« お祭り | Main | 大和ミュージアム »

April 23, 2005

舞い散って

-ハナコナ家撮影-s-r1187-1113745246

ひさかたの 
光のどけき 
春の日に
しづごころなく 
花の散るらむ
       -紀友則-

今の若い子の会話が
話題になるたび
我家の夫は
日本も終わりじゃ~なんて
嘆いておりますが
言葉が変化していくのは
仕方ないことだって思います。

でも、昔の日本語ってきれいです。

今年は4月に入って肌寒い日が多くて
桜が少しだけ長く咲いてくれていたような気がします。
でも、そろそろ終わりのようですね。
風に吹かれて花びらが舞い散っています。
蕾が膨らんで咲き始める頃には
こちらまでうきうきさせてくれたのに
散る様は寂しいです~(~_~;)

|

« お祭り | Main | 大和ミュージアム »

Comments

おはようございます(^^)
透明度の高い空と新芽の美しいなかを
お散歩してまいりました
気持ちがよかったです

美しい言葉は何時ごろ絶滅したのでしょうか?
ビートルズが来日したときの
ニュース映像を見たとき
インタビューされていた女の子の、きれいな日本語に驚かされた記憶があります
美しい言葉は。お化粧より女性を綺麗にしますね
うちの娘の男言葉は、
なんとかならんもんかしら・・・(ーー;)


Posted by: masami | April 23, 2005 at 08:56 AM

yumiさん

こんにちは~~

コトバって大事ですよね。
私は言葉遣いは厳しく育てられましたので、未だに堅苦しい。と受け取られがちなんです。でも今の若い人たちが使っている言葉は仲間内だけなら良いのですが、それ以外の方とお話をする時には是非綺麗な正しい日本語を使っていただきたいと願ってしまいます。

使い分けが出来るようでないといけないのでは?
と思ってしまうのはご主人様と同じ考えだと思います。

とは言え実は私、「2重人格」なんて子供達に言われてます。子供達にきつい言い方で怒っているときにお電話がなるとコロッとかわり「はい~~○○でございます。」なんて感じよく声まで変わってしまうので。。。。。(汗)

Posted by: wendy | April 23, 2005 at 10:20 AM

うわぁ( ̄∀ ̄;)汗
耳の痛い言葉だわ~masamiちやんや、wendyさんの言葉使いには何時も感心してる私
 どうも育ちが悪いのか????私だけ言葉使い男みたいで
昔から誰に似たのか( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )と両親に言われ続けて~この歳になってます
 ですから私は電話嫌いですね
親しい人となら平気で話しできるのですけれど敬語上手に使えないので
萎縮してしまうのです( ̄∀ ̄;)汗
 ユミさん達に初めて電話した時など緊張で大変でしたよ。。。(*≧m≦*)ププッ
 

Posted by: ノンタン | April 23, 2005 at 11:16 AM

masamiさま~
今の季節
のんびりお散歩
気持ちいいですね♪

ビートルズ来日☆
田舎者の私の記憶にさえ
残っております。(笑)
あの頃の若者って
そんなにきれいな言葉使ってたのですね。
それが印象に残ってるなんて
masamiさんもすごい~
だれもかれもビートルズに
ギャァ~(~_~;)でしたもの。

“美しい言葉はお化粧より女性を綺麗にする”
確かにそうですね~

wendyさま
先日の紀宮様のご婚約会見
日本語のお手本みたいでしたねぇ~
尊敬語と謙譲語がもう次から次へと・・・
一文字でも違ったらえらいことですから
こちらまで緊張してしまいました。
しかし~お互いを信頼し合ってるって
いう感じがひしひし伝わってきて
素敵でした。
もちろん、あれは公式の場でのこと。
日常ではどういう会話されてるのでしょうね?

使い分けできるって
大事ですよねぇ~
私はその切り替えが
中々、うまくいきません。
大阪弁ならいくらでもおしゃべり
できるのですが(-_-;)

ノンタン
緊張して頂くほどではなかったでしょ私。
お恥ずかしいです(-_-;)
早口で大変失礼しました。
友達とだったら
もっと早いです~

Posted by: yumi | April 23, 2005 at 05:54 PM

長年海外に暮らしていると、言葉、日本語にはとても敏感になります。特に、子供たちがちゃんとした丁寧語敬語を使って話ができるのかどうか…心配。アッその前に自分の言葉を反省せねば。
私たちよりこちらに長く住んでいる知人の日本語はとても美しい!見習わなければと思ってますがなかなかね。でもね、言葉も生きているんですよね。しみじみ思います。私たちが住んでいるモンスの近辺の小さな町や村にもそれぞれの方言があるのですが、徐々に消えゆく言葉になっているようです。

Posted by: ミルコ | April 24, 2005 at 01:03 AM

ミルコさま
確かに
言葉は生きていますね。
若い子達の言葉を悲観している
私達の世代でさえ
なんだかおかしな日本語を
あたりまえのように使っていたりします。

海外で暮らしていらっしゃる方々は
もしかしたら
日本に住む私達よりも
きちんとした日本語への思い
深いかもしれませんね。
日本の外にいる分
日本という国や言葉について
大切に思われていらっしゃるような気がします。

方言ももちろん例外じゃなくて
日本でも若い人の話し言葉は特に
不思議な共通語?へと
移行しつつあるようです。

いつの世代の人にとっても
自分が育つ中で使い慣れた言葉が
自分の中にしみつき
最後まで残っていくもののようですね。
私も自分が生まれ育った地方の言葉が
今も一番好きだし
ふとした時に使っていたりします。

Posted by: yumi | April 24, 2005 at 08:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/3817963

Listed below are links to weblogs that reference 舞い散って:

« お祭り | Main | 大和ミュージアム »