« 山陰を楽しむ | Main | 夏ひろしまから »

August 07, 2007

平和の地蔵

Dsc01309_00_2
原爆の日を迎えた昨日、朝8時15分、町内の無線放送が「黙祷しましょう」と伝えました。広島に住んでいるんだなぁと実感。

広島で生まれ育った方のブログに「8月6日午前8時15分になれば日本全国の人が黙祷するものだと信じておりました。違う、と知ったときにはちょっぴりショックだった」という記事を発見して、大阪生まれ大阪育ちの私としては、逆の驚きでした。

広島に住んで6年が過ぎました。平和公園には何度も行きました。多分、春にも夏にも秋にも冬にも行ってます。我が家からは途中、高速道路を使っても1時間かかる距離なんですが、2年前の8月6日、用事があったので市内に・・平和公園周辺はいつもとは全く違う雰囲気で驚きました。『灯篭の平和メッセージの受付所』あたりでうろうろしていた時、外国人のお坊さんのグループに遭遇。そして突然、手渡されたのがこのお地蔵様でした。その時は受け取っていいのか躊躇したものの、差し出された若いお坊さんの笑顔に拒否するということができませんでした。帰宅し、ネットで調べて初めて、このお地蔵様の意味を知りました。

『平和の地蔵』の情報はこちらから見れます→アメリカからやってきたお地蔵さん

|

« 山陰を楽しむ | Main | 夏ひろしまから »

Comments

私は小学校のとき、修学旅行で広島にいきました。
なにより原爆資料館が一番印象に残っています。
『影が焼きついた跡』という現象に、衝撃を受けました。

『平和の地蔵様』、知らなかったです。
(何かで見たことあるような気もするのですが…)
外国の方がこういう行動を起こしてくださるのを知ると、
なんだかすごくホッとします。
単に被害者意識なんかではなく、
現実を知っている国だからこそ知らせていかなければいけないことなんだと。
この世に「原子力」がある限り、決して「過去の事」ではないのですから。

Posted by: 結ママ | August 07, 2007 at 05:41 PM

結ママさん
小学校の修学旅行が広島だったんですね。
原爆資料館はどんどん変わってますよ。
建物も新しく追加されたし、展示方法も変わり
展示されているものもさらに増えています。
『影が焼きついた跡』には、うちの息子達もかなり
驚いていてました。

『平和の地蔵』私も全く知らなくて
突然、手渡された時はどうしようか?って戸惑いました。
軽く受け取れるものではないですからね~
でも拒否するというのもちょっと出来なくて・・
とっても優しいお顔をしていて眺めてると
心が安らぐような気がします。

>外国の方がこういう行動を起こしてくださるのを知ると、
>なんだかすごくホッとします。

そうですね~
8月6日の平和公園周辺では一日中(夜になっても)
色々な方法で平和メッセージを伝えてようとする
世界各国の人達がたくさん・・

>この世に「原子力」がある限り、決して「過去の事」ではないのですから。

ほんと~過去の事ではないんですよね。
ここのところ本当に色々考えさせらるような事が
次々起きてます。

Posted by: yumi | August 08, 2007 at 12:19 AM

お地蔵さんもいろいろおやくに立っているのですね。長野県にも”ピンコロ地蔵”さんがいるようですよ。ピンピン元気でいてコロっと死ねるようにお参りするようです。

Posted by: バニピレ軍団 | August 08, 2007 at 10:36 AM

こちらでも、テレビ、新聞で広島、長崎のこと、毎年報道されます。

広島へは、主人も娘も息子も行ったことがあります。
私は、テレビで見るだけでも、もう胸がいっぱいです。

主人はアウシュビッツ収容所にも行った事があります。
娘や息子にもぜひ行って欲しいと。
私は、話を聞くこともできませんでした。

さっき、海空じいじさんのブログで象のなは子の記事を読みました。悲しい…実際にあったことですね。

Posted by: ミルコ | August 08, 2007 at 05:20 PM

バニピレ軍団 さん
長野県にそんなお地蔵さんがいらっしゃるんですね(^^)”
私も機会があればお参りしたいです~
元気でコロを希望してます(^^)

Posted by: yumi | August 09, 2007 at 01:00 AM

ミルコさん
そちらでも放送されてるんですね。
広島、長崎の日には
世界各国で放送されているってことなんでしょうね。

ご主人、アウシュビッツ収容所にも行かれたんですね。
正直、私は行く自信ないです。

>海空じいじさんのブログで象のなは子の記事を読みました。悲しい…実際にあったことですね。

象のはな子のことはずっと以前に何かで読んだ記憶が。
で、ドラマを見てしまったら
しばらくは強烈に落ち込みそうで見ませんでした。

『千の風になって』ドラマスペシャル第3弾ということで
一本目の「家族へのラブレター」は少しだけ見たんですが・・
やっぱり途中で見るのをやめてしまいました。
ダメな私です(反省)

Posted by: yumi | August 09, 2007 at 01:22 AM

ユミさんおはようございます
 広島の平和公園は高校の修学旅行で行きましたよ
原爆の恐さ~まざまざと目に焼きついた記念館
 
お地蔵様は外国の方がされてるんですね
 日本に原爆を落とした米国
戦争という事がなければ
 広島には原爆が投下されなかったのに。。。。

曾孫の代まで続く原爆の後遺症
 被爆の恐ろしさは
はだしのゲンの漫画などでも伝えてますよね
 
象のはなこ。。。。実際の物語は辛くて観てられないですよ
 千の風のドラマスペシャルは
辛すぎて~気持ちが元気な時しか見られません

Posted by: ノンタン | August 09, 2007 at 05:13 AM

パート2:ユミさん、”ピンコロ地蔵さん”に興味がおありならばもう一つ、福山あたりに”嫁いらず観音”もありますよ。近所からもお参りし行っています。はじめは、嫁の手を煩わさないように元気でいることをお願いしにお参りしていると思っていましたら、全く違っていて、嫁の手を煩わさないようにコロっと死ねるようにお参りしているとのことでした。まあ、ずっとずっと先ではお参りが必要かもしれませんね。アッハハ。

Posted by: バニピレ軍団 | August 09, 2007 at 09:04 AM

ノンタンおはようございます(^^)
広島には修学旅行で来られたんですね。
原爆資料館、どんどん変化してます。

お地蔵さま
外国のお坊さんだけでなくて
日本の方もいらしたような気もします。
 
『象のはなこ』のドラマ
ノンタンもみなかったんですね。
ドラマとしてみていられない部分が
いっぱいあって辛いですよね。

Posted by: yumi | August 10, 2007 at 09:45 AM

バニピレ軍団さん
福山の”嫁いらず観音”
もちろん興味ありです~
私も、『嫁の手を煩わさないように』かと思いましたけど
『嫁の手を煩わさないようにコロっと』なんですね~(^^)
それはそう遠い将来ではなく必要そうですから
早い時期にお参りしたいと思います。

Posted by: yumi | August 10, 2007 at 09:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/16033860

Listed below are links to weblogs that reference 平和の地蔵:

« 山陰を楽しむ | Main | 夏ひろしまから »