« お客様 | Main | 今どきの田植え »

May 24, 2005

ありふれた風景

いつもなら散歩に行く時間でも、今はだいぶ日が長くなったので夕暮れ時までかなり間があって・・ 涼しくなるのを待っていたら、小学生の女の子が「散歩にいっしょに行っていいですか?」って。最近は子供達のそういうお誘いもめっきり少なくなっていたので、ついうれしくて「OK」してしまった。しかし、西日のあたる坂道は暑かった(-_-;)

まだトマトが生まれてなくてキャロだけだった頃、近所の子供達にとって、キャロというでかいワンコのいる風景はかなり見慣れない奇妙な?興味深い?ものだったみたい。「散歩に行く時には電話下さい」なんて電話番号を渡してくれる子もいたりして・・・ いっしょに散歩に付き合ってくれたものでした。でも、子供ってすぐにあきるんですよね~ 4,5回散歩に付き合ってくれたら、病気がなおったみたいに、散歩道でたまたますれ違った時にだけ「キャロ~」と声かけてくれるだけで終わり~ キャロのいる風景がいつものありふれた日常に変化してくのはあっという間でした。

子供達がキャロに飽きても、私は飽きるわけにはいかないので(笑)、色々な習い事に忙しい子供達を逆に私が見送って、もくもくと散歩続けております。

|

« お客様 | Main | 今どきの田植え »

Comments

yumiさん

キャロトマちゃんのような大きなワンちゃんって珍しいですよね。なかなか飼っている人が多くなくて。子供達が興味を持つ気持ちわかります。

そうそう、先日久しぶりにサルーキーを見かけました。2匹一緒だったので思わず声をかけてしまい、触らせていただきました。やはり骨折だったんですって。足が細くて長いので折れやすいのかしら?

だけど元気な姿をみてホッとしました。愛嬌のある顔立ちでスマートで引き締まった体。尻尾とお耳の毛が長くて格好がとても良かったですよ。

胴長短足のウィリーとは正反対なのでちょっと心が惹かれました。

Posted by: wendy | May 25, 2005 at 08:32 AM

サルーキーやはり骨折してたんですね。
元気になっててよかった。
確かに
足が細くて長~いです。
そして、高貴な感じがするワンちゃんですね。
こちらでは見かけたことがなくて
生のサルーキー会ってみたいなぁ。
wendyさんのお好きなタイプ?

Posted by: yumi | May 25, 2005 at 10:27 PM

サルーキは素っ頓狂な表情をするんですよ。見掛けは高貴な感じですが、ちょっとダチョウの顔に似ているかしら?と思うくらい。そんなところが好きですね~~~♪

可愛かったですよ~~~体は締まっているので筋肉質の固さですが胴体はきゃしゃで毛も柔らかいのかしら?と思ったら結構固かったりして。お耳と尻尾は柔らかいかも。。。。。

足が長いから大きく見えますが、体重は少ないかもしれませんね。

Posted by: wendy | May 26, 2005 at 02:28 PM

サルーキー
写真とかで見ているイメージとかなり違いますね。
ダチョウに似た顔?愛嬌ありますね。

ウィリーちゃんとだと、体の大きさはもちろん、体高差もかなりあって、いっしょに遊ぶのは難しいそうです。

Posted by: yumi | May 26, 2005 at 07:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/4260375

Listed below are links to weblogs that reference ありふれた風景:

« お客様 | Main | 今どきの田植え »