« 富山の薬売り | Main | 休日の正しい過ごし方 »

January 28, 2006

与えられた瞬間

振り返ると、去年の私は本当によく泣きました(^^)そしてその泣き方も半端じゃなかった。張り詰めた糸にちょっと触れられただけで、どっと感情の波が押し寄せてくるような極限にいました。思いだすと恥ずかしくなるような場面ばっかりです。

波を必死で乗り越えながら、考える余地もなく、重い洋服を脱ぎ捨て目の前にいる人に助けを求め、甘え、気がつくと大泣きしていました。それまで中々裸になれなかった私が、着ぐるみを脱いだ瞬間だったかな?裸になるというのは普通ものすごく勇気がいるものなのに、あの時はもうそれしか方法がなかったのでしょうね。場所も考えず、思いっきり脱いでおりましたぁ。(なんて迷惑~)

裸になった私は、今まで見えなかったものをたくさん見ました。悲しみの中にいながら、ものすごい感動があったり、それはとても矛盾した状況でしたが、今、冷静になってあの時を思ってみると、神様がああいう方法で私に何かを伝えようとしていたんだなぁという気がします。

今はまた、分厚い着ぐるみを着こんでいつもの私に戻りましたが、あの時、裸になれたということが私の人生の中でとても大切なことだったんだと思います。

|

« 富山の薬売り | Main | 休日の正しい過ごし方 »

Comments

人は何時も鎧を着てる生き物かもしれないですね
ユミさーん♪

人に会う時など特にね~
 その鎧を脱ぎ捨てて 大きな胸の中に飛び込んで自分をさらけ出す
 中々出来ない事ですけれど
何かがあった時に そうした自分も本当の自分だと気付く事ってありますよね
 どちらも同じ自分なのだけれども
素直に、さらけ出すって以外と勇気が居るんですもの
 

Posted by: ノンタン | January 28, 2006 at 10:05 AM

自分をさらけ出すっていうのは
頭で考えてる次元だと絶対無理ですね、私の場合。
考える余地なく裸になれた時って
ある意味快感でした。
こちらが裸になってこそ
相手の人も裸になってくれるんですよねぇ。
人生でそう何度も経験できることじゃないなぁって
思いました。

Posted by: yumi | January 28, 2006 at 07:36 PM

お久しぶりです。^^
裸になるってなかなかできないですよね。
特に私は苦手です。
裸になる前にいろんなことを考えてしまいます。
恥ずかしいとか、相手に迷惑になるとか、そのあと今までのように付き合えるだろうかとか。

でも、みんなそうなのかな。
yumiさんの記事を読んでそう思いました。

>裸になるというのは普通ものすごく勇気がいるものなのに

そうですよね。
勇気がいると思います。
でも、一度丸裸になったほうがいいのかもしれません。
私の場合はネットの中で言いたい放題でなんとかなってるのかな?

>裸になれたということが私の人生の中で
>とても大切なことだったんだと思います。

私にもそんな時が、勇気がもてるときが来るでしょうか。
とりあえず、丸裸になるにはまだ寒いので・・・?
もう少しこのままでいようと思います。^^;


Posted by: ちこ | January 29, 2006 at 09:29 AM

うらやましい体験です
φ(..)メモメモして、私もいつか体験してみます

アルコールって逃げ道がありますから・・・
ついつい、爆発しそうになると
ガス抜きしてしまいます
アル中になりそう(もうなってるし)
ドンドン太るのが悲しい(T_T)

