« 不似合いな言葉 | Main | 饅頭 »

March 11, 2005

プリンはいかがですか?

JRおでかけネット - 山陽新幹線博多開業30周年
山陽新幹線は十日
岡山―博多間の開業から満三十年迎えた。
これまで約5億6千万㌔走行
延べ18億人を運んだことになるらしい。

-新幹線と言えば-
学生時代のバイト。
新幹線の中のビュッフェ。
バイト初日の私は
プリンだけを持たせてもらって
車両の中を売って歩いた。
各車両の自動ドアが開くたび
乗客の視線が一斉に自分に注がれてるような気がして
『プリンはいかがですか?』
と、声が思うようにでない。
初めてのお客様に一万円札を出されて
お釣りが足りない(-_-;)
「少々お待ち下さい」と取リに戻ったものの
さっきのお客様はどこだっけ?
結局、お客様の方が私を見つけてくれて
どうにかクリア・・(-_-;)
プリンを一つ売ることの大変さを勉強しました。(笑)

そんな思い出の新幹線。
いつのまにかビュッフェもなくなってるね。

|

« 不似合いな言葉 | Main | 饅頭 »

Comments

新幹線の恥ずかしい思い出・・・・・
あれは、まだ長男だけだった頃
大阪に帰るときか静岡に戻る時かは忘れたけど
私たちの横並びの座席に座ったサラリーマン二人が
アイスクリームを食べていた。
どんなけ熱い視線でそれを見てしまったんだろうか!?
一人の人が「自分は病気ないからどうぞ」って差し出した。
正直ビックリした・・・・・
私も買いたいって気持ちで見てたのか
羨ましくて見てしまったのか
思い出せないけど
長男に食べさせた記憶だけが残ってる。
今思い出しても恥ずかしい・・・・・
新幹線もどんどん早くなり便利になりました。

Posted by: ユッチ | March 11, 2005 at 11:28 PM

ユッチの思い出~
「自分は病気ないからどうぞ」
って最高~(@_@)
多分、食い入るように見つめてたんでしょうね。
子供ってアイスクリーム大好きだもん。
やさしいおじさんは食べて
いられなくなちゃったのかな(笑)
我が家も子供連れで
広島~大阪何度も行ったりきたり
新幹線にはたくさん思いでがありま~す。

Posted by: yumi | March 12, 2005 at 07:39 AM

ユミさん~新幹線での思い出つて皆絶対有るよね。(*^_^*)
私も旅行では必ずお弁当を買うし
娘が酔うので~口に何か食べさせておくと酔わないから
アイスも必ず買うね♪~
三重の友達が名古屋に近かった頃~名古屋で買った二段の豪華弁当が最高に美味だつたのを今でも家族皆が覚えてるよ~
旅=お弁当 技術が進んで短時間で目的地に着いてしまう
電車の食堂車とかが、どんどん無くなり
以前のような~のんびり旅を楽しみ雰囲気とかが少なくなつてる気がするわぁ
 駅弁売り場も未来には無くなるのでは不安だけれどね
速い=便利だけではつまらないよね~

Posted by: ノンタン | March 12, 2005 at 08:54 AM

ほんとにねぇ~
食堂車とかがどんどん廃止されて
ちょっと寂しいですよね。
夜行列車に揺られて駅弁食べて
っていうのはもう古い昔の話しに
なったのかなぁ?

そういう自分も
どんな駅弁を食べても
何か物足りなかったりして・・
贅沢になってきてるんでしょうね。

Posted by: yumi | March 12, 2005 at 12:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/3258704

Listed below are links to weblogs that reference プリンはいかがですか?:

« 不似合いな言葉 | Main | 饅頭 »