« 梨農園 | Main | 料理は気合~ »

September 03, 2005

人が人として・・

いつだったか兄が私に「何かあった時にはほっとかへんから」なんて言ってくれたことがありました。何かあった時ってどんな時なんやろうか?と考えてしまったりして。いつまでたっても心配かけてしまうというのは申し訳ないことです(-_-;) 兄も結婚し家庭があるし、私自身ももう兄の妹という存在だけではないわけですから・・ でもそんな兄の言葉はうれしかったですね。

【世界中が雨だったら:市川拓司】の中の三つの物語(琥珀の中に/世界中が雨だったら/循環不安)を忙しさの合間にようやく全部読み終えました。それほど長い物語じゃないのにね・・最後に読んだのは「世界中が雨だったら」 周囲からの様々ないじめに苦しみ自分を見失い自殺をしてしまう少年の物語。何もかも失った彼の心の中に最後に残ったのはやさしくて強い姉の存在でした。多くを求めなかったら少年はもっともっと生きていられたかもしれない。というより、けっして多くを求めていたわけじゃなくて、少年はただ「愛」だけを求めていたのかもしれません。「愛することと愛されること」そこが人が人として生きていくための大切な部分なんですよね。

02hisila2

【世界中が雨だったら】より
死は自分とは無縁なもの、それは年老いた人間だけに訪れるものと少年はずっと思っていた。だが、いま、少年と老人たちは見事な相似性をもって重なり合っていた。あらゆる可能性を使い果たし、選択はひどく限られている。老いるとは結局そういうことだし、少年の置かれた状況もまたそれと同じようなものだった。少年は十五歳にしてすでに老いさらばえていた。

|

« 梨農園 | Main | 料理は気合~ »

Comments

こんばんは~(^^)

ぼくにも妹がいますので、お兄さんの気持ちがわかるような気がしますが、ちゃんと、そのようにyumiさんに伝えることができるお兄さんって、なかなかステキですね。

ぼく自身も、きもちだけは、yumiさんのお兄さんに負けないものを持っていると自負している・・・自負したい(^^;んですが、なかなか、妹に、面と向かってそのように伝えるのは、えーーと、なんていうんでしょうねー・・・

・・・恥ずかしくて、あと100年くらいは、言えない気がしますねー(^^;

Posted by: カオナシ | September 04, 2005 at 10:32 PM

カオナシさん、こんばんわ~

>恥ずかしくて、あと100年くらいは、言えない気がしますねー

って、ダメダメ~。思いは相手に伝えてこそですから・・ 是非、早いうちに伝えて下さいね。(^_^) 

兄とは普段ほとんど話さないです。用事がある時にはメールしたりして。(笑)きょうだいも大人になるとかなり距離ができてしまうのは仕方ないことですね。それでも、いざという時にはつながってるんだって思えることって、とても心強いですから・・

Posted by: yumi | September 04, 2005 at 11:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/5761377

Listed below are links to weblogs that reference 人が人として・・:

« 梨農園 | Main | 料理は気合~ »