Posted by: masami | January 29, 2006 at 09:51 AM

思うことがあったのでトラバさせていただきました。

yumiさんの記事からはいつも多くのきっかけをもらっています。
ありがとうございます。

Posted by: ちこ | January 29, 2006 at 09:25 PM

ちこさんこんばんわ(^^)
だれだってそうだと思います。
裸になるって簡単なことじゃないです。

私も
>恥ずかしいとか、相手に迷惑になるとか、
>そのあと今までのように付き合えるだろうかとか。
そんなことばかり考えてしまいます。

でもね
『与えられる瞬間』って人生にはあるみたいです。
ある瞬間、自分が自然に裸になってる・・
私にとっては大きな岐路になりました。

勇気を出さなくても
自然に裸になれる瞬間を
ちこさんもきっと体験するはずです。(^^)

masamiさんこんばんわ~(^^)
『与えられた瞬間』
体験したら感想聞かせて下さいね。
ガス抜きできるって
大切なことだと思います。
ガスなんて溜めてしまうと
結末は爆発するしかないですから。
我が家はよく爆発してますよ。
最近はケーキまで爆発したくらいですから^_^;

>アル中になりそう
私はPC中になりそうです。

>ドンドン太るのが悲しい(T_T)
masamiさんちっとも太ってないと思いますよ。

Posted by: yumi | January 29, 2006 at 09:40 PM

ちこさん
トラバありがとう(*^_^*)
ちこさんと今、いっしょだったみたいです。

Posted by: yumi | January 29, 2006 at 09:47 PM

自分をさらけ出す…って?
今の私は…なんて考えてしまいました。

今、「理不尽だ」と思える状況にある。
一昔前なら、とっくに相手にその理不尽さをぶっつけてた。でもそうしたら、私自身がスッとする?理不尽から開放される?
きっと、また別のモヤモヤがわきおっこてくるでしょうね。
こと『怒』に対しては、今のところ、鎧で身を包むというより『貝』です。『貝』でいられるのは、私のことをわかってくれる人がいるからでしょうね。それから、マイナス思考ををプラスに!今年の私はこれで行きます~って前もかきましたね。

根が単純なもんで、フト、私っていつでも裸?なんて思っちゃいました。甘えられる人、自分をさらけ出せる人がいることに感謝ですね。(それはミルキ~だったりして…)

Posted by: ミルコ | January 30, 2006 at 05:42 PM

ミルこさんおはようございます(^^)

『理不尽な状況』しんどいですね。そういう『怒』はミルコさんがおっしゃる通り、ぶつけることで消えてなくなるっていうことではないのでしょうね。それだけにそういう思いを抑えて『貝』なるしかないというのもつらいだろうなぁって思います。私の場合も、こういう状況が一番苦手かもしれません。

素直にぶつかって分かり合えるならそれは簡単なことなんですが、それができない時、私も多分、今までに何度もそういうことありましたね。どうやって私はそこを乗り切ってきたんだろう?って考えていますが・・

私の場合も
やっぱりミルコさんと同じで、じっと『貝』になる方法を選ぶかなぁって思います。『貝』といってもできたら暗い貝じゃなくて明るい貝がいいなぁって・・ミルコさんのように、自分をさらけ出せる人に自分を思いっきりぶつけてそして生き生きした自分をいつも保ち続けていたいなぁ。

そしてもし『与えられた瞬間』が自分の前に訪れたら、元気に明るく裸になれたらいいなぁって思ったりします。

>マイナス思考ををプラスに!

『貝』であってもプラス思考~それが一番だと思います

>根が単純なもんで、フト、私っていつでも裸?
>なんて思っちゃいました。
>甘えられる人、自分をさらけ出せる人が
>いることに感謝ですね。(それはミルキ~だったりして…)

単純でいることってすごく私も好きです。単純さが自分を救ってくれる時もありますよね。複雑だと見えないものも、単純さゆえに、見えるものがたくさんあって。そして、自分をさらけ出せる人がいるミルコさんはとってもラッキーです。たった一人でいいからそういう人がいると幸せですよね。それだけで大きな力です。

Posted by: yumi | January 31, 2006 at 07:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/8375167

Listed below are links to weblogs that reference 与えられた瞬間:

» 夢の中の私 [風の種]
いつでもyumiさんの記事を読んでいて思ったこと・・・。 昨日、以前から仲良くし [Read More]

Tracked on January 29, 2006 at 09:23 PM

« 富山の薬売り | Main | 休日の正しい過ごし方 »