« 夏の百冊 | Main | せいろすし »

July 14, 2007

イチゴ的暮らし

久しぶりに大阪の母から電話。「トマトは元気?」っていつものように母が聞いてくれたのでこちらも「プリンちゃん元気?」と返す。(プリンは実家で飼ってるわんこのこと)まずはお互いのワンコの無事を確認してから通常の会話になります(^^)

母の話題は「〇〇さんが倒れたとか、入院したとか、亡くなった」というようなことが多いです。そういうことに浮き沈みしてた時期もあったけど、最近は慣れっこになったのか?それとも鈍感になったのか?淡々と話してるように見えます。

私の方からは、こないだ見た夢の話し。「おばあちゃん(祖母)が夢の中でニコニコ笑ってたけどなんでかな?」・・母「それはあなたが幸せに暮らしてるから喜んでるんやわぁ~」って。私にはとうてい思いつかないような発想をする母にちょっとびっくり。心配症だった母が、穏やかな口調でそんなふうに話すのを聞くと娘としては少しほっとしたりして。「幸せに暮らす」ってどういうことなのかよくわからないけど、母がそう感じてくれてることが私としては一番だいじなことやから。

Mgsweet_1957_8642833_1桃ちゃんちのヴィオラちゃんがイチゴのベッドで寝てるのをブログで見ました。可愛いなぁ~って思って・・そしてふっと思い出しました。我が家にもこれに似たイチゴグッズがありました。
Mgsweet_1956_4834816_00_1ペーパーホルダーカバーがイチゴです。イチゴつながり~♪

私の暮らしはこんな感じです(だいじょうぶか?)(^^)

|

« 夏の百冊 | Main | せいろすし »

Comments

夢と言えば思い出しました。現代アメリカ短編選集のなかに”夢を売る男”というのがありました。内容は、無職の男が夜ワシントン広場を歩いていると後ろからつけてくる男がおり、強盗かと怖がっていたところその男は前の晩見た夢を買うから話してくれと言いました。それで毎日夢を話していましたが、数ヶ月経ったとき夜同じ様に後ろから足音がしましたが、もう恐怖は感じなくなっていました。夢は個人のものでそれを売ることにより自分自身丸裸になり、失うものがもう無くなったと言うように私は解釈しました。

Posted by: バニピレ軍団 | July 14, 2007 at 07:56 AM

yumiさん おはよ~。
いちごちゃん 同じシリーズのんやねぇ♪
トイレットペーパーホルダーも可愛いなぁと思いながら
見てたんやけど 洗濯すんのめんどくさいからやめた(笑)
このクッション気持ちいいよ~。
ヴィオラと格闘しながら取り合いして寝てるねん♪

夢の話。
私もおばあさんがyumiさんの幸せそうな生活に
安心しての笑顔やと思う~!
夢の中で笑顔やといいけど 悲しい顔を見てしまうと
なんかずーっと気になるよぉ。(たまにある)

Posted by: | July 14, 2007 at 08:15 AM

ユミさんおはよー

 夢の中で笑ってる。。。亡き人が笑顔で夢に出て来ると確かに嬉しいです
 お母様の言葉 そのままなのかも知れないですね
夢にも意味があったりしますから

桃ちゃん宅のイチゴとユミさんお揃い。(*^_^*)
 やはり二人とも何処かで繋がってるのかも
可愛い物、楽しい事大好きな桃ちゃんとユミさん♪

トマトちやんは こういうクッションには寝ないのかな???
我が家も可愛い物見つけると買おうか迷います
ただヤッチヤンは破壊する可能性大なので躊躇してしまうのよ

台風九州地方上陸らしいです
 ユミさん地方も充分気をつけて下さいね
被害がないと良いけれど

Posted by: ノンタン | July 14, 2007 at 08:28 AM

ばにぴれ軍団さま

へぇ~”夢を売る男”ですか?
「夢を売ってくれ」って言う人も言うひとなら
それを売ってしまうというのも(^^)
読んでないのでわからないですが・・
夢を売ることができるうちはいいけど
夢さえ見ることができなくなった時には
自分を救うべきものをすべて失くしてしまったっていうことでしょうか?
恐怖心さえ感じられなくなったというのは?
そうですね、失うものが何もない自分だということなんでしょうね。


私は本当に色々な夢を見ます。自分が想像もしていない夢をみたり、思い出すことさえなかった人に突然夢で会ったり、会ったことのない人が夢に登場したり・・夢っていったい何なんでしょうね?そういうはっきりしないことがやたら気にかかる時があります。

Posted by: yumi | July 14, 2007 at 08:24 PM

桃ちゃん、こんばんわ~
台風少し東寄りのコースのようで
こちらは少し助かったかなぁ~っていう感じです。
でも朝からは家の周りで台風対策がんばってました。
3年前の台風でこりごりしてるので早めにね。

いちごちゃんクッションで寝てるヴィオラちゃん
すごい可愛いよね。
これ桃ちゃんも寝れる大きさなんやね。
ヴィオラちゃん、破壊しなくてえらいっ。
トマトなら間違いなく瞬時に破壊です。
最近、少しましになってきたけどね~

夢ね~色々見るんですよ~
意味不明のとかね。
キャロが亡くなる前一年くらいの間は
金縛りとか足ひっぱられたり~とかもあって
ちょっと怖かったですが・・
最近はなくなりました~
平和な夢ならありがたいですよね♪

Posted by: yumi | July 14, 2007 at 08:33 PM

ノンタン、こんばんわ~
夢の中では笑っていて欲しいですよね。
安心できます。

母の心配症は年齢とともに鈍感になって、何につけてもいいように考えられるようになってきてるみたいです。娘としてはありがたい状況ですね。穏やかな気持ちで過ごしてくれてることが一番助かります。

トマトは何度も破壊してきましたからね~
少し最近はましになってきてるかも?
こういうフカフカのベッドではないですが
あんまり破壊意欲のわかないような
シンプルな敷物ならOKです。
ヤッチヤンの大きさのベッドだと
いっぱい可愛いのがあって楽しいよね♪

Posted by: yumi | July 14, 2007 at 09:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/15748939

Listed below are links to weblogs that reference イチゴ的暮らし:

« 夏の百冊 | Main | せいろすし »