« 自滅 | Main | 富山の薬売り »

January 25, 2006

キャロ

DSC02308キャロが5歳になりました。早いですね。

動物は子供の頃から好きでした。何頭もの犬に出会いました。その中でもキャロ(バーニーズ)は特別です。目や体で表現できるキゃロはすごいワンコです。キャロがいたから私は広島でやってこれたと思います。キャロはとってもいい子です。いつも私を支えてくれて・・
DSC02328
『犬らしく育てたい』キャロ父さんの口癖です。でも、キャロはいつも犬以上の存在。犬であることを忘れてしまいそうです。

キャロを通じてたくさんの仲間に出会うことができました。大阪を離れたことで得たものは、キャロが与えてくれたものばかりですね。キャロに感謝です。

人生はからくりに満ちている。日々の暮らしの中で、無数の人々とすれ違いながら私達は出会うことがない。そんな根源的な悲しみは、言いかえれば、人と人が出会う不思議さに通じている。 バス一台を乗り遅れることで、全く違う体験が待っているということ。人生とは、人の出会いとはつきつめればそういうことなのだろう。(『旅をする木』星野道夫)

|

« 自滅 | Main | 富山の薬売り »

Comments

ユミさん~犬との出会いも不思議な縁なんだと言ってましたよ
 ペットショップで色々な犬を見てもね
この仔だ????という仔に出会う時が必ずあるそうです
 どんなに同じバニーを観てもね
絶対自分の仔は この仔って感じる仔に出会う時が必ずあるんですって
ブログ仲間の方が、そう云ってました
 
犬との生活~ユミさん達を見てると本当に楽しい事ばかりでないのも現実ですけれども
 居ると居無いでは暮らしは大きく変ります
多分今は ユミさんの側にキャロちゃんトマトちゃんが居て本当に良かったんだと思います
 遠い広島で知り合いも余り居無い場所で キャロちゃん達が居たから
また新しいユミさんの生活が始って沢山の出会いをしたんですものね
 犬に私達が癒してもらってる部分多いのかもしれないです
大型ワンちゃんの目。。。。もうね目が物語るんです
 その大きな瞳がたまらなく好きです私も♪
これからも 沢山の出会いを繰り返して歳を重ねていくのでしょうね
 何時までも元気で居た欲しいね。(*^_^*)
キャロちゃんや、トマトちゃんに。。。。。もちろんユミさんもね♪☆
 

Posted by: ノンタン | January 25, 2006 at 04:17 PM

ノンタンこんばんわ~
犬飼いの私達の会話は、これからワンコを飼うかもしれないノンタンには、なんか不安な思いにさせるようなことばかり話してるような気がします。犬を飼う大変さっていうのは、ワンコを可愛いと思う気持ちとか、ワンコのためになんでもしてやりたいと思う気持とかが元になって湧いてくるようなものなんですよね。大変さと可愛さは裏腹で、大変だからワンコを飼いたくないというような気持ちとはかなりかけ離れたところに犬飼いの本心はあります。大変大変って言いながらワンコを飼ってる理由もそこにあるのかな?ノンタンにこういう微妙なところを伝えたいのですが、それはやはりノンタンが自分のワンコを飼ってこそ理解してもらえることなのかもしれませんね。

Posted by: yumi | January 25, 2006 at 09:32 PM

男前のキャロちゃん
お誕生日おめでとう
5歳ですかぁ
オトナの女ですね。
「犬らしく育てたい」
いい言葉ですね。

Posted by: ゆず母 | January 25, 2006 at 10:23 PM

おはようございます。

「犬らしく育て」そびれたミルキーです。
じゃ?
…我が家にはいなくちゃいけない存在です。

ミルキーはブリーダーさんとこの最後の1匹でした。
きっと、我が家に来るために残ってくれてたんだね。

と、それは美化しすぎ!
ポケ~としてて、気がついたら最後になってたにちがいない。
そんなタイプです。

ワンコ好き,バニ犬好き、
yumiさんと直接お会いする事ができたら、もう盛り上がる事間違いなしですね!

