« その日でありますように | Main | 私ごとき »

October 21, 2006

幸せ祈ろう!

事情で、今日・明日と開催される「ドッグパーク譲渡会」に行くことができません。残念ですが無理をしてもいいことにはならないのであきらめました。

そんなこともあって、昨夜はボラに行かれている方々のサイトをあちこち覗いてみたりしていました。微妙に違う温度差がそれぞれにあります。同じ目的をもって同じ思いで進んでるのに、それぞれの感じること見えることはまるで違っていたりします。そういうことは中々現地では感じとることができませんでしたから、私自身、本当に限られたものしか見てない、何もわかってないなぁってこと感じさせられました。

お昼のニュースで「譲渡会」の様子見ました。たくさんの人・人・人で大変なことになってるみたい。どの子もいい飼い主さんに出会えますように・・祈るしかなくてごめん。現地のボラさん達、大忙しだろうなぁ~

|

« その日でありますように | Main | 私ごとき »

Comments

譲渡会、盛況だったみたいですね。
夕方の散歩に行ってる時にニュースでやってたみたいです。
私もこの土日行きたかったのですが、いけそうにありません(^_^;)
新しい里親さんの元でみんな幸せになって欲しいですね。

Posted by: ルナママ | October 21, 2006 at 06:46 PM

ニュースちらっと見ました。
すぐに終わったので
きちんと聞けなかったんですが
200頭近いワンコに里親さんが決まったって・・
すごい車の列も映ってました。
2000人近い人が集まったみたいです。
詳しいことは私も今日行けなかったのでわかりません。
ニューファン君はどうなったかな?

Posted by: yumi | October 21, 2006 at 07:03 PM

ニュースでもやってたんですね
私もすごく気になってるのですが・・・
たくさんの里親候補さんが来場されたんですね
ニューファンの兄弟たちもどうしてるか・・・
ボラに行かれてる方のサイト、私も毎日覗かせてもらってます
が、読めば読むほど私は行けません。
自分が恥ずかしくて、行ってはいけないような気がします。
でもみんなの幸せを祈ってます!

Posted by: ばで母 | October 21, 2006 at 08:32 PM

バディ母さんのがんばりには頭が下がる思いです。
バディちゃんとご家族みなさんのがんばり
私の心にはいっぱい伝わるものがありました。

ボラ活動
自分のペースで少しでもできたらいいかなって
思ってやってきましたから
本当にボチボチ・・でした。

でも、いつもの私はもっと臆病者で一歩も前に
自分で進めない人でした。
でも、今回はほんの一歩でしたが前に進めました。
私としてはものすごいことです。
ワンコ達が目の前にいたから・・ですね、きっと。

ワンコを目の前にしたら
自分の力以上のもの出せてしまうのかもしれませんね。
バディ母さんもすごいパワーでしたよ(^^)

Posted by: yumi | October 21, 2006 at 09:38 PM

私は動物を飼ったことのは幼い頃だけなので
あまりこういうことはわからないのですが
今日、買い物に行ったらいつもいく大手のスーパーが改装されていて
ペット用品売り場が大幅に広くなっていました。
洋服やレインコート、ペット用のインテリアまでありました。
需要がそれだけあるのですよね。
それなのに何故?
と、いくつもの疑問がアタマをよぎってしまいます。
1匹でも多くのワンちゃんたちが
幸せになりますよう、私も影ながらお祈りしています。

Posted by: ちこ | October 23, 2006 at 12:22 AM

ちこさん
最近、あちこちで同じようなドッグパークが閉鎖の危機に陥っています。ペットを家で飼う人が増えてわざわざペットが展示?されてるのを見にいく人がいなくなったというのが原因なのかな?広島ドッグパークの場合は、私も開園当初一度だけ犬を連れて遊びに行ったのですが、2度と行きたくないという感想でした。理由はたくさんありますがここに今、書き並べるのはやめておきますね。

ああいうパークを作ったのも人間なら、そこにどっと押し寄せたのも人間(私を含めた)。そういう人間の犠牲になったワンコ達に、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

Posted by: yumi | October 23, 2006 at 08:34 AM

譲渡会、終わりましたね。

すでに、出戻りワンコや脱走行方不明ワンコが、
そして、何考えてるの!というニンゲンもやってきているみたいですね。

人が人を判断するのってほんと難しいでしょう。
でも、みんながみんな、「ワンコ大好き」ってわけじゃないでしょう、心ある人ばかりじゃないでしょう…悲しいけど。

現地で働いていらっしゃる方のご苦労、そして、新しい犬生をおくるべく旅立っていくワンコ達を見送る安堵と嬉し涙…

でも、まだ終わりじゃないのですね。


Posted by: ミルコ | October 23, 2006 at 04:01 PM

ミルコさん
譲渡会が済んだものの
なんだか落ち込んでしまうような情報ばかりです。
行方不明になったワンコ
見つかったっていう情報まだないです。

>人が人を判断するのってほんと難しいでしょう。

人は神様じゃないからね~

でも、今日からは毎日が譲渡会っていうことらしいですから
力抜いてる場合じゃないですね。
広島でもパーク周辺はかなり冬の寒さ厳しい地域だそうです。
寒くならないうちになんとか
残ったワンコ達に里親さん決まって欲しいです。

Posted by: yumi | October 23, 2006 at 04:24 PM

yumiさんこんばんは。今、バディの抜糸から帰ってきました
そこの獣医さんとお話したのですが、昨日譲渡会に参加され、パークの全てのワンコに注射をしたそうです。
でも、ニューファンは1頭も見なかった、きっと土曜日のうちにみんな里親さんが決まったのだろうと・・・
そして今日、ピレニーの里親になられた方が健康診断に来られたと・・・
ゆきちゃんという名前をつけてもらって大切にしてもらってるそうです
先生もとっても嬉しそうでした
私もちょっぴり、ううん、すごく寂しいけど、これでよかった!!
と思います。
残ってる子もみんな幸せになって欲しいです。

Posted by: ばで母 | October 23, 2006 at 07:22 PM

ばで母さん
私も気になってコミュ覗いて書き込みしたら
こういう情報が・・

『ニューファンの茶色の子なら午後に里親さんが決まり
パークを後にしました。
A-1、A-3エリアには他にニューファンはいませんでしたよ
B棟は確認していません 』

『今日行ったら、ニューファンは1匹しかいなかったんですが、すでに里親決まってましたよ!! 』

みんな決まったんですね。
よかったです(^^)
ニューファンのことパークに初めて行った時の
印象が強く残ってたこともあって
気になってました。

別の犬種ですが・・
パークから九州へ行ったワンコなんですが
元気に過ごしている様子を里親さんのページで
見ることができました(^^)
なんかうれしくなりました。

Posted by: yumi | October 23, 2006 at 09:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/12362272

Listed below are links to weblogs that reference 幸せ祈ろう!:

« その日でありますように | Main | 私ごとき »