« October 2006 | Main | December 2006 »

November 30, 2006

絵手紙

Dsc00660
郵便受けの中にこんなトマトを見つけて
うれしくなりました。
ノンタン、いつもながら素敵な絵手紙を
ありがとうございます。
すごく似てるんですよね~
バニ飼いさんならわかってもらえると思いますが
同じバニでも本当に一頭ずつ微妙に違ってて
同じ顔のバニはいないです。
ノンタンはバニ飼いさんじゃないのに
こういう絵が描けるとは・・(^^)

ちなみに私の場合
他の犬種の顔はみんな同じに見えます。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 29, 2006

見えない所

洗車する時も・・
車のボディより車内の汚れが気になるタイプの人間です。時間がない時には、車内だけの掃除で終わってしまうこともよくあります。家の中でも、だれの目にも止まらないようなところが気になります。もっと掃除するべきところがあるでしょ?っていう感じ(^^)。だれにも見えない場所だけど、自分がイヤだって思う部分が気になってしまう。自分をだますことは難しいです。

信じられる自分であることが救いになることもあるはず。何をしても、自分の気持ちは信じてる。だからだれかを疑うこともなく、だれかに失望することもなく、自分のしたことを「よかった」と心から思える。そんな自分に私はなりた~い・・です(^^)

★昨日、出会った言葉★

ほんものとにせものとは みえない所のあり方で決まる。 見えないところが ほんものにならないと 見えるところはほんものにならない。 根を養えば 樹は自ら育つ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2006

見失わないこと

Dsc00632_1
「お花に水をあげるとか、犬にえさをあげるって表現おかしいよね?」って私。「それは人それぞれで、お花とか犬とのスタンスの問題やから間違いとは言えないでしょ」って・・キャロ父さん。国語のテストなら「花に水をやり、犬にえさをやる」が正解となるのでしょうけど、国語って数学のように1+1=2というわけにはいかないですね。

現実の生活ではなおさらです。
大きな声の人の意見が正しいように聞こえたり
少数意見が全くゼロのように見失われたり
そういうこともたくさんありますね。
雑踏の中で、さていったいどちらに向かって歩いていこうか?
って考えられる余裕とか自由な心を最近、
意識してる自分を感じます。

ドッグパーク崩壊事件は、まだまだ未解決のまま冬の季節を迎えようとしています。新たな問題も色々出てきているようです。私の小さな声など届くことがあるのかわかりませんが、大きな流れの中で流されることなく、自分を見つめることをこれからも続けていきたいと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 23, 2006

生み育ててくれた町

我家の息子達は大阪のいわゆる『ニュータウン』育ち。綺麗に整備された遊歩道(通称:あか道)は車を完全に遮断して最寄の駅へ、その他主要な施設へと続いていて、学校も病院も公園も買い物もすべてがパックになったような町が息子達の故郷です。

ニュータウンを少し外れると昔からの村があって、その地域の人達の引くだんじりがニュータウンの側をにぎやかに通り過ぎていくのを子供達と眺めたものでした。つい最近のことですが、息子が「お祭りがあるってええよなぁ。それがあるから帰ろうと思うし、友達にも会えるしね~」ってそんなことを言ってました。ニュータウンにはおみこしもだんじりもありませんでした。新しい町は人の入れ替わりも激しくて、知らない人が突然、隣人になり、そしてまた突然転居していく。そんな繰り返しの町で息子達は、たくさんの人達と出会いすれ違って成長してきたんですよね。

私達家族を生み育ててくれた町に、これからも時々帰って行くだろうし、そのたびになつかしさと感謝の気持ちが湧いてくるのだろうなぁと思います。

昨日、息子から「ふるさと便」が届きました。どうもありがとうごじゃりました(^^)
Dsc00617_1 Dsc00615_2

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 21, 2006

たまには電車に乗ろう

電車にはあまり乗ることがない。最近はほとんど車で移動。いつだったか珍しく電車に乗った時、車での時と同じようにたくさん買い物をして両手に下げてる状態だった。空席があったのでどかっと座ってほっと一息ついたところへ、どっとたくさんの人が乗り込んできた。自分の前に妊婦さんが子供を連れて立った。私の中で「早く立って席を譲らねば」という思いが・・なぜかそういう行動には勇気がいる。でも座り続けるような自分もいや。もちろんすぐに立った。重い荷物と慣れない電車に、私はフラフラ揺れながら耐えてた。普通なら1時間弱で到着するはずのところが、運悪く途中電車が停車したまま動かない。事故らしい。予定より30分も長くかかってようやく地元の駅に帰ってきた。

電車の中って、なんだか色々ドラマがありますね。今度、電車に乗っても席には初めから座らないかなぁ?私ははまだ健康で立ってることができるから・・外からはその人の体のつらさは見えないから・・座るより立ってる方が気楽かな?

人はだれしも若いままではいられないですから、年齢を重ねるというのはある意味、障害を少しずつかかえていくということでもありますよね。いつか私も席に座らずにははいられなくなる時が来るんでしょうね。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 20, 2006

みどりの町のシンフォニー

なぜか駅のお花・担当になってしまった我家。季節があっという間にめぐり、冬のお花への植え替え作業が遅れてしまってました。どうにか今日、植え替え作業完了。いつものようにパンジーを植えました。今回は真昼間、堂々と作業をしました。以前は夜おそくこっそりだったのですが、さすがに最近は体力が持たないので、人目を気にしてる余裕がありません。とにかく急いで作業を済ませて帰宅しました(^^)疲れました。でもその後はトマトの洗濯~しました。で、クタクタです。

Dsc02027_thumb今年もお花の調達のために、みどりの町(社会福祉法人) に行ってきました。こちらで育てられたお花は活きがよくてそろってるんですよね♪色付き始めたダム周辺の景色を眺めながら橋を渡り、落ち葉の坂道を登ったところにみどりの町があります。「駅に植えたいので」って言ったら少し安くしてくれたみたいです。トマトが車の中から愛想をふりまいたのも効果があったのかな?おまけに葉牡丹をいくつか頂きました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 19, 2006

虹に出会えるような心

Sr18281163590662_1

こちら広島は雨の日曜日になりました。雨の日にはこういう素敵な画像はいかがでしょうか?nanaさんから頂いた『青空に虹とコスモスのある風景』。こんな場面を見逃さないnanaさんって?想像してみたくなりますね。同じ場所に私がいたとしても、撮れないだろうなぁこんな写真。

昨夜は延期されていたドラマ:リリーさん原作の『東京タワー』が放送されましたね。原作がいいとかドラマがどうとかあんまり考えない人です。本屋さんに山積みされてた『東京タワー』を珍しく?買った私には、タイミング的にその時出会うべき本だったのでしょう。パラパラ~サラサラ~ドドド~と一気に読んで、ぎゅっと心に感じるものがありました。でも、昨夜はドラマを見ながら途中で寝てしまった私です^_^;ドラマが面白くなかったというのではなくて、私の中ではすでに『東京タワー』との出会いは済んでしまったものだったということでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2006

如何に在ます父母

故郷の友人から「もうすぐみかんの採り入れ始めるよ」っていうメールが届きました。私の生まれたところは大阪の田舎。今はかなり減りましたが、昔はみかんを栽培している農家がたくさんありました。学生の頃、遠距離通学していましたが、みかんの花が咲く季節、地元に帰ってくるとみかんの花の香りがバスの窓から流れ込んできたのを覚えています。
Dsc00604

実家からもみかんが届きました。宅配の箱の上にはいつも母の字が貼られているので、ついつい母に「ありがとう」って言ってしまいますが、母の側で父がブツブツ言ってるらしいので、今日は父にも「ありがとう」を言うことにします。(どっちでもいいと思うんやけど)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

November 14, 2006

トマト連れ

休日も、最近、バタバタとしている我家。そんな中で自分のための時間を捕まえるというのは(大変ですが)心地いいです。美味しい音楽を聴いてきました。

美味しい音楽に涙がぼろぼろこぼれて困りました。ハンカチで拭こうとしたらハンカチがない~(恥)顔が涙でボロボロ~もう最悪。涙もろい人なんですが、予想もしてないところで自分だけ泣いてるってことがよくあります。それって泣くということでも(笑う部分でもずれてる)私はずれてるってことなのかなぁ?って思います。まわりはだれも泣いてないのに自分だけ泣いてる不思議。

数年前から聴力異常ありです~ピアノを久しぶりに弾いた時、「このピアノ変?」って思ったら自分の耳が変でした(^^)それでも音楽を聴きに行く私。きれいな音楽はこんな耳にも届くものがあります。ああいう雰囲気が好きです。音楽を聴きに行く自分が好きでもあるのかな?昨日、今年初めてブーツを履きました。たまにはそんな自分もいいですよね。

Tomato_2もちろんトマトもいっしょです。(中には入れないので、近くで待ってもらってました)キャロが亡くなってからはトマトを一人にできない症候群に陥ってます^_^;トマトの耳にも美味しい音楽、届いたかな?(トマトの耳なら届いてるでしょうね)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 10, 2006

