« ここでほんとうに | Main | お盆 »

August 11, 2006

暑中お見舞い申し上げます

Dsc01902毎日、超過激に暑い日続いていますが
お元気ですか?
こちら水分補給を忘れないようにして
日々がんばっております。

母の初盆のお参りに来てくれた
親戚の小さな男の子が
仏壇の前で「キャロットまで死んじゃったよ~」って・・
「そうだねぇ~」。

去年の夏は、母もキャロもいたのにね。
今年は、母もキャロもいなくなってしまった我が家。
こんな一年後、想像もしてなかった。

今は、トマトの元気が
我が家の元気です。
トマト元気だけど
あんまり食べないですね。

暑さも今がピーク。
くれぐれもお体
ご自愛なさって下さいませ~

|

« ここでほんとうに | Main | お盆 »

Comments

本当に一年前には今年キャロちゃんが居てない状況なんて
全然想像してなかったよね。
逆にうちはヴェールが今年の夏も一緒に居てるとは
正直思ってなかったかも。
ほんまにほんまに一年後 いやいや明日の事も想像でけへんから
毎日毎日一生懸命生きな あかんねやろね。
(そう思いながらも毎日ぽぉ~っと生きてるけど)

トマちゃん食欲落ちてる?暑さかな?
気をつけてね~!

Posted by: 桃 | August 12, 2006 at 04:09 PM

桃ちゃん
ヴェールちゃんのことがあったから
キャロやトマトの毎日毎日が
それまで以上にだいじに思えて
以後、過ごしてたような気がします。
今日とおんなじ日がず~っと続くわけやないんやってね。
そして母が亡くなって
その半年後
母の声が夢の中で聞こえて目が覚めた夜
キャロが逝ってしまいました。
後になって思うと色々なことがつながってるんやけど
それがどう展開していくのか
先のことはさっぱり予測不可能です。
その時その時
悔いが残らないように生きるしかないですよね。
ぼぉ~と過ごせる時間ほど
幸せな時間はないです。
後になって思うと
そういう時間がほんまに思い出に残ってます。

トマトには
キャロのこと以来
ついつい神経質になってしまいます。
獣医さんも家から近い病院に変えました。
実はこの獣医さん
キャロ父さんの同級生で
色々無理を聞いてもらえて助かってます。

Posted by: yumi | August 13, 2006 at 03:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/11382088

Listed below are links to weblogs that reference 暑中お見舞い申し上げます:

« ここでほんとうに | Main | お盆 »