« 尾道 | Main | 読むべき一冊でした。 »

February 15, 2006

念ずれば・・

ワンコも人と同じようにきれいな音楽を聴くことって好きなんだろうなぁ~って思っていました。私はただ漠然とそんなふうに思ってるだけでしたが、九州に住むnanaさん達は、『ワンコと一緒の演奏会』を実現してしまいました。nanaさんから頂いたメールと画像に感激(^^)

-以下nanaさんから頂いたメールよりです-

cimg9774_
以前、ワンコと一緒に演奏会したいと掲示板に書いたことあったでしょ。2月5日に現実になりました。念ずれば花開くと書いてあったとおりになりました。写真見て下さい♪感動でした♪ホントにうれしいです。ホントにちっちゃいミニコンサートです。〇〇ママのショパンの曲はホントにプロみたいで感動でした。〇〇パパのサックス・〇〇ママのギター・そして皆で歌いました。ワンも、一緒にワンワン♪って歌ってくれるコもいましたよ。

cimg9776_
うちの菜々じいちゃんも、おだてて連れてきました。60歳から始めたピアノを披露してくれたのですが、キンチョ-してしまって全部半端で終わり。でも、みんなから暖かい拍手をいただきました。次回は、〇〇パパは、バイオリンを披露してくれる気分になったみたいです。また、みんなで歌おうとか、バンドやろうとか、盛り上がってるみたいです。あたしは、何も弾けません・・・歌も下手・・・

cimg9749_
ホントに幸せな一時を過ごせました。ワンコも4ヘクタールもの広いお庭で思いっきり走って。来て下さった皆さんも、大満足のようで、夕方近くまでいました。

cimg9634_
ホントに何も出来ないのですが、あれしたいこれしたいとすぐに思いつくんです。相談すると、いいよ!出来るよ!OK♪って皆すぐに、乗ってくれるんで、楽しい夢は、なぜか、実現してしまいました。つらい事や、大変なこともあるけど、ワンコのつながりが、私の人生を豊かにしてくれます。菜々達には、感謝です。場所を提供して下さったオーナーさんにもホントに感謝です。石に刻んであったあの言葉が大好きになりました。

nennzurebananaさん、『念ずれば花開く』本当にその通りですね。でも素直にそんなふうに思えるnanaさんだからこそ、色々なことが次々と実現していくのだと思います。そしてそれに向かっていつもいっぱい努力されているからだと・・

|

« 尾道 | Main | 読むべき一冊でした。 »

Comments

yumiさん
メールいただいたので見に来ました。
なんだか、とても、お恥ずかしいですが・・・

終わったあと、皆さんからメールをいただきました。
それを読んで、幸せな気分がまだ続いています。

お借りした場所のご主人が、将来、自然をゆっくりと楽しんでもらえるようなグリーンツーリズムがやりたいと、夢を語って下さいました。オシャレなところでは、ないけれど、なんだか風が心地よいところなのです。
週末だけ1組のみ宿泊できるようにしたいそうですよ。
宮崎に来られる際は、ここにぜひお立ちより下さいね。
「古代(いにしえ)の風」
もちろん、ワンコも一緒に泊めさせてね♪とお願いしてます。
ここのご主人の夢も叶うといいなあ。

Posted by: nana | February 15, 2006 at 09:58 PM

「念ずれば花開く」
心に響く言葉ですね。

ワンコを通じて広がった輪。
いっぱい、いろいろな花を咲かせてくれますね。
ステキです。

あの~今頃なんですが、nanaさん、って菜々ママさんですよね。
宮崎の…
すっかりごぶさたしてます。ミルキーの母です。
PCのせいか、Tパパさんちに、なかなかお邪魔できないんですよ~
でも、宮崎メンバーでご活躍の事と思います。
また、なんとかして宮崎方面にお邪魔します!

yumiさん、ちょっと私信を書かせていただきました、スイマセン。
ステキなコンサートですね。
音楽大好きな私にはとにかく、うらやましいぃ~
心温まります。

Posted by: ミルコ | February 16, 2006 at 04:39 AM

ユミさんおはよう
 nanaさんの素敵な文章もユミさんの言葉も
何故か心に深く入る~
 ワンちゃんと一緒のコンサート
沢山の人との出会い そうして思い出がどんどん増えていくのですね

