失くしたものは、その次、得るための予兆だったり・・小さな自分の歴史の中に、そういう原因と結果が入れ替わり存在していて・・失うことも悲しみの時も、それはやはり大きな意味のあることだったんだと思えます。

そして今の私は、やはり同じことを繰り返している。楽しいばかりじゃない、時々、悲しい時もあるけど、でもその次には笑える自分があるのも知っている。大人になったよね~私(十分ね(^^))

風折留亭さんが素敵な詩を紹介されていました。私も今は『ただそれだけ』かも・・こちらです→自分のことを大切にしたい


|

« 祝☆ | Main | ありがとうです。 »

Comments

というか、僕も『卒業写真』が浮かんでくるんですが、、、、、
徳永英明が好きなのでボ-カリストのCDに入っていたんですよ。
あとは尾崎豊の『卒業』かなw

Posted by: AK47 | March 11, 2008 at 12:00 PM

実は私も
徳永英明のボ-カリストに入ってる『卒業写真』を聴いてます。
君の影響だったかも?(^^)

Posted by: yumi | March 12, 2008 at 07:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 祝☆ | Main | ありがとうです。 »