見つめるべきもの

Dsc00555本田美奈子さんが亡くなられたのは、ちょうど去年の今頃でしたね。一年前の自分の記事を読み返してました。

3年前、地元オーケストラのクリスマスコンサートのゲストとして出演した彼女の歌を、私は慌しい中、ひとり車を走らせ聴きに行きました。あの時は色々あって、コンサートどころではなかったはずなのにと今更ながら思います。

もう二度と聴くことのできない彼女の透き通るような歌声を、私はあの時、確かに生で聴きました。こういうことを『ラッキー』と表現するのはいけないことですが、私にはとっても貴重な思い出となりました。

とりかえしのつかないことってありますね。もし、あの時、コンサートを諦めていたとして、今になって彼女の生の歌を聴きたいとどれだけ思ってもそれは無理なことで、彼女にはもう二度と会えないんですよね。

先月、大阪に一人帰ってきたのも、そんな気持ちからでした。とりかえしのつかないことになってから後悔する自分はいやだから。とりかえしのつかないこととそうでないことを区別しながら生きてるわけじゃないけど、年齢を重ねれば重ねる程に、そんな境界線が鮮明になって見えてくるような気がします。そこをいつもしっかり見つめてたいと・・

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 07, 2006

鍛えるべきもの

Dsc00513昨夜から風が強く吹いて、今朝は寒々としてます。冬の気配かな?

ゆず家からHP閉鎖の連絡をもらいました。なんだか寂しいけど、新しいブログの方で色々伝えてくれることを期待したいと思います。

そうですよね~状況はいつも変化していくものなんですよね。いつも同じではないのですから、変わることにくよくよしてるより、変わっていくことを楽しんでる方がいいですね。

我家も去年から今年と大きく変化しました。豪雪が降った去年の12月、クリスマスがクリスマスでなかったあの日。夏にはキャロが亡くなり、秋には「ドッグパーク事件」。ひとつひとつの出来事に、色々考え込んでしまいました。まだまだ私の頭の中で整理のつかないまま、新しい年へと突入しそうです。

☆テレビで瀬戸内寂聴さんが話されてるのを見ました。
  想像力=思いやり=愛 なんだそうです。
 
穏やかな秋の日には、雪の降る冷たい日を・・
雪の降る日には、暖かな春の日に思いを馳せることのできる
来年で(自分で)ありたいなぁ~
(来年のことはまだ早いかな?)
変わっていくものを受け入れるために必要なのは
「想像力」なのかも。
(想像力を鍛えねば!)


| | Comments (12) | TrackBack (0)

November 06, 2006

あやしいメール

Dsc00501私のメールはたいてい『yumiです。』という件名をつけて送信してます。いつもメールをやりとりしている人とだとそれで問題ないのですが・・

ちょっと気がかりなことがあって初めて従兄弟にメールしたのですが、『yumi』ではまずいかなと思ってわざわざ漢字に置き換えて(本名)『由美です。』というふうにして送信したら、あちらは「スパムと間違えてもうちょっとで削除するとこやったよ」って。「ゆみちゃんは由美ちゃんでしたか?」って、長い付き合いやのにね知らなかったの?

言われてみればそうですね。突然『由美です。』なんてメール届いたら、私も間違いなく即削除です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 03, 2006

ゆかいな仲間達

Dsc00588クマってバニに通じるものがあるんでしょうか?クマって大好きです、この歳になっても。初めてのクマとの出会いというのは、姉が使って古くなり処分寸前だったクマのぬいぐるみを私が拾ったっていう場面だったような気がします。クマをレスキューするところから私のクマとの出会いが始まったということになりますね(^^)

→はお友達から頂いたクマのカードです。お気に入りをこんなふうにフレームに入れて楽しんでいます。
Dsc00097_2_1アンパンマンが我家にやってきて半年。アンパンマンって背中にマント~あったんですよね。すっかり忘れてました。今日、掃除をする時にふと気づきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

カゴの中の個性

Dsc00576昨日は、夕方、買出しに・・プリンアラモードの前でフリーズ(私が)「間食はしない」と一昨日、誓ったはず。でどうにかプリンアラモードは却下(精神力で)と思ったら、そのとなりに並んでいたフルーツプリンを2個カゴに入れてしまった(この手が~)。

レジに並びながら自分のカゴの中を改めて確認。底の方にはまじめに夕食の材料が入っている。でもその上に並んでいる様々な種類の物達って、ものすごく自分の生活というか私自身を表現してるなぁって思うと急に恥ずかしくなった。

カゴの一番の上には例の「フルーツプリン」が・・^_^;そして可愛い犬の写真がプリントされたパッケージの「ペットのためのウエットティッシュ」半額シールがべたっと貼られた「お漬物」、「じゃがりこ~」(毎日食べてます)とか「冷凍えびピラフ」(非常食っと)とか。

カゴの中の悲しい私の個性^_^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »