« 通りすがり | Main | 危険な朝でした。 »

March 19, 2006

自分の木

大江健三郎さんの「自分の木の下で」という本の中で『子供の頃、聞いたお話』として書かれているのですが・・

『人間にはそれぞれ「自分の木」と決められた樹木があり、人の魂はその「自分の木」の根もとから降りて来て人間としての身体に入り、死ぬ時には、身体がなくなるだけで、魂はその木のところにもどってゆく。子供の自分がたまたまその木の下に立っていると、年をとってしまった自分に会うことがある』と、いうようなお話。

大江さんはそれらしく感じられる木を森の中で見つけて、年をとった自分がやって来ないかと待っていたこともあるそうです。もし会えたら「どうして(どのようは方法で?なぜ?)生きてきたのですか?」と問いかける準備までされていたとか。

一つ前の「通りすがり」の記事へ風折留亭さんから頂いたコメントから、↑のお話を思い出してしまったのですが・・あの時のお婆さんが未来の私なら、私も-大江さんと同じく-「どうして生きてきたのですか?」とあのお婆さんに聞きたかったなぁ~

でもでも、じっくりあの場面を思い出してみると、お婆さんは私に、ただただ『犬には一生懸命話かけてやりんさい。子供を育てるのと同じじゃけんね。あなたはね一生懸命この子に話しかけてやりんさいよ~』とそれだけを繰り返してはったような気がします。未来の私が今の私に言いたいことは、ただそれだけだったのかもしれませんね。

今、自分の側にいるもの達を大切にして生きていきなさいというメッセージなのでしょうね。了解しました。

|

« 通りすがり | Main | 危険な朝でした。 »

Comments

いいお話ですネ。
我が家も、ミルキーにとってはうるさい位話しかけてます。
だって、めいわくそ~に、ホラ眠い時など、ネム~の目をしながらも、「なぁ~に~」って顔むけますもんね。で、ミルキーもこっちが忙しい時でも、なんやかんやと、きっと遊べだの、腹減っただの…いろんなこと訴えてくるんですよね。

未来のyumiさん説。面白~い。
私、好きです。

苦しい時、しんどい時は、もし、そんな自分に出会ったら
>「どうして(どのようは方法で?なぜ?)生きてきたのですか?」
って絶対聞いてみたい。
でも、やっぱり人生わかっちゃったら面白くないよね?

>今、自分の側にいるもの達を大切にして生きていきなさいというメッセージなのでしょうね。

私にもそのメッセージ、わけてくださいね。ありがとう~
しんどい時、そんな『自分の側にいるもの達』が助けてくれるでしょうね。

Posted by: ミルコ | March 19, 2006 at 04:54 PM

ミルコさんおはよう~(そちらまだ夜かな?)
ついつい話しかけてしまいますよね。
相手は何も話さないのに
不思議と言いたいことが手にとるようにわかって・・
特にしかられるようなことをした時のワンコって
心から申し訳なさそうな表情で
反省してるのがわかります。
言い訳しないからかな?
そういう時は、怒れなくなってしまうんですよね。
まぁ、こういう感じで相手のわなに
いつもはまってしまう私ですが・・

>未来のyumiさん説。面白~い。
私、好きです。

自分よりずっと長く生きてはる人の言葉って
すごく重いです。
それも初対面の方が
私を待ってたかのように話されるなんて
不思議でしたね~
未来の私はかなり背が小さくなるみたい。(^^)

>苦しい時、しんどい時は、もし、そんな自分に出会ったら
>「どうして(どのようは方法で?なぜ?)
>生きてきたのですか?」
>って絶対聞いてみたい。
>でも、やっぱり人生わかっちゃったら面白くないよね?

なんか行き詰った時って
一年後の自分はどうしてるかなぁ?とか
十年後はどうなってるんだろう?とか考えます。
どうやって生きてきたのかわからなくても
未来に自分が元気に存在していることがわかったら
なんかそれだけでもちょっと救われるような
気がします。

>今、自分の側にいるもの達を大切にして生きていきなさい
>というメッセージなのでしょうね。
>私にもそのメッセージ、わけてくださいね。ありがとう~

了解~(^^)

Posted by: yumi | March 20, 2006 at 08:17 AM

yumiさん、月曜の朝です。おはようございます。

yumiさんの、ワンコへの思い、おんなじ~
でも、あの表情もワナなのか~
アハハ~私もしっかりはまってます♪

>未来に自分が元気に存在していることがわかったら
 なんかそれだけでもちょっと救われるような
 気がします。

yumiさんの、前向きさにくらべ
意識のうちに、後向きの自分がいることに
ハッとしました。

そっか、そっか~元気な未来の自分の
存在かぁ~

またまた元気いただきました!
ありがとう♪

Posted by: ミルコ | March 20, 2006 at 05:23 PM

ミルコさん、こちら火曜日(春分の日)の朝です。
おはようございます(^^)

>yumiさんの、前向きさにくらべ
>意識のうちに、後向きの自分がいることに
>ハッとしました。

私って前向きですかねぇ?
でもそう言ってもらえるって
こちらも元気が出ます(^^)
前向きな今は
前向きな未来につながっていくはず~
(そんな本が周期的に本屋さんに並ぶ日本です)
こちらこそありがとう♪

Posted by: yumi | March 21, 2006 at 07:38 AM

そういえば、最近あんまりワンコに話しかけてない。
悪さばっかりする2頭。
クツをかじっては「どうしてあんたは!」と鼻をパチン。お客さんに吠え立てては「吠えちゃダメ!」と耳をぎゅっと引っ張る…
今日からお話をしよう。やったらダメなことを話して、しないでおけばうんと誉めよう。

Posted by: ゆず母 | March 22, 2006 at 12:38 AM

ゆず母おかえり~
親子での卒業旅行
いい思い出になるよね、きっと。
から松林、雪、犬ぞり体験
ユースホステル~
なんか全部うらやましいよ~(*^_^*)

Posted by: yumi | March 22, 2006 at 04:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/9155352

Listed below are links to weblogs that reference 自分の木:

« 通りすがり | Main | 危険な朝でした。 »