Posted by: ミルコ | January 26, 2006 at 05:26 AM

yumiさん~まったく同感です!おっしゃるとおりです(^^)
ワンコのために何でもしてやりたい・・・ううう~ん♪そうですよ
私は、ちっとも、犬らしく飼っていませんね
犬に飼われているかも・・・(いけません)反省

大変大変は、「犬飼の楽しみ」の必要条件です

Posted by: masami | January 26, 2006 at 07:31 AM

ミルコ様 yumiさん
「犬らしく」って方針良いですね。
ルナは、ミルキーちゃんと同じ(?)犬らしく育ちそびれました(^_^;)
とても人臭い犬になってしまった(^_^;)
病気があって、色んな心配もありますが、手放せない関係でもあります。(旦那よりも?)
昨日はさすがにビックリな悪戯してくれましたけど・・・

Posted by: ルナママ | January 26, 2006 at 07:35 AM

ゆず母様
キャロにおめでとうをありがとう(^^)
男前のオトナの女って
どんなんやろうか?(~_~;)

「犬らしく育てたい」などと
理想を言っておりますが
『犬らしく』も幅が広いですからね(*^_^*)

ミルコ様
>「犬らしく育て」そびれたミルキーです。

いえいえ~バニほど人間ぽい犬は
いないんじゃないかと思う程です。
そんなバニを犬らしく育てる方が
不自然なのかもしれません。(^^)

>ミルキーはブリーダーさんとこの最後の1匹でした。
>きっと、我が家に来るために残ってくれてたんだね。

私もそういう考え方好きです。
『私のために待っていてくれたんだ』とかね(*^_^*)
そう思うとお互いがとっても幸せです。

私もワンコ好き,バニ犬好きです。
こんな気持ちを思いっきりぶつけられるのは
バニ飼いさんしかいませんよね。
いつかお会いすることができたら
夜通しバニ談義でもやりましょう(^^♪

masami 様
>犬に飼われているかも・・・

我が家も同じですよ~
ワンコに監視されて
日々生活しているようなものですから・・
『今日は父さん機嫌わるいなぁ」』とか
『今日は母さん爆発か?』とか
なんか冷めた目でいつも見られてる感じ。
あちらの方が大人やなぁと思います。
こちらの状況で態度変えますから(~_~;)
ちっとも犬らしくないですね(^^)

>大変大変は、「犬飼の楽しみ」の必要条件
そうですよね~(*^_^*)

ルナママ様
「犬らしく」って言っても
バニはもともと人間臭い表情とか態度しますからね。
ルナちゃんの方がバニらしい育ち方
してるって言えるかもしれません。

>病気があって、色んな心配もありますが
>手放せない関係でもあります。(旦那よりも?)
ご主人におこられそう(^.^)

ルナちゃん☆また何かされましたか?
大したことなければいいけど・・

Posted by: yumi | January 26, 2006 at 05:11 PM

昨日ルナがしたいたずらは、ちょっと???なんですが、収納用のプラスティックの引き出し(ルナのおやつやグッズが入ってる)を引っぱり出し、中のおやつをほとんど食べてました(^_^;)
朝、確かに引き出しをちゃんとしめた記憶があるんですけどね(^^;)
食べ過ぎでお腹を壊すこともなく過ごしてますが、引き出しがルナに引っ張り出せるのかどうか今でも、疑問なんですが・・・不思議です。

Posted by: ルナママ | January 26, 2006 at 08:41 PM

ルナちゃん
おやついっぱい食べちゃったの?
お腹だいじょうぶかなぁ?
ルナちゃんなら十分
引き出し出せそうな気がするけど・・(^.^)
ルナちゃんのお腹が
無事でありますように。

Posted by: yumi | January 27, 2006 at 10:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/8327653

Listed below are links to weblogs that reference キャロ:

« 自滅 | Main | 富山の薬売り »