« 現役少年 | Main | みどりの月 »

July 30, 2007

きっと会えると思うことがだいじです。

昨日の日曜日も午後1時~3時まで予定が入っていたので、外出できないはずだったんですが急遽、その予定が繰り上がったので、シャンプーしたてのトマトを車に乗せて突然ドライブ。走りだしてからキャロ父さん「野呂山に行くぞ」って・・(行きあたりばったりです)

確かに土曜の夜、チャットにルナママさんが「日曜日、野呂山に行きます」って書き込まれていたんですが、こちらは行けるとは思ってもいなかったので、何の約束もしてませんでした。何時に野呂山なのかも、野呂山のどこで遊んでいるのかもわからないのに・・「野呂山に行くぞ」ってだいじょうぶなん?と思いつつも「まぁいいかっ」と・・今までの経験上、こういう場合、会えるような気がするから不思議です。まずは『会える』と思えることがだいじなのかもしれません。

そんな感じでいつもの如く思いつきで出かけたんですが・・きっちりと約束していたかのように、野呂山の頂上でルナちゃん一家に遭遇♪会えてあたりまえのように「こんにちわ~」って車の中から手を振ったら、「だれやねん?」という表情のお姉ちゃん。トマトが顔を出したらようやく理解してくれました(^^)

※カメラ忘れたので画像なしです。
 野呂山の情報はこちらで→野呂山へ行こう

|

« 現役少年 | Main | みどりの月 »

Comments

ユミさんルナママさん一家と出会えたんですか♪
 きっと会える~そう思えるって凄いですね

待ち合わせをしっかりしてて会うのは当然ですが
 時間も場所も決めてないのに。。。。。

会いたいとお互いの強い念が通じたのでしようか。(*^_^*)
 良い時間過ごせたでしょうね

Posted by: ノンタン | July 30, 2007 at 07:19 PM

こんばんは~
野呂山に行かれたのですね ここの麓の川尻町は、私が生まれて高校時代まで 住んでいたところです(・・早い話実家です)今でもお袋と弟夫婦が住んでいます。おっしゃってくだされば 歓迎の幟でも立ててお迎えしましたのに・・(笑)長いこと頂上に登ってませんね~・・HPも初めて見ました!
ルナママさんに会えて良かったですね・・d(゚-^*) ラッキー♪

Posted by: 海空じいじ | July 30, 2007 at 08:23 PM

日曜日、野呂山に行くと書き込みをしましたが、合えるとは思えませんでしたので、とても嬉しかったです。
車も違っていたので、最初は、誰かな?と思ってしまいましたが、キャロ父さんの顔が見えて「あ~キャロ父さんだ~」と言ってました。
最後まで、意味がわかって無かったのは、我が父です。
まあ、当然ですがね。

Posted by: ルナママ | July 30, 2007 at 09:31 PM

ノンタン
キャロ父さんと行動しているとこういう偶然がすごく多いんです。
キャロ父さんが自身を分析して言うのには
「自分は動物的感があるから」って・・
動物にかなり近い人格ということでしょうね(^^)
ちなみに私は人間的ですから(^^)
こういう動物的なものは全くなしです~

Posted by: yumi | July 31, 2007 at 07:37 AM

海空じいじさん、おはようございます。

そうでしたか~じいじさんのご実家が川尻町だとは(^^)
野呂山、いいところですね。
頂上には国民休暇村もあるし、自然もたくさん、
何といっても瀬戸内の眺めがとてもきれいでした。

確かに、野呂山の麓は「川尻町」でした。
じいじさんにとっては原風景となる場所ですね。
大切な故郷ですね♪
私にとっては2回目の「野呂山」でしたが
まだまだいっぱい楽しみ方がありそうです。
今度は涼しい季節に行って
遊歩道を歩いてみたいです。

Posted by: yumi | July 31, 2007 at 07:46 AM

ルナママさん
会えてびっくりでした。
そうでしょうね、お父上様には
私達ってかなり不審者に見えたかも?
突然、手を振られてもね~^_^;

またどこかで偶然会えることを
期待してます♪

Posted by: yumi | July 31, 2007 at 07:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/15949142

Listed below are links to weblogs that reference きっと会えると思うことがだいじです。:

« 現役少年 | Main | みどりの月 »