« いつまでも・・ | Main | 「今」という時に »

January 05, 2006

貴重な資料

下手だけど子供の頃から文章を書くことが好きでした。中、高校生の頃は友達にいっぱい訳のわからない手紙を書いて迷惑かけました。日記も中学生から大人になるまでずっと書いていましたね。それがなぜか今だに手元に残っていて、たまに読むと笑う内容(~_~;)。だれだれが好きだとか、だれとだれが(今風に言うと)ラブラブだとか、そういう内容ばっかり。他に書くことなかったのかなぁ?

もっと早く処分しておけばよかったのに、ここまで残ってしまうとこれが中々捨てられなくて・・この年齢になると友達との昔話しもお互い記憶が曖昧で、そういう時この日記が大きな役割を果たしてくれたりするので、友達からは「ずっとそのまま保存しといて」なんて言われてしまった。過去の資料として私の日記が役立つのはこれからなのかもしれない・・(^.^)

|

« いつまでも・・ | Main | 「今」という時に »

Comments

yumiさん

文章ってテレもあるし、なかなか心の奥の部分を文字で表すことって難しいですね。だけどyumiさんの文章は心に染み入ってくる文章ですよ。

学生の頃から培われてきたのですね。(笑)

今ね娘に勧められてリリーフランキーさんの「東京タワー」を読み始めました。すごい表現力に「こんな風に描写できる人が居るんだ!」と驚きました。ちょっと感動しそうな予感です。

yumiさんの日記もこれから小出しに私たちに教えてくださるのかしら?楽しみ~~~♪

Posted by: wendy | January 05, 2006 at 11:11 AM

wendy様
娘さんにすすめられて読む本なんて
うらやましいですねぇ~
「東京タワー」私も読んでみようかな。
もしかしたらこの2、3ヶ月
一冊も本を読んでないかも・・
本を読むっていうのは
心が静かでないと読めないものですね。

Posted by: yumi | January 05, 2006 at 05:00 PM

ユミさん今晩は~
 文章本当に書くのは難しいですね
wendyさんではないけれと゛ 私もユミさんの文章力凄くあると思ってます
 中々上手に書けない私など日記とは縁がないですね
昔々は文通などしてた時期もありましたけれども

東京タワー~確かリリイフランキーさんと云う日本の方が書いてる本ですよね
 先日友達が凄く良いから映画上映されたら観にいこうと言ってましたよ
 本屋さんの店頭も話題の本なので並んでました
男の方でも泣くと云われてる本でしたよ

Posted by: ノンタン | January 05, 2006 at 09:56 PM

私もまだ小学校のときの交換日記を持っています。
みんなもう会うことはないのですが、
私にとっては大切な思い出です。
やっぱりyumiさんと同じような内容のことばかりなのが笑ってしまいます。
かわいいですよね。
ちょうど“思い出”をテーマにした詩を書いたところです。
よかったら読んでくださいね。

Posted by: ちこ | January 05, 2006 at 10:52 PM

ノンタン
「東京タワー」
早速買いました。
明日は雪みたいなので
家にこもって読めるかも・・

ちこさんも
大切な思い出
しっかり保存されてるんですね。
“思い出”をテーマにした詩
早速、読みに伺いますね。

Posted by: yumi | January 06, 2006 at 08:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/8008707

Listed below are links to weblogs that reference 貴重な資料:

« いつまでも・・ | Main | 「今」という時に »