縁~これは不思議な繋がりで広がって行きますよね
 人もワンちゃんも

Posted by: ノンタン | February 16, 2006 at 05:22 AM

nanaさん
『手作りの演奏会』本当に素敵です。送って頂いた画像からその場の和やかな雰囲気が、伝わってくるような感じがしました。おじいちゃまのピアノの音、聴いてみたかったなぁって思ったりして・・

ワンコといっしょに泊まれて、自然をゆっくりと楽しめるなんて
犬飼いには夢ですよね。心地いい風にいつかきっと私も吹かれに行きますね。

ミルコさん
nanaさんとお知り合いだったんですね(^^)なんだかぐるぐる回りまわって、み~んなお友達みたいですね。本当に素敵なコンサートですよね。実現してしまうnanaさん達はすごいです。あれこれ思うだけで行動力のない私が恥かしい(^^)

ノンタン
今日のやっちゃんはどうかな?元気いっぱい走り回ってそうですね。でも元気が何より一番。ゆっくりと子育てがんばれ~

Posted by: yumi | February 16, 2006 at 03:14 PM

ホームコンサートですかぁ
おじいさん、素敵ですね。
ワンコもうれしいでしょうね。
私の友人の家のワンコは息子さんのバイオリンの練習にあわせて毎日遠吠えのような歌を歌うそうです。
モーツァルトの音楽を聞かせると牛が乳をよく出すとか、植物の伸びがいいとかいう話があるからきっとワンコもうれしいよね。

Posted by: ゆず | February 16, 2006 at 11:56 PM

ミルコさん♪
やっぱり、そうだったんですね♪
そうじゃないかな?????でも、違ってるかも??
ずーーーーーーっと思ってました。
よかったですう~。
Tパパさん元気ですよ。マロンちゃんに荷車引かせると頑張ってます。ショパンの曲は、きょんさんが弾いてくれました。きょんさんのピアノは、素晴らしいです。

yumiさん~
ミルキーちゃんに会えて嬉しいです。
今まで???と思っていたから。
菜々じいちゃんのピアノは・・・・・
スコップみたいな大きな手で弾くの。
もう、71歳。だから、手はしびれ出したし、なかなか上達しません。自分の葬式の時、テープにとっておいて流すんだって!
コンドルは、飛んでいくとか、別れの曲もやってるけど、つまずくので、すんなり、あの世には行けそうにありません(笑)
まだまだ長生きして欲しいです。

ノンタン
ワンコの一生って短い・・・
だから、菜々達と一緒に過ごす時間がとても大切に思うんです。
ミニ演奏会は、忘れられない思い出となりました。
まだ余韻が残っています。
やっちゃんとの思いでたくさん作ってね。

Posted by: nana | February 17, 2006 at 12:23 AM

ゆずさん。
くりは、はじめて菜々家にきて、はじめてじいちゃんのピアノを聞いた時は、固まってました。今は、聞き流しています。
一緒に歌ってくれるとじいちゃんも、うれしいでしょうが・・・そうなるといいなあ?

Posted by: nana | February 17, 2006 at 12:28 AM

ゆず様
動物も植物もきっと人間と同じように、音楽を心地よく感じたりする感性があるんでしょうね。だからわんこも猫も音楽に合わせて歌いたくてしょうがないのかも。植物も歌ってるのかも・・(*^_^*)

nanaさん
スコップみたいに大きいおじいちゃんの手で
弾かれるピアノの音ってどんなかな?
やさしい音色かな♪
71歳?60歳から始められたとしたら
もう10年も続けていらっしゃることになりますね。
すご~い。
自分の葬式の時って?
まだまだこれから何十年もピアノを
続けて欲しいです。
おじいちゃん、がんばって下さい。

Posted by: yumi | February 17, 2006 at 03:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/8676005

Listed below are links to weblogs that reference 念ずれば・・:

« 尾道 | Main | 読むべき一冊でした。 »