« ご無沙汰~ | Main | 予感 »

December 30, 2005

母のいない田舎・・

闘病中だった母が12月25日、永眠いたしました。去年の春、手術を乗り切り、ここまでがんばってきただけにとても残念です。

母の住む田舎に帰ろうと決めたのは4年前のことでした。母と同じ敷地内に住み、わんこを飼い、母の作ってくれた野菜やお米を食べ、母の広島弁を聞き、広島に少しずつ慣れてきたところでした。近くに住むということはお互いいいことばかりではなくて、大変なことももちろんたくさんありました。今年の秋(つい最近ですが)、私は耐え切れず、母の胸に飛び込み母の手に触れ思いっきり泣きました。そんなことは初めての経験でした。不思議と気持ちが通い合いす~っと気持ちが落ち着きました。

母のいる田舎が、今は母のいない田舎になってしまいました。でも、母のいる田舎に帰ってきて本当によかったと思っています。母をしっかり見送ることができて本当によかったと思います。もっともっと長生きして欲しかったけど仕方ないですよね。

母のいない田舎で、母の可愛がってくれたわんこといっしょに元気にこれからも暮らしていこうと思います。

|

« ご無沙汰~ | Main | 予感 »

Comments

今朝何度も何度も
 ユミさんの書いた記事を読み返しました
とても辛く悲しい訃報に。。。。。

ユミさんが以前お母様の薬の袋詰を今されてる~って言ってた言葉が頭をよぎりました
 薬の量が多くて大変と~

病院の待ち時間に本を読んでるユミさん~
 
精一杯尽くして悔いの無い最後を看取れたのですね

 何が辛いって
生前あれもこれも、してあげたかったと後で自分が後悔の念ばかりが頭の中を駆け巡る事。。。。。。。

ユミさん、これからまだ忙しくなるのでしょうけれど
 49日までは気が張ってますよね

お母様との想い出はユミさんの中でズーット生き続けてます~
 ユミさんの頑張り時はこれからも続くのですよ

本当に辛い暮ですね
ご冥福を心よりお祈り申し上げます
 
 

Posted by: ノンタン | December 30, 2005 at 06:01 AM

yumiさん。おはようございます。
・・何と、お声をかけていいのかわかりません。
yumiさんの、お母様へのやさしい想いが伝わってきて、涙が溢れてきてしまいました。
きっと、お母様へもyumiさん想いは伝わっていることでしょう。
とても悲しい想いをされてるときに、つまらない書き込みなどして申し訳ない気持ちでいっぱいです。

お辛いでしょうけど、元気だしてくださいね。
心からご冥福をお祈りいたします。

Posted by: AKEMI | December 30, 2005 at 08:22 AM

思いもかけない悲しいお知らせに
ただ驚くばかりで
どのような言葉をおかけしていいのかわかりません
今年くらい親しかった方の親御さんの訃報を聞いた一年は
ありませんでした
心から、ご冥福をお祈りいたします

Posted by: masami | December 30, 2005 at 09:15 AM

突然の訃報に驚いております。
心が通い合ったお母様とのお別れ・・・Yumiさんの悲しみの大きさ、深さ。。。
でも、最後までお傍にいてさしあげられて、できる限りの事をしてさしあげられて、お母様もYumiさんもお幸せですよ。
まだまだお忙しい日々が続きますが、どうぞご自愛下さいませ。
お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。

Posted by: Rie | December 30, 2005 at 09:49 AM

yumiさんの御家庭に何か大変な事が起きているのでは?
とず~と気になりもしかしてお母様では?と思っておりました。

折角お母様と心が通じ合え此れからお母様との生活を‥‥
と言う時とても残念ですね。
一生懸命お母様の看病されたyumiさん本当にお疲れ様でした。

お母様のご冥福心よりお祈り申し上げます。

Posted by: アトムママ | December 30, 2005 at 02:52 PM

ノンタン
ありがとうございます。
ノンタンにとっても今年は大変な年でしたね。
色々といつもお気遣い頂いて
心から感謝しています。
これからも本当によろしくお願い致します。

AKEMIさん
ここ数週間は市内の病院と自宅との往復で
日々過ごしておりました。
しんどい時ほど楽しい画像や
書き込みにいっぱい心が癒されてました。
本当にいつもありがとうございます。

masamiさん
いつも見守っていて下さって
本当にありがとうございます。
お会いしたこともないのに
masamiさんのさりげない優しさ
感じさせて頂いています。

Rieさん
レスが遅れがちな掲示板にも
いつも楽しい画像や書き込みして下さって
いっぱい励まされておりました。
くーちゃんやキャス君の可愛い画像が
何よりうれしかったです。

アトムママさん
いつも母のこと気にかけていて下さったのに
こういう形でしかお知らせできずに
申し訳ありませんでした。
こんなに早く母が逝ってしまうとは
正直思ってませんでした。
未熟な私は
母には心配ばかりかけていました(^_^.)

Posted by: yumi | December 30, 2005 at 08:09 PM

yumiさん

やはりお母様の事でしたか・・・
本当に何と申し上げたら良いのか・・・

でも、お母様とご一緒に住むと広島へ行かれて4年間ご一緒できた事は本当に良かったですね。yumiさんがお書きになっているように良い事ばかりではなかったかもしれませんが、出来た事が沢山あったのではありませんか?

どうぞお力落としのないように。そして、お疲れが出ませんように。故人様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

来年は元気にネットでお話しましょうね。

Posted by: wendy | December 31, 2005 at 02:35 PM

お母様を亡くされてたんですね。


同じです、同じ敷地。。。私は結婚と同時でもうすぐ23年目に。
色々ありますからね。こちらも去年から入院、退院、介護。。
嫁は私一人だし。。今日も色々あって頭痛いし。
でも自分なりにやって行くしかないです。

ご主人、yumiさん、お疲れが出ませんように。

お母様のご冥福をお祈り致します。

Posted by: 遊&亜希ママ | December 31, 2005 at 07:54 PM

yumiさん、大変でしたね。
私も11月に義母を亡くし、四十九日には仕事で出席できず
昨日、息子の案内でお墓参りを済ませてきたばかりです。
お墓の前でしばらくお話してきました。
とてもかわいがってもらって、実の母以上の思いがあります。
この家に嫁いで来た者同士、同じ苦労を背負ったもの同士・・・。

>母のいない田舎で、母の可愛がってくれたわんこといっしょに>元気にこれからも暮らしていこうと思います。

まだまだ時間のかかることと思いますが、
お母様もきっと見守っていてくれますね。
私もお母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


Posted by: ちこ | December 31, 2005 at 08:47 PM

あーーー年が明けたね。
わんわんわんわん
ひゅんひゅんひゅん
エスカル号出るよおおおおお

Posted by: 風折留亭 | January 01, 2006 at 12:31 AM

wendy様
暖かいお言葉ありがとうございます。
なんか今は心がぽっかり・・
でも、おっしゃるとおり4年間
母と一緒に過ごせたこと
良かったと思っています。
この時間がなかったら後悔もいっぱいしたかもしれません。
大変なこともたくさんあったけど
今はそれもいい思い出になってしまいました。

今年も昨年同様、本当によろしくお願いいたします。

遊&亜希ママ 様
よく似た環境ですが・・
23年目のママさんは私よりずっとずっと先輩ですね。
真っ只中にいる時には
こういうことも話す余裕がなくて・・
私はどんな時にもマイペースでのん気な人ですから
母はいつもはらはらだったと・・
入退院看護介護大変でしょうね。
くれぐれも自分のお体を大事にされながら
がんばって下さいね。
今年も本当によろしくお願いいたします。

ちこさん
ありがとう。
ちこさんもお母様亡くされたばかりでしたね。
人と人・・
血縁関係はなくても
通い合えるということを経験できる関係でいられたこと
お幸せだったと思います。

ちこさんのお母様のご冥福を
私も心からお祈りさせて頂きます。

風折留亭 様
本当に
わんわんわんと新しい年が明けましたね♪
去年はパワーをたくさんありがとうございました。
今年もまたエスカル号
ひゅんひゅんひゅんと出ていくところかな?
了解。
私も負けずにくっついて
飛んでいきま~す♪

Posted by: yumi | January 01, 2006 at 06:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/7899229

Listed below are links to weblogs that reference 母のいない田舎・・:

« ご無沙汰~ | Main | 予感 »