« 善良さを思い出したい時には・・ | Main | トマトでねぎが・・ »

September 13, 2006

最後の自分は・・

 -↓の記事のレスですが長くなりすぎたのでこちらに-

ゆずさ~んお元気でした?

>この本、面白かったですね。
>最後がいい終わり方でしょ。
>幸せに老いていく博士がうれしかったなぁ。
>お年寄りと関わっていると、最後まで自分らしくあるのと、
>記憶も自分もすべて失っているのと
>どちらが幸せなのかわからないことがあります。

どうなんでしょうね?私も時々そんなこと考えたりします。老いていく自分なんてあんまり見たくないしなぁ。できるなら少しずつ鈍感になって、自分の老いに気づかないくらいが幸せかな?

老人ホームに入ってもドフトエフスキー読んでるゆずさん♪なんか想像できてしまう。そういうおばあちゃんも可愛いかもよ。仲間をいじめたりするおばあちゃんよりずっと無害です。私の場合、老いた時どんな自分が残っているのか想像するのがこわいなぁ。意地悪ばあさんが残ってたらどうしよう?

そちらの『ゆず母ゆず兄読書日記』覗いてきました。何冊か私も読んでる本があったりして・・自分と全く違う感想読むの楽しいですね。『東京タワー』の「マ〇コン男の一代記」っていうの大うけしました。あの本、すごく私好きですけど、息子のために自分の人生費やすなんて私もできませ~ん。

|

« 善良さを思い出したい時には・・ | Main | トマトでねぎが・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/11880712

Listed below are links to weblogs that reference 最後の自分は・・:

« 善良さを思い出したい時には・・ | Main | トマトでねぎが・・ »