« トマト様で届く不思議 | Main | 寒いね。 »

January 19, 2006

お見舞い

昨日はしばらくご無沙汰してしまっている
親戚の叔母さんのお見舞いに伺いました。
病室まで行くと叔母さんがいなかったので
ローカで待っていました。
車いすのおばあさんが遠くに見えました。
叔母さんでした。
「おばちゃん?」って声をかけたら
叔母さんは私がだれかわからなかったみたいで
「yumiです」って言ったらわかってくれました。
叔母さんは
「○ぃーちゃん(=母のこと)が死んだって思ったら
涙が止まらんかったんよ、かわいそうにねぇ」っておっしゃって
みるみる目が真っ赤になって・・
叔母さんは入院中のベッドの上で
母のことを色々と思っていてくれていたんでしょうね。

|

« トマト様で届く不思議 | Main | 寒いね。 »

Comments

おはようございます。
すっきりと目覚めたので、朝のご挨拶に伺いました。^^;(今は夜だけど
HPにも遊びに来てくださって嬉しかったです。

私は、親戚との付き合いをつい面倒くさいと思ってしまいます。
なのに親戚の叔父、叔母はいつだって私を心配してくれていて、
まだまだ私は子どもだなあ。と・・・。
もう少し大人になりたいです。
と、この記事を読んで余計にそう思いました。

Posted by: ちこ | January 20, 2006 at 12:27 AM

ちこさんおかえり~
待ってました。(^^)

親戚付き合い
しなくちゃって思うとしんどいです。
私もこの叔母さんに何年も会ってなくて(近いのに)
入院したって聞いてたのに
それでも中々お見舞いにも行けなくて・・
そしたら不思議とタイミングが合って
ふっと時間が空いて
すっとお見舞いに行けてほっとしました。
久しぶりに会った叔母さんは
すっかり白髪になって、体も小さく感じました。
会いにいってよかったぁって思いました。

Posted by: yumi | January 20, 2006 at 07:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/8229547

Listed below are links to weblogs that reference お見舞い:

« トマト様で届く不思議 | Main | 寒いね。 »