« July 2006 | Main | September 2006 »

August 29, 2006

梨がひとつ

Dsc00356_2わぁ~い梨が一個採れた♪

Dsc00355_2貴重な一個、だれが食べるの?もちろん(^^)

Dsc00358 味はどうかな?


| | Comments (10) | TrackBack (0)

August 26, 2006

星がきれいです。

残暑厳しい毎日ですが私もトマトも(キャロ父さんも)元気です。と言っても、日中のトマトはほとんど昼寝。朝夕の涼しい時間にだけ外に出て少し活動。夕方の私との散歩は家を出てすぐにユーターンして帰ってしまうのに、キャロ父さんとの早朝の散歩はバンビのように飛び跳ねながらうれしそうに歩いてます(なんでやねん?)トマトはトマトなりにこの暑さを乗り切るために、やるべきことを見極めて行動しているのかもしれません。まぁ、そういうことにしておきましょう。

夜、キャロ父さんの帰宅時間が近づくと、庭に出てキャロ父さんの車の音に聞き耳を立てるトマト。それに付き合って私もトマトの側に座るのですが、蚊にさされてポリポリ^_^;。そして、「キャロはどこへ行ったんやろうね?」なんて夜空を見上げながらふたりで話します。今はもう、トマトも前のように寂しそうにすることはなくなって、普通にそんな会話をしています。大阪と違って田舎は星がとってもきれいです~

キャロが亡くなってから、大阪の友人達からも何度かメールをもらいました。無理に元気そうにしてる私へは、「無理しない方がいいよ」ってY君。キャロのことばかり思い出して前に進めない私へは「トマトちゃんとの今も大切に。キャロちゃんと同じようにキャロちゃんの分も思い出作りしてあげて」って言ってくれたKちゃん。みんなありがとう~感謝です。『こんなこと』でクヨクヨしてる私を励ましてもらえるなんて・・こんなこと~と思うようなことがその人の中ではそれがすべてだったりすることがたくさんありますね。こんなことが今の私にはとても大きなことです。それをわかってるくれる友人達のこと、いつか私も同じようにわかってあげられる自分であればいいなぁと思ったりしていますが・・私にできるかな?

そのうちトマト連れで大阪に帰るからね。その時はよろしく。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 24, 2006

秋の気配・・

ファーム・ノラさんからメール届きました~

*** 音楽と美味しい食事のご案内 ***
 
犬達には厳しい暑さですね。
山の上は朝晩、毛布が必要な季節となりましたが。

[秋のディナーコンサート] を開催します。
チョットおしゃれな秋を。

10月7日(土)  15:30~  開演
          17:30~  食事
 
出演  * シャンソン歌手    山縣明久
          東京「銀巴里」で活動。現在広島在住。
     * ジャズサックス    山本京子
     * ポップスボーカル  野田かぐ耶 
 
     
詳しくはこちら→ファーム・ノラ 秋のシャンソンコンサート

キャロを飼い出してから何度も通ったノラ。今年の春に行ったのがキャロとは最後になりました。キャロのいないノラに行くのはちょっとつらいかなぁ?秋という季節はなおさら・・でも季節は廻っていくわけですから、そろそろ我が家のカレンダーもあの6月から前に進んでいかなくちゃいけないですね。

Nora20021e90ffNorag1e90ffNorat1e90ffGeihoku71e90ffC51e90ffC81e90ff


| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 21, 2006

トマトの独り言

Dsc00342_1
父さんが忙しいので
母さんがシャンプーしてくれたよ。
母さんのことやから
手抜きシャンプーやったけど・・
私きれい?

Dsc00337_1
これね
行列のできるバームクーヘン だって(頂きものらしい)。
母さんが(父さんが食べる前に)
-我が家はトマトが一番やからねって言いながら-
私に食べさせてくれたよ。(父さんには内緒)
美味しかった~(^^)
たまに~だからいいよね♪

| | Comments (6) | TrackBack (0)

August 19, 2006

そんなプライド・・

だれの中にも存在する『プライド』。
こんな私にさえもちろん。
そんなことをふと考えてしまったこの夏・・

それぞれの中のプライドって・・

何を大切にして生きてきたか?
何を大切に育てられたか?
何を大切にこれから生きていくのか?
そういうことにつながっているなぁって思う。

何を大切に息子達を育ててきたのだろうか?
私は何を一番大切に生きているのか?
それは迷うことなくはっきりと
私の心の中にいつもある。
私を育ててくれた母の中に
(父の中にも・・)
あるものと同じものだ。
私の中の価値観においてのみ
それはきらきら輝くことができる。
そんなプライドが私は好き。
だからそれが私のプライド。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 18, 2006

少しずつプー

_002_1
先日、こちらに書いた『プーさん』ですが、引き取ってくれた親友Mから、「中々なつかないよ~」なんて心配なメールが届いてました。『食べ物にも興味ないみたいやし~人間にも興味ないみたい~家族全員プーに反応してもらいたくて試行錯誤してるねんけども、いっこもくいついてけ~へんわ!試されてるんかな?』って。

家族に中々なつかなくて、犬好きのM家もちょっと困惑気味。プーさんからすれば、信頼していた飼い主さんから突然離れて知らないお家の子になったわけですから、精神的に不安定になってるんでしょうか?『気長に愛情ヨロシク』って返信しましたが、私もかなり心配してました。

Mのご主人は、毎朝6時半に起きてそんなプーさんといっしょに散歩。毎週末、シャンプーもしてくれて・・ワンコってそういうことが一番うれしいんでしょうね。今日、届いたMからのメールには『毎日少しずつプーになっていくのが飼ってるものにははっきりわかるから楽しみ』って書かれてました。

ほんまのプーさんになる日もそんなに遠くなさそうな予感。がんばれ~プ~さん!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2006

お盆

多忙でしたが終わりました。ずいぶん前から準備していたはずなんですが、しっちゃかめっちゃか ―っていう表現がぴったり― な結果に終わりました(~_~;)。まぁ、私らしい結末です・・(少しは進歩したいなぁ)

お盆には息子達も二日間帰省。今回、彼らから私への提言は→「お父さんが何を言っても黙って『はいはい』って聞いてやってくれ」でした。なんか私が黙って聞いてないみたいや~ん(確かに聞いてないけど)。しかし、彼らはいつから父親のみかたになったのか?これは我が家にとって大きな転機です。あんなに父親に反抗してたはずの息子達がそろって父親側につくとは。べつに負け惜しみじゃないですが(?)次の展開が楽しみにです。

【↓左】お友達から頂いたきれいなお花に囲まれてお盆を過ごすキャロです。ありがとうございました。

【↓中央】そして、ビーズのミッキー&ミニィは息子の彼女 作です。結構、大きいもので、とっても可愛いです♪大切にしますね~

【↓右】ふと気づいたらHPのカウンターが100000を超えてました。キャロットといっしょに始めた『キャロット小屋』です。キャロがいたらもっともっとうれしかったのにね。でもやっぱりうれしいです。キャロありがとうね。
Dsc00332_00 Dsc00328_00 Counter

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2006

暑中お見舞い申し上げます

Dsc01902毎日、超過激に暑い日続いていますが
お元気ですか?
こちら水分補給を忘れないようにして
日々がんばっております。

母の初盆のお参りに来てくれた
親戚の小さな男の子が
仏壇の前で「キャロットまで死んじゃったよ~」って・・
「そうだねぇ~」。

去年の夏は、母もキャロもいたのにね。
今年は、母もキャロもいなくなってしまった我が家。
こんな一年後、想像もしてなかった。

今は、トマトの元気が
我が家の元気です。
トマト元気だけど
あんまり食べないですね。

暑さも今がピーク。
くれぐれもお体
ご自愛なさって下さいませ~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 08, 2006

ここでほんとうに

Dsc01715_thumbまだ大阪在住だった頃、小学生の息子を連れて初めて原爆ドームに行きました。そしてその時のことを書いた息子の作文が、コンクールで賞をもらったのです~(やったぁ)その後、夏休み前の個人懇談会で担任の先生とお会いしたのですが、先生のお言葉は「あれは題材がよかったんでしょうね」っていうことでした。

息子の作文は「ここでほんとうに・・・」という言葉から突然始まっていました。そしてタイトルも『ここでほんとうに』でした。私も原爆ドームを目の当たりにしたあの時、息子と同じことだけを感じてたような気がします。息子は自分の感じたままを素直に言葉に表現したんだなぁっと思いました(親ばかとしてはそこを褒めてやりたい)。原爆ドームとあの作文と先生のお言葉と・・私の中に残った記憶のかけら・・

| | Comments (6) | TrackBack (0)

August 04, 2006

散歩?

Dsc00258_1暑くて歩けないので(犬も人も)昨日はお日様が沈んで涼しくなってから散歩に行きました。道路わきに座り込んで井戸端会議してはるおばさん二人の側を通りすぎようとしたらトマトが動かなくなって。おばさん達の横に座ってそのままくつろぎ始めてしまった。おばさんが「あらぁ~意外とおとなしいんやね」って。意外と?(~_~;)

トマトがおばさん達の会話に加わりたそうなので(ほんまかな?)、しばらくそこでおばさん達と世間話~トマトはみんなの会話を一生懸命聞いていて、合間におばさんの手に突然お手をしたりして会話にも参加。結構、楽しそう(ほんま?)。結局、あたりが真っ暗になるまで話し込んでしまった。楽しい(だれが?)お散歩でした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 03, 2006

暑い時なので・・

風折父さんの涼し気な記事『雪国のメランコリー』に影響されて、昔、よく行ったスキー場の民宿 を検索してみました。う~今もあったぁ。おばさん元気かな?おばさんの野沢菜美味しかったね~

運動神経のない私のスキーはすべるというより転がり落ちると表現した方がいいくらい、いつまで経っても下手でした。それでもスキーに行くのはすっごく好きでした。広がる白い世界を見る度に若い私は感激。雪って汚いものをぜ~んぶ隠してくれるんですよね~そこにいる自分まで真っ白になったような錯覚をして。そして、それ以上にスキーというスポーツを通じて出会えた人達と過ごす時間が楽しかった~

スポーツに縁のない私がスキーと出会うというのも不思議な話しですが、つながらないものが突然つながっていくという面白さに満ちているのが人生なわけで-またまた風折父さんの言葉をお借りすれば-だからこそ『人生は不思議がいっぱいで素敵だ』ということになるのでしょうね。

私がスキーに行くきっかけは、スポーツ万能集団とのつながりでした。それこそ彼らのやることなすこと私の知らない世界というか出来ない世界でした。スポーツできる人って基本的に器用なんですよね~なんでもできてしまう。そしてすべてに積極的で明るい。仲間意識が強い。いかに今を楽しもうかということをいつも意識しているようなところがあって・・私としては、彼らの運動神経に太刀打ちできないということは別として、彼らと出会うことで色々なことを経験させてもらえたわけで・・結局、私の運動神経は改善されるということは全くなかったわけですが・・^_^;

なんだか久しぶりにスキーでも行きたくなりました。今年の冬は、犬ぞりででも雪の中を走ってみようか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 02, 2006

夏と言えば・・

8月1日と言えば、大阪では『PLの花火』なんですよね~子供の頃から、色々な場所でそれを眺めて毎年毎年、夏の夜を楽しませてもらいました。私の住んでいたのは大阪の南方面。結構広範囲に花火が見えたので、どこから花火見物するか?ていうのもまた楽しみだったりて。Sニュータウンにいた時は、家の窓から見ました~

今朝のこちらの新聞の一面に『10万発の花火が真夏の夜を彩る「PL花火芸術」』とありました。今年もきれいだったんでしょうね。大阪のみんなは、昨夜は花火見物だったんだろうなぁ。こちらには音さえ届くこともなく、静かな夏の夜でした。

Dsc00310_1画像はあちち~のだれたトマト~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2006

8月です。

Dsc00301_1ひまわりの種を蒔いた時
キャロは元気でいたのにね。
今日からもう8月。
キャロといっしょに見ようと思ってた
ひまわりの花が咲きました。
キャロ見えますか?
夏の花なのに
なんだか弱弱しく咲いています。
お花は育てた人なりに育つそうですから
お花への愛情が欠けていたかなぁ?
と今頃反省しています。

Dsc00316_1そんなことを思ったり
キャロと種蒔きしたあの日のことを
思い出したりしながら
トマトといっしょにひまわりを
毎日眺めています。

10011e90ff_1日曜日
森の中にある墓地の掃除に行ったよ。
森の奥の方に黒い影が見えて
それをじっと見れば見るほど
キャロに見えてしまった。
キャロ父さんに
「キャロに見えてしょうがないんやけど」って言ったら
父さんは否定しないで(?)
「あれは熊や」って・・
私は「そうかぁ」って言って
また掃除の続きしたよ。(意味不明の会話)

S1154158995_3アトムママさんが言ってはった「天国の子達といつもお話ししてるよ」みたいなこと・・ママさんの気持ちすっごく今はわかります。私も同じことしてるから・・
キャロ元気ですか?
アトムパパさんが
夏の花火をプレゼントしてくれましたよ(^^♪
見てますか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »