« 昨日の | Main | 日常にとけ込んでいます »

November 02, 2007

心と心

51jyoybr4sl

犬身:松浦理英子/著

犬好きなので目が止まってしまいました。新聞でこういう本が紹介されていました。

主人公の女性がオスの子犬となって、思いを寄せる女性を守ろうとする、ちょっと奇抜なストーリー・・

作者は・・「犬好きの人はなぜ犬を愛するのか。犬はなぜ人を慕うのか。人と人との愛情関係とは違うものを描きたかった。そして、犬の優しさ、愛らしさ、一心に飼い主を思う純粋さも描いてみたかった」とコメントされていました。

私は生まれつき極度の犬好きなんですが、どうしてこんなに犬に惹かれるんだろうとよく考えます。犬嫌いの人だってたくさんいるのに、どうして私はこんなに犬が好きなんだろ?まぁいくら考えても結論は出ないのですが、私の場合、大好きな犬というのは自分の犬だけではなくて、通り過ぎるだけの犬にもその度にすごく心が惹かれるんですよね~

もしかしたら私の前世は『犬』だったのかもしれませ~ん。

犬と接しているとすごく癒されますが、そういう心地いい感情の中に少しだけ「悲しみ」のようなものも私はいつも感じています。その部分が自分でもよく理解できないところなんですが・・

風折留亭さんの記事の中で『僕はすべての生物に心は存在すると思っている』と書かれています。犬飼としてはこの部分にかなり反応してしまいました。もちろん私も同感。私がいつもワンコに感じる「悲しみ」というのは、もしかしたら彼らが持っている『心』と、人である私の『それ』との間に生じている何かが引き起こしているのかもしれないなぁ~と・・

|

« 昨日の | Main | 日常にとけ込んでいます »

Comments

yumiさん、

「もしかしたら私の前世は『犬』だったのかもしれない」
なんてこと私、主人に言ったんですよ!
すごい、おんなじこと考えてたんだぁ。

ワンコが好きで好きで好きでたまらなくって、
すれ違う犬全部に視線が行き…

うまくいえませんが、
どんな飼い主に対しても、「信頼」と「健気さ」を忘れないワンコ
に対する「いとおしさ」「切なさ」を感じます。

「悲しさ」とは、やはり違うかな?
そう感じられるのは、やはりyumiさんの
優しさでしょうね。


私のブログでも紹介させてくださいね。
(事後承諾ですいません)

Posted by: ミルコ | November 02, 2007 at 10:06 AM

犬7匹に捨て猫デコが加わりましたが、デコは我が道を行くという感じで抱いて頭を撫でようとしても爪でひっかき、本気で抵抗します。犬は7匹そういう態度はありませんでした。やはり犬の方がかわいいですね。

Posted by: バニピレ軍団 | November 02, 2007 at 11:21 AM

この本おもしろそう!
もしyumiさん読んだら感想きかしてね♪

子供の時 近所のシェパードにガブッて
噛まれた事があったけど やっぱりそれは
トラウマにならず今も昔もずーっと好き!
これってやっぱり 根っからの犬好きなんやろねぇ。
残念ながらyumiさんの言う「悲しみ」は
繊細な心がない私にはむずかしいけど(苦笑)
犬と生活した事の無い人は
人生損してる!と言いきれる!!

Posted by: | November 03, 2007 at 10:28 PM

ミルコさん こんばんわ~

ミルコさんも前世は『犬』ですか(^^)
こういうことを思うのは自分だけかと思っていましたが
ネットでこうやって出会ってお友達になるというのは
そういうご縁だったのかと・・納得。

>どんな飼い主に対しても
>「信頼」と「健気さ」を忘れないワンコに対する
>「いとおしさ」「切なさ」を感じます。

あ~そうかもしれません!
さすが~前世「ワンコ」だったミルコさん。
分析が鋭いです。
切なくて悲しくていとおしくて・・そういう感じです。

こちら紹介して下さってありがとうです(^^)

Posted by: yumi | November 04, 2007 at 10:11 PM

バニピレ軍団さま

犬と猫、私もどちらも好きですが
そうですね~バニピレさんがおっしゃるとおりで
ワンコはいつだって飼い主だけを見つめてるって感じですが
猫って、ふっと飼い主から距離をおく瞬間がありますね。

Posted by: yumi | November 04, 2007 at 10:20 PM

桃ちゃん 

この本、かなり過激な場面とかありそうですよ~
読んだら感想書きますね(^^)

え~桃ちゃん、噛まれたの?
それもシェパードって・・怖かったでしょうね。
子供の頃やのにトラウマにならなかったんやね。
確かにそれは、正真正銘の犬好きやと思います(^^)

実は私も2回、噛まれたんですよ~
大人になってからやけど・・
紀州犬の子犬に噛まれたのと
まだ最近のことやけど・・バニにも一回噛まれたことあります。
まさかバニに噛まれるとは予想外で
「なんで?」っていう感じでした。
その瞬間はちょっと怖かったけど
ワンコを飼ってると・・噛むワンコの気持ちの方を考えてしまいますよね^
「こちらこそごめんね~」っていう気持ちなりました。

>犬と生活した事の無い人は
>人生損してる!と言いきれる!!

同感です~
ワンコを遠くから見てるとの
実際に自分のワンコとして飼うのとは大違い。
人生が2倍楽しくなります♪

Posted by: yumi | November 04, 2007 at 10:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/16949382

Listed below are links to weblogs that reference 心と心:

« 昨日の | Main | 日常にとけ込んでいます »