« もしも私が、そこにいるならば | Main | 偶然 »

June 17, 2005

不思議なこと

日記はほぼ毎朝書きますが、直前でも何を書くのか真っ白な状態。でも、パソに座るとだれかが乗り移ったかのように書いているんです。

先日の日記のかかせませんの中での 「コーヒーの香りの広がる朝が好きです」というフレーズ、なんだかとても好きなんですが、そういう発想どこから出てきたのか、自分でもよくわかりません。私の中のだれが書いているのでしょうか。不思議です。

|

« もしも私が、そこにいるならば | Main | 偶然 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/4588786

Listed below are links to weblogs that reference 不思議なこと:

« もしも私が、そこにいるならば | Main | 偶然 »