« December 2007 | Main | February 2008 »

January 30, 2008

生まれ変わって・・

新年が明けたと思ったらもう1月も終わりそう。キャロ父さんは年明けから多忙を極め、私は精神的に多忙・・色々なことがどっと押し寄せてきてグルグル回っていたような1月でした。

雪がたくさん積もった昨日は家に『雪ごもり』。気持ちを切り替えて、積んだままになっていた本【秘密:東野圭吾】をようやく読みました。ミステリーでありながら、家族の愛を再確認させてくれるすばらしい本でした。(ずいぶん前に映画化されてます)

『目に見えるものだけが悲しみではない』・・一番印象に残った言葉です。加害者には加害者の、被害者には被害者の、悲しみ苦しみがいくつもの側面を持ちながら存在するんだってことが深く描かれています。作者のバランス感覚の鋭さ、すごく考えさせられるものがあります。

毎日毎日色々なことがあります。そこから何を自分が掬い取っていくのかは自分の心次第です。自分の手で掬い取ったものが次の自分へと導いてくれる。そういう連鎖が自分の人生を作っていく。あの出会いがあってこの出会いがある。そしてそんなふうに形を変え過ぎ去ったものたちが、私の心の中にずっとずっと残り存在し、そういうもので私という人ができている。だから素晴らしい出会いも、絶望的な別れも私には感謝すべき大切なひとつひとつであることに違いなくて。遠い記憶になればなるほど、そういう境目が消えていくような気さえします。

なんとなく・・『中島みゆきさんの時代』という歌が口癖になってるこの頃・・

そんな時代もあったねと
いつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ
だから今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう
まわるまわるよ 時代はまわる
喜び悲しみ繰り返し
今日は別れた恋人たちも
生まれ変わってめぐりあうよ

※私が聴いてるのはリカバリーされたこの方のCDです→これ

| | Comments (4)

January 21, 2008

食べるだけじゃなくて・・

Nec_0144日曜日の朝、雪が積もりずっと降り続いていたので-それだけではなくて落ち込むこともあったし-『今日は〇〇〇〇の〇に〇して過ごそうか?」(意味不明)とキャロ父さんの言葉に同意。家にこもることにしました。

辛いことがあってもその辛いことについてはあんまり語らないで過ごします。それが我が家のペースかな?暗黙の了解とでも言いましょうか?何事もなかったかのようにコーヒーを入れて、降り続く雪を眺めたり、作りかけのHPに少しだけ手を入れたり、ドロップシッピングの説明を読んだり・・してたらどこにも出かけない日曜日もどうにか時間が流れていくものですね。

突然「餃子を作ろう」ということになって、活動開始しました。豚肉と海老-ニンニクではなくてショウガ入り-の特性餃子を60個も作ってしまいました。アツアツ焼き餃子を二人で思いっきり食べました。トマトはいつもより豪華なトッピングでガツガツ食べてました。

二人家族になってからは食べることがすごく小さな部分でしかなくなっていました。でも最近、食べることってどんな状況でもすごくだいじなんじゃないか?と思ったりします。それもただ食べるだけじゃなくて、作る(料理する)という過程が何かをもたらしてくれるような・・

そんなことを思って過ごした雪の日曜日でした。

今日もこちらはまだ雪が降り続いています。  

| | Comments (4)

January 06, 2008

遺されたものとの対話

41oj8noyll

【親の家を片づけながら】リディア・フレム (著), 友重 山桃 (翻訳)
フロイト研究で知られるベルギー在住のフランス人女性精神分析学者フレムの大ベストセラー。本書は、作者自身が父に続いて母を失った時の実体験での心情を綴った記録。


新聞でこんな本が紹介されていました。私もこの2年間、キャロ父さんといっしょに本当に少しずつですが『親の家の片づけ』を続けてきました。そして今もまだその途中です。 キャロ父さんにとっては生まれ育った家ですから、私とは比べものにはならないくらい思い出深いものばかりが詰まっているはず。それでも私以上に割り切ってどんどん処分していくキャロ父さんは本当に強いなぁと側で見ていて思います。私ならできるだろうか?と・・

お正月、息子達から『幸せ?』って質問されたのですが・・私は珍しくあいまいに『不幸ではないよ~』なんて答えてしまいました。本当は『超幸せ~』(レベルは低いけど)って答えたかったのにちょっと遠慮したかな?(^^)私は彼らには日々正直な自分の気持ちを伝えていきたいなぁと思っています。後で彼らが見知らぬ私に気づいて驚くことのないように・・私はできるだけシンプルな自分でいつもいつもいたいし、そんな生活を彼らに伝えていきたい。あんまりたくさん持ちすぎないように、彼らの目に映っているままの自分でいつもいたいと思う。

| | Comments (4)

January 04, 2008

あけました~♪

Nennga_3
にぎやかに過ごしたお正月もあっという間に終わって、みんなが少しずつ日常の生活に戻っていき、気がつけば私とトマトだけが残ったいつもの我が家の朝です~

去年は私的にはとっても忙しい一年でした。一つが終わるとまた次の一つが始まっているという繰り返しだったような気がします。一つが終わってもまた次が始まるというのはとてもありがたいことだと思います。忙しいこともいいことなんでしょうね。

今年の抱負は?と聞かれたのでとっさに「世界に羽ばたく~」と答えました。いったいどんな世界に羽ばたくつもりなんでしょうか?去年と同じ今年であることも大切ですが、去年とは少し違う今年であれば楽しいですよね。それに向かって日々努力すればきっとそういう夢も叶うはず。がんばりま~す(^^)

今年もよろしくお願いいたします。
Dsc01957_00Dsc01973_00Dsc01966_00Dsc01942_00Dsc01936_00Dsc01943_00_2Dsc01956_00Dsc01930_00Dsc01953_00


| | Comments (6)

« December 2007 | Main | February 2008 »