« 広島ドッグパーク崩壊 | Main | 次のだれかに・・ »

September 29, 2006

ひとりのアロエを助けたら・・

自分の出来ることをやりたい↓


『植物ってそういうものなの。ひとりのアロエを助けたら、これから、いろんなね、場所でね、見るどんなアロエもみんなあんたのことを好きになるのよ。植物は仲間同士でつながっているの。』
そうか、こうやってつながりができていくのか、もうアロエは私にとってどこで見ても見る度にあったかいものや優しいものにつながっていく。どのアロエも私には等しくあの夜に植え替えたアロエの友達だ。人間と変わらず縁ができていく、こうしていろいろな植物と私はお互いに見つめあっていくのだ、そう思った。
【吉本ばなな:みどりのゆび】より

子供の頃から色々な動物を飼ってきた。大きい子・小さい子、どの子も私になついたし、どの子も同じに可愛いかった。今思えば、どの子も私という人間でつながっていたのだ。どの子も優しい目をしてたし、どの子も私にはむかうようなことはなかった。みんな死んでしまったけど、あの子達は確かにキャロにつながり、そして今、トマトにつながっている。

キャロを思うことがトマトを思うことであるように、我家のワンコを思う気持ちは、またそれ以外のワンコ達を思う気持ちにつながっていく。崩壊したドッグパークの犠牲になった犬達のことを思うこと、それは自分達が出会い可愛がってきたワンコ達への思いにつながる。救える命は救ってやりたい。すでに救えなかった命は生き残った命、また別の命につながっているはず。今、自分が出来ることはどんな小さなことでも、必ずあのワンコ達につながっていくはず・・小さなことでも必ずつながっている。

|

« 広島ドッグパーク崩壊 | Main | 次のだれかに・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/12081568

Listed below are links to weblogs that reference ひとりのアロエを助けたら・・:

« 広島ドッグパーク崩壊 | Main | 次のだれかに・・ »