« November 2007 | Main | January 2008 »

December 20, 2007

不思議なシンクロ

手紙の整理をしていたら、3年程前の叔父からの手紙が出てきました。長い手紙・・大きな便箋にびっしりと書かれてありました。「元気にしてるよ~」っていう書き出しで始まり、周囲の人たちへの感謝の気持ち、そして可愛がってくれた私へは「なつかしいyumi、会いたいです。yumiに会える日を楽しみにしてます」と・・

初めて読む手紙ではないのに、またまた泣きました。叔父が元気なうちに、あのなつかしい家で暮らしている叔父に会いに行けばよかったなぁ~と思ったり・・私が手紙を出すと、いつもすぐに返事をくれる叔父でした。もう手紙を書いても叔父からは返事はこないです。

昨日が叔父の命日。お友達のヴェールちゃんと同じ日・・でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 19, 2007

お互いの心が家

我が家に来て下さった方はご存知だと思いますが
我が家は小さな家です(^^)
そして家の中には本当に何もない^_^;
シンプルです~
でも単純な私にはぴったり・・

あの有名な?ドラマのセリフに・・
こういうのがありますよね♪


形としての家は どうでもいいんです。 好きな人の心が 一番素敵な家だと 思います

先日、親友(M)が大阪から遊びに来てくれました。訳あって滞在時間は1時間半でしたが、楽しい時間を過ごしました。電話で伝わらないことがお互いもどかしくて、時々こういう時間を強行に作ってそういう思いを解消しあってます。秋に私が帰阪した際にも、彼女の家に突然おしかけて1時間だけ会いました。そういう時っていうのは、ただがむしゃらにお互いの近況を話し、聞きます。ゆっくりお茶を飲むとか食事をするとかそういうことよりも、話すことが一番なんだと感じます。お互いの心が私と友人にとって一つの家となってる瞬間かな?そんな家はどこにも売ってないですよね(^^)v

我が家、ここ何年か忘れていたイルミネーションを突然思い出して、庭の木の一本だけに飾りつけました。あんまりたくさん飾ると後片付けが(年末の忙しい時に)大変なんで(言い訳)・・我が家のイルミはちょっと時代おくれな感じがしますが、まぁいいかっ・・(今時のイルミはすっかり進化してます~)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2007

無駄

今年ももうすぐ終わり。時間は本当にどんどん過ぎていきますね。限りある時間を無駄なことに費やしたくないけど、無駄なことってなんだろう?ってところで行き止まってしまう。

自分が出会うすべてのものは、決して無駄なものではないはずだし、くよくよ悩むことも無駄ではないはず。楽しいことうれしいこと気の合う友達、読みたい本、観たい映画、行きたい場所、それだけを選んで過ごすことの方が難しい。出会うものをそのまま受入れていくことが一番なのかなぁという結論。

悲しいことや辛いことしんどいことも、うれしいこととか感動的なことと同じだけ、必要だから私の前に現れてるとしたら・・それならそれをしっかり見つめていこう。それから逃げようとすることがきっと無駄。

51g6jy2whbl_2近くに最近できた大型スーパーマーケットの並びに本屋さんができました。珍しく息子と行ったんですが、彼は一冊本を選ぶのに1時間もかかってました。私はものの5分です。で、『何を買ったの』って聞いたら、お互い同じ作家の本を選んでたので笑いました(^^)今のところ読む時間なし(積んでおきます)。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 06, 2007

トマト様

今朝から珍しく肩こり・・です。でもそんなの関係ない・・トマトの耳があかくなってきてるので朝一番、動物病院へ行ってきました。お友達先生(キャロ父さんの)はスタンバイして待っててくれました。しかし~先生の説明をいい加減に聞いてたようで、『何個ずつお薬飲ませるんでしたっけ?』って帰りの車の中から再度電話を~先生は初めからまた説明をし直してくれてました(申し訳ないことです)。帰宅してキャロ父さんに電話で結果報告。父は「ごくろうさま~」と。ふと・・トマトって何様?

すっかり気温が下がって、田舎の風景も色とりどりに美しく変化してきています。車を走らせながら思わず見とれてしまってスピードが落ちてました。我が家の大きな行事がまた一つ済んで、ちょっと一段落。まわりの景色を見る余裕が出てきたかなぁ?・・と思ったら今年も一ヶ月を切ってました。年賀状書かないと!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2007

歴史散歩

我が家から車で10分くらいの距離のところに「白市」という町があります。いつも車で通過・・なんですが、この町が中々風情があって素敵なんです。ゆっくりと散策したことがなかったんですが・・先日、ちょっとだけ途中下車してみました。
昔は白山城の城下町で、広島、三次、尾道、竹原をつなぐ交通の中継地として栄えていたそうです。細い坂道には今も風情ある町家が残っていて、中でも国の重要文化財に指定されている旧木原家住宅は有名。初めて建物の中を見学してきました(そんなことしてる場合じゃなかったんですが・・)江戸時代の初め頃の建物だそうです。
071201_141001 071201_135401

旧木原家とは 1665(寛文5)年に建築された、日本でも数少ない江戸時代初期の町家。木原家は酒造業、製塩業、製茶業、両替商ほかを商い、町年寄りで大豪商として栄えた。かつては下座敷や多くの酒蔵などが並んでいたが、現在残っているのは母屋と土蔵、井戸とわずかな庭園だけ。 1966(昭和41)年国重要文化財指定。

071201_135402 071201_135602
実はこの庭を挟んだ隣に歯医者さんがあって、私はもう何年もこの歯医者さんに通っています。歯医者さんの待合室からは、この情緒ある井戸のあるお庭が眺められます。
071201_135604 071201_140701

Image02_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »