« 見つめるべきもの | Main | 如何に在ます父母 »

November 14, 2006

トマト連れ

休日も、最近、バタバタとしている我家。そんな中で自分のための時間を捕まえるというのは(大変ですが)心地いいです。美味しい音楽を聴いてきました。

美味しい音楽に涙がぼろぼろこぼれて困りました。ハンカチで拭こうとしたらハンカチがない~(恥)顔が涙でボロボロ~もう最悪。涙もろい人なんですが、予想もしてないところで自分だけ泣いてるってことがよくあります。それって泣くということでも(笑う部分でもずれてる)私はずれてるってことなのかなぁ?って思います。まわりはだれも泣いてないのに自分だけ泣いてる不思議。

数年前から聴力異常ありです~ピアノを久しぶりに弾いた時、「このピアノ変?」って思ったら自分の耳が変でした(^^)それでも音楽を聴きに行く私。きれいな音楽はこんな耳にも届くものがあります。ああいう雰囲気が好きです。音楽を聴きに行く自分が好きでもあるのかな?昨日、今年初めてブーツを履きました。たまにはそんな自分もいいですよね。

Tomato_2もちろんトマトもいっしょです。(中には入れないので、近くで待ってもらってました)キャロが亡くなってからはトマトを一人にできない症候群に陥ってます^_^;トマトの耳にも美味しい音楽、届いたかな?(トマトの耳なら届いてるでしょうね)

|

« 見つめるべきもの | Main | 如何に在ます父母 »

Comments

私も先月、コンサートに行ってきました
久石譲さんのピアノを聴いて、友人と2人、涙を流しました
友人も私も、子供を置いてまだ自由に夜の外出はできない世代ですが
無理をしてでも行ってよかったと思ってます
これからもどんどん行きたいなと思います(^_^;)

トマトちゃんの笑顔、可愛いですね~


Posted by: ばで母 | November 17, 2006 at 10:23 PM

ばで母さんもコンサート行かれたんですね。
ちょっと無理して行くところがすごくいいんですよね~

私も子供がまだ小さかった頃から
それこそ一年に1回くらいでしたけど
音楽を聴きに行ってました。
出かけるまではそれこそバタバタして大変でしたけど
そういう時間を持つことで
なんか自分が変わっていくっていうか
ぎすぎすした日常の自分から少し離れることで
自分の中の感性が元気になっていくような
そんな感覚があって・・
無理してでもそういう時間を大切にしたいなぁって
思ってきました。
そういう時間がなかったら
どんどん小さな自分になっていきそうで・・

子供が成長してからもそれほどそのペースは変わりません。
今はワンコがいるので
まぁ、子育てしてるのと同じですね。

Posted by: yumi | November 18, 2006 at 09:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/12679546

Listed below are links to weblogs that reference トマト連れ:

« 見つめるべきもの | Main | 如何に在ます父母 »