« フレンチトースト | Main | 不思議なこと »

June 16, 2005

もしも私が、そこにいるならば

4093861250あのセカチューの片山恭一さんの作品 『もしも私が、そこにいるならば』  サブタイトル:一瞬のような一生。一生のような一瞬。

自分の一生は、あの一週間のためにあったのかもしれない。そんな一生のような”一瞬のきらめき”を透徹した目線で、切なく静かに描いた短編集。

自分が今まで生きてきた中で、実現しなかったものって、いつもいつも心の中に残っていて、それが不完全であればあるほど、そこから自分が遠ざかるほどに、それはきらめいて見える。もちろん私の中には、実現したものもたくさんある。でも、不思議なことにそれも実現したその時から、まるで逆行する如く、時間の経過とともにどんどん不完全なものへと移行していく。ただ違うのは、一度も実現しなかったものだけはいつまでもきらめいた存在であり続けていられるということだ。結局完全なものは何もなくて、人はいつも不完全なものを見つめている。

↓“もしも私が、そこにいるならば”より引用
結局のところ、私達の人生というのは、実現したことではなく、実現しなかったもののためにあるのかもしれない

|

« フレンチトースト | Main | 不思議なこと »

Comments

人間って自分の目的に向かって
生き生きと輝いてると凄いパワーを出します
その人の生き方がどれだけ充実してたか???
長い年月などてはなくてね~~何かをやり遂げた時に感じる。。。
自分は生きてる~と
今生かされてる自分をふと考えるとね
人間らしく素敵な生き方したいと 
先日の映画見て本当に感じてます私
どんな状況でも私達って、現実から逃避してては駄目で
前に向かってズンズン進むしかないのですものね~
今度また上映される映画でマラソンと言うのがあるのですが~
生まれてくれてありがとう~と自分が娘に伝えられる人間に色々な意味で成長したいと感じてる今日この頃です

Posted by: ノンタン | June 17, 2005 at 11:52 AM

いい映画や本を読むと
心が柔らかくなるような気がしませんか?
今日のノンタンから
-本や映画の影響かな-
いつもより一層
元気で明るい感じ伝わってきます。

逃げないで
悲観的でなく
希望に満ちた言葉を使いたいと
いつも思います。
現実は中々厳しいですが
言葉は力です。(笑)

Posted by: yumi | June 17, 2005 at 04:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/4581246

Listed below are links to weblogs that reference もしも私が、そこにいるならば:

« フレンチトースト | Main | 不思議なこと »