« March 2006 | Main | May 2006 »

April 30, 2006

見ました♪

今、バニ飼いの間で話題になっているフロントラインのCM、昨日、私、2回も見ることができました(^^)ラッキー!バニがあれだけ長い時間出ているCMは初めてです。そしてその内容もとっても素敵~バニの目から大粒の涙がポロン~泣けてきますよ~(~_~;)

気になるこのバニちゃんですが、都内に住んでいる4歳の女の子だそうです。

もっともっと何度もこのCMを見たいのに、いつ流れるのかわからないから不便です~(^^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 29, 2006

そんなことがうれしい

はははは まったくそうだよなあ。 僕も正直に言えば今でも落ち込んだり 思い直したりの毎日です。。

んで、そんなことがうれしいんですよね。


↑は風折留亭さんから頂いたコメント。
さすがさすが~
そういう感じ~いいなぁ。
そんなことがうれしいって
思えたらいいですね。

で、現実に目をやってみると・・
GWほとんど働いているキャロ父さん。
現実は厳しいですにゃぁ~(~_~;)

しかし、しかし・・そんなことがうれしいんですよね?
了解しました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2006

聞こえたかな?

大変~
例の本屋さんのレジのお兄さん のネクタイが
変わってましたぁ!(^^)!なんでやろうね?
聞こえたかな?

昨日の記事の続きになりますが・・
長男の自立で落ち込んでるE子さ~ん!
自立できない息子だったらそれこそ大変。
自立できてよかったよぉ(*^_^*)

でも人ってそういうものですね。
大きな壁を乗り越えてもまたそこに新たな壁が必ずあって・・
幸せを感じているその時にも
悩みの芽が次々にょきにょきと出てくる。
生きてるってそういうことかも。

だから・・
そういうものですね(^^)
春だよ~元気だして~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 27, 2006

夢がいっぱい

いつもより元気のない友人からの電話が続きました。

長男の自立で落ち込んでるE子からはここ最近、何度も電話があります。今日の電話だと、寝込んでる~みたいなことでした。(オイオイだいじょうぶか?)

Aさんも同じ世代の友人。大阪在住。実家のお母さんの介護のために四国と大阪を一月に何度も行ったり来たりの生活をしているとか。体力的にも精神的にもかなり大変そうなのが伝わってきます。

友人達の心の中に今、よく似た空間がぽっかりとできているのを感じます。もちろん私の心の中にも・・です。どんなに話してもそれぞれがかかえている現実を回避することはできないけど・・E子のいる大阪にも、Aさんの実家のある四国も車で走ればあっという間。そのうち会いに行けたらいいなぁと思います。そういうことに時間を使うことでお互い、元気になっていけそうな気がするから。

親友Mから、建築中のお母さんの家の画像(以前にも書きましたが、78歳にして家を建てることを決意)が送られてきました。なんと!お母さんの希望通り、緑の屋根に煙突がついてました♪ウッドデッキには大好きなミッキーを飾るそうです。夢がいっぱいの78歳☆いいなぁ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2006

行動力と勇気

「福山までクーちゃんとハーク君の応援に行くから」って言ったら、「えっ、ひとりで?」ってびっくりした様子のキャロ父さん。私が1人で行くとは予想外だったみたいですね。

無事に福山から帰宅した後、ハナコナ母さんからメールが届きました。

本当なら会うこともなかった人達とこうやって知り合うことが出来るなんて、ワンコのお陰ですね~。ワンコがいると行動力と勇気が出てきます。

そうかぁ~わんこが行動力と勇気を与えてくれてるんだぁ。クーちゃんやハーク君を応援したいとか、キャロをバッカス君(兄妹)に会わせたいとか、そういう思いが、行動力のない私をこんなふうに動かしてしまうなんてすごいなぁ~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 23, 2006

バッカス家がやってきた~

福山でJKCのクラブ展がありました。キャスバル家のクーちゃんと『バッカスな日々』のハーク君が出場。みんなで応援に行きました。久しぶりのワン友集合、とっても楽しかったです(^^♪
_031_1
Tomo君とクーちゃんです。Tomo君もクーちゃんも会うたびに成長してる~(^^)これからもがんばってね。

