« September 2007 | Main | November 2007 »

October 29, 2007

昨日の

Nec_0121日曜日、キャロ父さんはリビングのテーブルを占拠してパソ仕事。仕方なく私はトマトと稲刈りが済んだ田んぼで激走。無料ドッグランですが、1頭と1人が田んぼで走ってもあんまり楽しくないのはなぜ?(画像撮るの忘れた~)

その後はアップルパイ作り~下手やしその上、手抜きですが一応アップルパイ。キャロ父さんの職場への差し入れ(見かけ悪いですが美味しいです♪)

携帯画像で見にくいですが・・

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 27, 2007

アニメだけど・・

秋元康さん原作の小説「象の背中」が映画化され公開されていますね。それに伴ってアニメ化された『旅立つ日』【動画(クリック)→旅立つ日 見ました。象のキャラクターとBGMが切ないです。家族が恋しくなってしまうアニメ・・です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2007

お風呂

子供の頃、いつも私をお風呂に入れてくれた祖父は、湯船につかると必ず「感謝、感謝~」って言いました。だから私は『感謝』って・・寒い夜、暖かいお風呂につかってほっとする感じとか、夏の暑い日、汗を流してスッキリした感じ・・なんだと思って育ちました。私と『感謝』の出会いでした。

祖父が亡くなり、そういう『感謝』の場面もなくなりましたが、年齢を重ねるほどに、あの場面やあの言葉を思い出すことが増えました。なにげないことの中に幸せが隠れていることを忘れてはいけないということを祖父は毎日私に教えてくれていたんですよね。

おかげで私は今、幸せな日々を過ごしています。

いるべき場所にいられる幸せ。いるべき場所がある幸せ。そういう幸せを感じられる自分であることの幸せ。素直にそういうものを認められる自分であること。すべてがあの時の祖父の言葉につながっていきます。

つけっぱなしになっていたテレビに、ある女優さんが出ていました。綺麗で才能があり、それを認められ脚光を浴び、いくつも受賞されていてそれでも、『そんな今の自分に充足感がない』などと悩みを話されていました。

実はその番組の前に私が見ていたのは、難病と闘う子供達のドキュメンタリー。小さな子供達が病気の進行と闘い、一生懸命がんばってる姿が私の中に残り、中々消えませんでした。

たまたま私が目にした全く違う人生。何が幸せで何が不幸なんだろうって・・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 17, 2007

家族

我が家にとってとても大切な日の前後も仕事だと言っていたキャロ父さんが、直前になって休みを入れてくれることになって(正確には・・休める状態になったということ)、大切な日の前の日、私達家族は本当に充実した時間を過ごすことができました。

前夜、数年前からバラバラで生活していた家族が久しぶりに集合。何がどうということではなくて、家族がひとところに集まって、明日という日をそろって迎えるということの、ただ何気ない幸せを感じる時間でした。

Tediそしてその『大切な日』を無事に迎えることができました。未熟で欠陥だらけの私自身ですが、一生懸命生きてきてよかったとしみじみ思えた『その日』でした。こういう時は何かに感謝したくなるものですね。信仰心に欠ける私としては、とにかく自分の中の神様に感謝することにしました(^^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 10, 2007

まだ途上

21q7bytmb2l

未来は今、もうあなたの手の中にある。その意味がわかった。私は、ずっとどこかへ向かう途上。どこかへいく途中なのだ。途上にある時だけ、未来があるのがわかった。ゴールにたどり着いたと認めた瞬間に、未来は消えてしまう。途上にいて、しかもそれを楽しんでいる時、私は未来を手にすることができる。【村上龍:KYOKO・・より】


もうすぐ我が家にとって、とても大切な日がやってきます。キャロ父さんの予定をきいたら、その日の前後も仕事なのだそうです。

どんなに大切な日でも、私達にとってそれはまだゴールではないから・・キャロ父さんのペースに合わせて、ハードスケジュールをこなす覚悟を決めました。その日に備えてしっかり食べてしっかり寝て・・そしてその日が無事に楽しく過ごせますように・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 09, 2007

高級車!

雨で延期になっていた稲刈りがようやくすみました。

豊かな自然と水に恵まれた我が町。
透きとおったきれいな水が絶えず流れ込んでいる田んぼ。
この地域でできるお米は本当に美味しいです。
でも農業従事者の高齢化はこのあたりでも進んでいて
休耕田が年々増え続けています。

我が家は・・
お米作りのプロだった義母が亡くなって2年。
田んぼを荒地にしないようにと
キャロ父さんは仕事を持ちながらがんばってくれています。
そして地域の人達の力もいっぱいお借りしてどうにかお米作りを続けています。

いまどきの稲刈り機(地元のプロの方の所有)はすごいですね~
巨大な稲刈り機を間近に見て驚きました。
思わず「これいくらですか?」って聞いてしまいました(^^)
値段を聞いてさらに驚かされました。
超高級車以上!
Dsc01549Dsc01533_00

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 06, 2007

ありがとうございました。

海空ばぁばさんから頂いた手作りのバニグッズです。
わざわざと届けて下さったのに、お会いできなくてごめんなさいです。
Dsc01550Dsc01553Dsc01552
そしてこんなのも・・
春に行けなかったフレンドシップディ~のTシャツ♪
うれしい~(^^)
来年はこれを着て行けたらいいなぁ。
Dsc01554Dsc01555Dsc01556
実は、キャロ父さんと私は誕生日が4日違いなんです。先日私の誕生日をキャロ父さんがすっかり忘れておりました(超多忙だったからなぁ・・)。 そして今日はキャロ父さんの誕生日。私も忘れておこうかと思いましたが(^^)、ここはぐっと大人になって(?)、誕生日を忘れられた愚痴など言わずに、素直にお祝いをしてあげようではあ~りませんか・・という気持ちで、がんばって買出しに行っておりました。

買い物していて海空ばぁばさんからのお電話に気づかなくて、結局、お会いすることができませんでした(残念)。でも、帰宅したらこんな素敵なプレゼントが♪思いがけないプレゼントに感激。ありがとうございました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 03, 2007

鏡よ鏡よ鏡さん・・

Dsc01541_00
いつも、いつも、あなたの笑顔を映し出して。
その日、幸せはあなたの鏡の中に…
輝くあなたには、鏡に秘密がある。
お妃様…どうぞお許しください。
毒リンゴさえ愛らしい、ブランシュネージュの魔法を…

昨日、こんな可愛い鏡を頂きました。
Dsc01534
blanche neige(フランス語で白雪姫のこと)
というブランドのものだそうです。
高島屋の期間限定の催しで超人気だったとか・・♪

純国産の贅沢な仕上げ。
さらに、ひとつひとつ手作りのとっておきの鏡です。
非常に反射率の高い鏡(銀引き鏡)を使用しておりますので、
お肌本来の色を映し出します。

とのこと。
本来の色を少し修正して映し出して頂けれたら
私としてはありがたいなぁ・・とも思いますが(^^)
デザイン豊富で
他にもバラやハートモチーフなど色々あるそうです。
Dsc01540
名前まで彫ってもらえるんですね。
なんて可愛いんでしょう♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »