« 暗黙の了解 | Main | 成長 »

April 08, 2006

耕す

○十年前の4月、入学したばかりの慣れない教室で、私はE子と初めて出会いました。田舎育ちの私は都会の子達に圧倒され気味でしたが、そんな中でE子はのんびりした話し方でなんだか友達になれそうな気がしました。以後、○十年間、E子と私は友達です。

昨夜は久しぶりにE子から電話がありました。彼女の話し方は今もゆっくり。彼女の言葉の合間につい早口でいっぱい言葉を返してしまう私。でも途中から私もスローダウン。

E子は息子が自立していくこの春、かなり寂しさを感じてるみたいでした。わかりすぎるくらいわかる私は、慰める言葉も見つけられなくて、それどころか私まで泣けてきたりして・・(~_~;)

niwatoriのmasamiさんが書かれていた記事に心が耕されるような気がしました。日頃からもっともっと心を耕していたら、E子に対して違う何かを返して上げられたかもしれないなぁ~と思いました。

|

« 暗黙の了解 | Main | 成長 »

Comments

春ですもの。巣立ちの季節ですね。
うちも早く子供には出て行ってもらってのんびり暮らしたい、という思いと、実際そうなったら寂しいだろうな~という思い。
さて、「漢字バトン」なんですけど、yumiさん受け取ったことあったけ?まだなら受け取ってほしいんだけど。

Posted by: ゆず | April 09, 2006 at 11:50 AM

ゆず母様こんばんわ~
お料理も雪おろしもワンコの散歩だってしてくれる
頼りがいのあるゆず兄が
自立なんてしていなくなったら
ゆず母どうするの?
とっても心配です~
だいじょうぶかなぁ?

えっバトンですか?以前、10月さんからまわってきた
音楽関連のバトンできなくてお断りしてしまった私(~_~;)
そんなに深く考えなくていいんですよね~
じゃぁ~軽くまわしてもらえますか?(^^)

Posted by: yumi | April 09, 2006 at 07:59 PM

今日はおやすみだったのですが、
買い物でマーガレットが安くなっていたので職場の庭に植えようと
つい買ってしまいました。
なので、おやすみでしたがお天気もいいし、そのまま職場へ。

土をやわらかくして、マーガレットを植えてきました。

やわらかくしながら、思いついた詩を私のブログにも載せたのですが
yumiさんのところにも“耕すこと”が出ていたので
コメントさせてもらいました。

植物は土を柔らかくしてあげないと美しい花を咲かせることができない。
人間も同じなんですよね。
心を耕しておかなければ、人間も育たない。
私はちゃんと耕せてないなあ。
息子はちゃんと育つだろうか。
私の土の中で・・・><

“藍の種”は自分の心の中に愛を育てるという意味があったのですが
あらためて考えていたら
またちょっと違うこんな意味にも思えてきました。

Posted by: ちこ | April 09, 2006 at 08:47 PM

ちこさんなんだか奇遇です~
実は私も今日ついついお花を買ってしまいました。たった二株ですが、小さな植木鉢に一株ずつ植えました。ペチュニアの種類なんだそうですが「プリエッタ」っていうお花です。

早速、ちこさんのところ覗いてきました。ちこさんにとって大切なものは、いつもいつもちこさんの側にあって、ずっとちこさんを支えてくれてるんですねぇ~なんか素敵な春の予感もいっぱい感じましたよ。

>植物は土を柔らかくしてあげないと美しい花を咲かせることが>できない。
>人間も同じなんですよね。

ほんとうにそうですね。ちこさんの土はいつもあったかいし、一生懸命だからだいじょうぶです(*^_^*)

ちこさん、素敵な詩をいつもありがとう(^^)

Posted by: yumi | April 09, 2006 at 09:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/9484185

Listed below are links to weblogs that reference 耕す:

« 暗黙の了解 | Main | 成長 »