_022_1
ハーク君です。広島まで遠征お疲れさま。生バッカス家に会えて感激。

S1145705241_2
↑ひなこさんから頂いた集合写真です。
左からキャロ・レオ君・バッカス君・ZINNー6君・レオン君。

↓は
キャスバル君・レオ君・ハナ君
レオン君・ZINNー6君・クィールちゃん
クィールちゃんのお友達・ハーク君・バッカス家
_032_035_051_010_045_005_041_012_001

| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 16, 2006

ぐる~り広島

Dsc02643_2_1
ようやく晴れた休日。
きれいな桜を探して出かけました♪
まずは
何年か前に廃線になった可部線『安野駅』の桜です。
Dsc02645
駅周辺がきれいな公園になっています。
Dsc02650
廃線になってからも駅は
こんな感じでそのまま残っています。
Dsc02655
山間の小さな駅に
ひっそりと咲いた桜。
でもとってもきれいでした。
Dsc02616_1
きれいです~(トマト)
Dsc02631_1
この後、芸北へ・・
Dsc02670
途中、こんな看板のあるGSで給油。
『ウーリー』って何かな?
Dsc02657
びっくり!(^^)!
このGSでは
大きなイノシシが飼われていました。
Dsc02663
飼い主さんの言うことを聞き分けて
お座りやお手もできる賢いイノシシちゃんでした。
Dsc02685_1
久しぶりの『ノラ』です。
Dsc02681_1
ワンコ軍団が元気に迎えてくれました。
Dsc02684_1
石焼ピザ♪美味しかった~
Dsc02708_1
帰り道に立ち寄った土師ダム・スポーツランド。
たくさんのお花見客でにぎわっていました。
Dsc02688
満開の桜の下をお散歩♪
Dsc02632
楽しかったね(^^♪


| | Comments (9) | TrackBack (0)

April 14, 2006

落札したけど(~_~;)

キャロ父さんが「ネットオークション」を時々楽しそうにしているので、私もちょっとやってみました。好みの雑貨に入札(もちろん入札できる最低金額)したら、他にだれも入札する人がいなくて、あっさり落札してしまいました。これってつまり私が選んだ商品がそれほど人気がなかったということなんでしょうか?

masamiさんにまわした『漢字バトン』ですが・・その中でmasamiさんは私へのイメージをこんなふうに表現して下さってました。

想・私には、考えもつかないところに思いを寄せているイメージがあります。

ということで、むちゃくちゃ当たってます(*^_^*)。早速、落札した商品が届いたんですが、やっぱり気に入ってます(~_~;)安くお気に入りを買えたのでまぁいいということで・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 12, 2006

今度の日曜日まで桜が残っていますように

春だというのに、キャロ父さんはほとんど休日返上でお仕事です。自宅でも食事以外はパソに向かっているような感じで・・『本当にお仕事が好きなんですね』なんて嫌味はもちろん言いません(言えません)。ずいぶん大人になったものです私。同じ部屋の中でそれぞれのパソに向かって黙々と時間が流れていきます。私はゆず母さんからまわってきた『漢字バトン』とにらめっこ。腕組みしながら考え込んでたら『なにしとんねん?』と・・キャロ父さん、そんな私の異変にようやく気づいたようでした。

では、私の『漢字バトン』です♪

1.バトンを渡してくれた人に対するイメージの漢字は?

・・・ゆず母さんは自然を愛する人っていうイメージです。やわらかな風が吹き抜ける野原に座って本を読んでいるゆず母が目に浮かびました。

2.前の人が「質問6」で答えた漢字に持つイメージは?

・・・続いているっていう感じ。あの人にもあの場所にもあの時にも・・
・・・ただ優しいというのではなくて、洗練された堅実な優しさ。
・・・死を認めて生きること。

3.大切にしたい漢字3つ

純・識・根

4.漢字のことをどう思う?

読めるのに書けなくなってる現実をちょっと反省。こうやって漢字一文字の意味をじっくり考えてみると、漢字の奥深さを改めて感じます。

5.好きな熟語を3つ

真摯・単純明快・一期一会

6.次の人に回す漢字を3つ

春・夢・花

ということになりましたが、こんなんでいいんでしょうか?
ゆず母さんの好きな熟語は

  脚踏実地
  含笑入地
  晴耕雨読
  でした。さすが~ゆず母さんらしいです(*^_^*)。

で、次はどなたにバトンを回そうかな?今から考えます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 10, 2006

成長

Dsc02598
お友達のA君がこの春、中学生になりました。

「おばさん、キャロとお散歩する時はボクに電話もらえますか?ボクもいっしょに散歩したいから」って、A君が手書きの名刺をくれたのはもう4年も前のことになってしまいました。

子供の成長って本当に早いですね。彼は会うたびにどんどん成長して、いつのまにか声変わりして背も私より高くなりました。彼の成長と反比例するみたいに、彼の中でキャロの存在が小さく小さくなっていっているのがわかります。友達と遊んだりサッカーしたりいつもいそがしそう。今はもういっしょに散歩することもなくなって、たまに出会うと彼は『これはキャロかなぁ?トマトかなぁ?』って一人当てっこしてるけどそれだけですぐに通り過ぎていきます。

