« ふたりっきり | Main | フンダリケッタリ »

December 10, 2005

エスカル号の旅

とうとうキャロと私は二人だけの旅に出ました。別に家出したわけではありません。あの「時空魔神エスカル号」にのって遠い時の旅に出かけてきました。40年という気の遠くなるような時間を超えて、夏の終わりの山里の駅、出ていく汽車、窓から流れていく山々の景色、そんな中にぽつんと寂しそうな青年・・彼と同じ汽車にキャロが乗り込んでそれを追って私も・・ 続きはここ⇒ 『山里の少女 8 超時空編』 でお楽しみ下さい。(宣伝~っと)
とぉ~っても楽しい旅でした。

|

« ふたりっきり | Main | フンダリケッタリ »

Comments

ひゅんひゅんひゅん・・・・・・
昔ね、そうそう40年も前かな、汽車の中で大きな犬を
見かけたことがあるんですよ、それがね僕結婚前は
長居に住んでたんですけど、子供とちょくちょく長居公園に
遊びに行ったりして近くのペットショップで見かけた犬と
よく似てたんです、あのときおしっこかけられたりしてね。

犬ってマーキングするって言いますよね(笑)
ではでは、ばいなりいいいい・・・

Posted by: 風折留亭 | December 10, 2005 at 09:13 AM

エスカル号の調子はいかがですか?

長居公園は通学途中、電車の窓から毎日眺めてましたねぇ~

キャロがお世話になった方が長居のペットショップにいらしたので、キャロをつれて「こんなに大きくなりましたぁ」ってご挨拶に伺ったことがあります~もしかしたらまたまたすれ違ってたかもしれませんね(^^) 

そうそう~40年前に汽車で出会ったのはキャロに間違いないですよ~優しい目をした三毛犬だったでしょ?(*^_^*)

時間を行ったり来たりしてたら
今いったい何年かわからなくなってしまいました(-_-;)

Posted by: yumi | December 10, 2005 at 05:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/7548322

Listed below are links to weblogs that reference エスカル号の旅:

» 山里の少女 8 超時空編 [時空魔神エスカル号の冒険]
「ねえ・・また来る?いつ来る?」 「・・もうこない・・・・」 「えっもうこないの [Read More]

Tracked on December 10, 2005 at 09:02 AM

« ふたりっきり | Main | フンダリケッタリ »