« 世界中が雨だったら | Main | 黙って聞いてくれる人 »

August 24, 2005

会話

ちこさんの「会話」という記事を読んで思い出したことがあって・・

たくさんの友達がいてだれとも楽しく話せる子供だった私が、突然、話せなくなった時がありました。きっかけは、今思うと何かで大きく傷ついて自信を無くしたことだったような・・自分はだれよりもダメって思い込むようになって・・

自分に自信がないということは話すということに影響大ですね。何か言わなきゃとか黙ってしまうのが怖いとか自分のことを相手はどう思ってるのかなぁとか、結局、楽しく話すという時限からかけ離れたところでものすご~く気をつかって会話をしていたような気がします。そういう会話が弾むわけもなくて、友達とうまくいかないのも当然だったかもしれません。

色々な出来事を経験して自分への自信を取り戻す中でふっとひらめいたことがありました。会話の中での沈黙(間)を恐れることはないんだって気がついたんですよね。何も話さない時間が会話の中にあってもいいはずだって。そう思うととても気持ちが楽になって。会話しながらも少しずつ相手が見えるようになっていきました。

会話って自分だけでするものじゃなくて、自分だけが楽しくてもダメだし、自分も相手も楽しく会話できてこそどんどん次の言葉が引き出されるものなんでしょうね。

先日・・
「広島にもう慣れましたか?」って知り合いの方が声をかけて下さいました。転居してすでに4年。最近はそういう質問もされなくなっていたのでちょっとびっくり。同時にとてもうれしくて・・ 何年経っても慣れないことに次々遭遇しているというのが私の現実だったからです。相手の方はそれほど深い意味で言われたのではなかったかもしれませんが、私の中ではかなりヒットでした。「ありがとうございます。まだまだ色々と慣れないこともあって」と・・こちらも素直な気持ちで言葉を返すことができて、もう少しこの人と話していたいなぁって思いました。日常の慌しさの中でのなにげない小さな言葉のかけらに、ふっと心が救われたりします。かけらは小さな思いやりなのかな?

|

« 世界中が雨だったら | Main | 黙って聞いてくれる人 »

Comments

“自信がないことは会話に影響する”というのはまさしく今の私かもしれません。年齢がもう若くないんだということを思い知らされることでそれをより悪化させているような・・・^^;何もそんなに焦ったりすることないじゃないのという自分もいるんですけどね。いつか“沈黙”を楽しみながらおしゃべりをすることができるようになるかな・・・。まあ、気長にいきます^^/
トラバありがとうございます。

Posted by: ちこ | August 26, 2005 at 07:26 AM

昨日、立ち読みした本の中で見つけた言葉ですが
「自分が持ってないものを持ってる人をうらやましいと思う。そして、自分が持ってるものを持ってない人のこともうらやましいと思ったりする自分もいる」そんな内容だったかな?

私はすっかり図太いおばさんになってしまいました。ちこさんのナィーブなところが私にはとってもうらやましいなぁって思います。ちこさんと同じことで悩んでいた頃の自分を忘れたわけじゃないのに、あの頃の自分の方がもっともっと純粋だったような気がしたりして。自分を見つめることって、同じだけ人のことも一生懸命見つめようとしてたような気がします。ちこさんのやさしさや細やかさがうらやましいなぁ~って思います。人のことだから言えるのかもしれないですが、そういうちこさんのままが好きです~私。(勝手な意見ですね)

Posted by: yumi | August 26, 2005 at 08:07 AM

会話~確かに難しいですね
親しい人なら沈黙の時間が多くても然程気になりませんけれど
初対面の人と会話する時など緊張してしまいますし
相手にどう思われてしまうか不安が先にでてしまって
上手にねこちらの思ってる事が上手く伝えられなかったりします
私自身も初めての人に対しては
どうしても警戒心を持ってしまうので
気が合う友達になるまでは時間がかかりますね。。。
言葉~会話
使い方難しいですから
どうしても慣れた人の中で
ぬるま湯の様な生活だけで良いと思ったりしてます

新しい事に対してもおっかなびっくりで少しずつ動くんですよね私。。( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) 
見た目と違うと良く人に云われるけれど
人って そんなに簡単に解らないし
本来の自分をさらけ出して毎日生活してる訳じゃないですからね

先日のユミさんの何が一番~????
あれも 難しい記事だったけれど 
今回の記事も深く考えると難しいですよね

住んでる処に慣れるのも
月日と共にだけれど????
私など未だに埼玉に慣れてないですよ~
地元が空気が汚くても
地震に弱くても
バスを降りて その土地に足を点いた時点で 
昔の子供に帰れる場所だから好きですもん♪
ただこの年代になると
知人なども亡くなってたりして寂しいですし
街がどんどん変るので~ 

Posted by: ノンタン | August 26, 2005 at 08:16 AM

ノンタン
ぬるま湯~いいですよね。
できるならず~っと浸かってたいです。

私も初対面の方とはもちろん-おばさんになった今でも-緊張します。でも、その緊張感がまたぬるま湯とは違うおもしろさがあるんですよね~ 今、出会った人をたくさん知りたいなんてどこかでいつも思っています。色々、質問したいことが湧いてきてそれを抑えるのが大変です。困ったものです・・(-_-;) 

やっぱり生まれ育った故郷がだれでも一番ですよね。私ももちろんそうです。でも、住めば都ってこともありますから・・(*_*)

Posted by: yumi | August 26, 2005 at 07:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/5617713

Listed below are links to weblogs that reference 会話:

« 世界中が雨だったら | Main | 黙って聞いてくれる人 »