そのうちキャロのことも無視されてしまうような思春期に入っていくのかもしれません。無視されても君が犬好きだってこと、おばさんは忘れないです~

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 08, 2006

耕す

○十年前の4月、入学したばかりの慣れない教室で、私はE子と初めて出会いました。田舎育ちの私は都会の子達に圧倒され気味でしたが、そんな中でE子はのんびりした話し方でなんだか友達になれそうな気がしました。以後、○十年間、E子と私は友達です。

昨夜は久しぶりにE子から電話がありました。彼女の話し方は今もゆっくり。彼女の言葉の合間につい早口でいっぱい言葉を返してしまう私。でも途中から私もスローダウン。

E子は息子が自立していくこの春、かなり寂しさを感じてるみたいでした。わかりすぎるくらいわかる私は、慰める言葉も見つけられなくて、それどころか私まで泣けてきたりして・・(~_~;)

niwatoriのmasamiさんが書かれていた記事に心が耕されるような気がしました。日頃からもっともっと心を耕していたら、E子に対して違う何かを返して上げられたかもしれないなぁ~と思いました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 06, 2006

暗黙の了解

Icyu1d_1Icyu1d_1Icyu1d_1Icyu1d_1Icyu1d_1Icyu1d_1

あちこちで色々なお花が咲き始めたこの時期、にょきにょきと雑草も元気に活動開始です。

田舎には『暗黙の了解』みたいなものがあって・・
家の前の小道(結構長く続く歩道?なんですが、見渡ししても我が家ともう一軒のお家しかありません)の草をキャロ父さんが草刈り機できれいに刈ったら、斜め向かいのお家のご主人がその草を集めて処分してくれるという役割分担がなんとな~く決まっているのです。

深く考えない私は、今回キャロ父さんが刈った草をつい集めてきれいにしてしまったのです。つまり暗黙の了解である役割分担を崩してしまったのです。斜め向かいのご主人が申し訳なさそうに来られて「すいませんでしたね~」って・・(~_~;)

もちろん、キャロ父さんには叱られてしまいました。暗黙の了解こそ守らなければいけないルールだということ、よ~くわかりました。斜め向かいのご主人様、ごめんなさい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 04, 2006

大きなお世話

本屋さんのレジにいるお兄さん。いつも丁寧に接客してくれていい感じ。そのお兄さんのネクタイがいつも同じなことに、鈍感な私も最近気づきました。

そしてそのネクタイの擦り切れそうになった部分が同色の糸できれいにステッチされているんですよね~

お兄さんとそのネクタイの関係がとっても気になって・・「どうしてそのネクタイなんですか?」と聞きたい衝動にかられるんですが・・聞けるわけないですよね。(^^)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 03, 2006

種まきしました。

Nin_2昨日は朝から雨。お出かけはあきらめたものの、色々と家の外の雑用を片付けたいみたいなキャロ父さん。結局、小雨の中こまごました外作業決行。一番最後は野菜の種まき。キャロ父さんの指示に従って『10cm間隔で一つまみ』という感じで種を真剣に植えたら、突然、豪雨。それでも植えてしまおうと必死。最後は『一つまみ』どころか、ふりかけをふるみたいな状態だったけど、種まき終了。全身びしょびしょ。で、あの種は芽を出すのだろうか?(^^)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

出遭えて・・

先日、大好きなサイトの主人公(ワンちゃん)が虹の橋を渡ってしまいました。飼い主さんの辛いお気持を思うと、こちらまで落ち込んでしまいそうです。

ワンコの寿命は短いです。でもそれゆえに彼らとの時間はかけがえのない大切なものだと実感させられます。ワンコだけじゃない、人間だって同じようにいつかは虹の橋をだれしも渡っていくわけですから、毎日毎日はかけがえのない時間なんですよね。ワンコはそういうことを忘れないように日々伝えてくれているような気がします。出逢えてよかったという気持(感謝)を一番に、毎日を過ごしていけたらいいなぁと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2006

4月です。

Dsc01018_2_thumb木蓮の花があちこちで開き始めました。ちょうど去年の今頃、まだ元気だった母が、薬師堂のお祭り当番の私のために、木蓮の花びらを集めてくれたんですよね。去年の画像が残っていました。

Yakusidou_2_thumb毎年毎年、お花は同じように咲きますが、私達は毎年毎年同じ私達じゃないんですよね。お花のように毎年、同じように咲けたらいいのにね。


Dsc01024_2_thumb-過去日記より-
去年は平和公園の桜の下を久しぶりの友人と歩いた。おととしはもう思い出せない。でも、もっと遠い日の故郷の坂道に咲いてた桜は思い出せた。なつかしい桜の木の下を私はいつもひとりではなくだれかといっしょに歩いていた。それは母だったり幼なじみだったりきょうだいだったり恋人だったり、桜はいつも同じように咲いているのに、私もだれかも毎年毎年、同じ私達ではなかった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »