« 砂時計 | Main | 哀しい予感 »

June 07, 2007

罪悪感

41qh814hxel_1数年前に(もっと前かも?)読んだ『貝がらと海の音 』(庄野 潤三 )という本がきっかけなんですよね~子供達が結婚し夫婦二人だけの暮らしとなった作者の穏やかな日常が書かれた本なんですが―どうして若い私が(当時は若かった~)こういう本を読んだのかはよくわからないのですが ―この本の中で作者の奥様のことをお孫さん達が「おばあちゃま」と呼ぶのではなくて、「〇〇ちゃん」と読ぶ場面が何度もあって、「これいいなぁ」と思ってしまったのです。

早速、親戚の子達に『yumiちゃんと呼んでもらおう運動』を開始。赤ちゃんの時から、こんなおばさん(私)のことを「yumiちゃん」と呼ばされた子供達。しかし小さい時はみ~んな素直です。すっかり私は彼らの中で「yumiちゃん」で定着。作戦は大成功(^^)。

しかし最近、何かちょっと罪悪感・・

|

« 砂時計 | Main | 哀しい予感 »

Comments

なかなか遠大な計画でしたね。でも成功してよかったですね。アッハハ。

Posted by: バニピレ軍団 | June 08, 2007 at 05:44 PM

yumiちゃんなら全然いいよー!
私なんて甥も姪もちびっこい時から呼び捨て。
近所の友達の子なんて幼稚園の時くらいから
私の事を「ラビ」って呼んでたから中学生の今でも
道で会ったら「ラビ」(笑)
よその人が聞いたら アジア人ばりばりの顔してんのに
なんでなん?って感じと思うよ(爆)

Posted by: | June 09, 2007 at 07:55 AM

バニピレ軍団さま
大成功なんですよ~
純粋無垢な子供達って
何でも素直に受け入れられるんですね。
彼らがむじゃきに「yumiちゃ~ん」って
呼んでくれる場面に遭遇する度に
なんかちょっと「ごめんね~」って思ってしまう私です(^^)

Posted by: yumi | June 09, 2007 at 08:25 AM

桃ちゃん

yumiちゃんならいいですかね?

自然とちびっこい子達から呼び捨てされてる桃ちゃん
なんかイメージ通りです~
子供達と桃ちゃんの関係がようわかりますね。

近所の中学生から「ラビ」ですか?(^^)
それはなんかちょっとカッコエエですよ~♪

最初に何て呼んでもらうかっていうのが
後々まで影響してくるもんですね。

私なんて・・
ここに数年前に転居してきた時から
ご近所の皆さんのこと「おじさん」「おばさん」って
呼んでるんですが・・
自分もおばさん・・でした。(すんませ~ん)

Posted by: yumi | June 09, 2007 at 08:46 AM

小さな子どもに“ちゃん”付けで呼ばれると
いつまでも若い気持ちでいられそうですね。
私も何年か後にもし孫ができたら
ちゃん付けで呼ばせようかなあ!!

Posted by: ちこ | June 10, 2007 at 07:50 AM

ちこさんも是非(^^)
「ちこちゃん」って・・ね。
私の年齢になると
気持ちだけでも若くというのが
切実になってますから^_^;
「yumiちゃん」でこのまま
がんばってみます。

Posted by: yumi | June 10, 2007 at 09:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/15343479

Listed below are links to weblogs that reference 罪悪感:

« 砂時計 | Main | 哀しい予感 »