« 雪の下 | Main | 三原神明市 »

February 10, 2005

こころね

DSC00886

-過去の日記『こころね』-より
創造する・作りだす才能を持った人を
-単純に言うと-私は好き。
おいしい料理を作れる人
きれいにお花を咲かす人
ピシッとワイシャツにアイロンかけできる人も
み~んな好き。
どんなにたくさんの言葉より
その作り出されたものを私は信じて疑えない。


○ちゃんの作品が好きで
○ちゃんの作品から
○ちゃんっていう人を見てきたような気がします。
出会った時にも
そして、しばらく会えなくなるこの瞬間にも
○ちゃんの心根
私はいっぱい感じます。

人は出会う時とさよならする瞬間にこそ
一番その人が表われるものだと思いませんか?

いい出会いであればあるほど
さよならするのはつらいです。
また会えますよね、きっと・・・

20040314jinntyouge
※今日の誕生花は 沈丁花(じんちょうげ)
  花言葉は 栄光

|

« 雪の下 | Main | 三原神明市 »

Comments

こんにちわん♪
アタシも同じく何か作り出せる人は単純に好き。おまけにすごいーーーっと尊敬しちゃいます。
不器用な上に飽き性なアタシはなーーんにも出来ません(/TДT)/
作るという事はその前に自分で想像して考えてするよね。その想像する能力!それを現実に作る能力!アタシにも欲しかった~~~(爆)

Posted by: ゆきねぇ | February 10, 2005 at 11:49 AM

ゆきねぇ~
久しぶりのコメントありがとう。
想像力~私もゼロ。
何か作る時って確かに
どんなものを作るかってイメージすること
つまり想像することができてこそだものね。
たとえば縫い物しようとしたとして(出来ないけど)
私にはさっぱり完成した時のその姿が
想像できない。
想像できないものを作ることほど
難しいものはなくて
結局、あきらめてしまう。
こういう人生だなぁ~私の人生って(-_-;)
こころねが出来てましぇ~ん私。

Posted by: yumi | February 10, 2005 at 05:38 PM

yumiさま

想像力って難しいですね。努力では作れないものですから。例えばHPも独自の感覚やイマジネーションで作りますよね。自分の表現したいものに近い物を作る為に。だけど。。。。。これで良し!と言うものになりません。表現されたものはその人そのものかも知れません。
堅苦しく考えなくてもその人の作り出したもの、した事からその人の感性が伺われて分かるのですよね。

独創性やひらめきがある人って素敵だな~~~
とあこがれてしまいます。

Posted by: wendy | February 10, 2005 at 07:16 PM

wendyさ~ん
その“ひらめき”が
その人やその人の作りだすものを
きらきら輝かせてるのでしょうね♪

だれにでもひらめく時は必ずあるはずだし
その輝きに違いはもちろんありますけど
背伸びしない自分なりを
そのまま正直に表現することが
一番なのかなぁって思います。
私なら私なりのものを
大切に見つめていくことが大事なんだって・・

尊敬するたくさんの才能溢れる人達の
様々な作品・感性に触れながら
自分を成長させていけば
いつか自分も少しずつたくさんのひらめきに
出会えるかもしれないですよね。

wendyさんは光輝いてますよ~
ブログがイキイキしてま~す♪

Posted by: yumi | February 10, 2005 at 08:03 PM

yumiさん

おはようございます。
またまたお褒めにあずかり光栄です。(^^;;

HPを作った時から何とか自分だけのものを作りたいと思っていました。沢山の素敵なHPやブログを目にしますが、やはり独自のものでないと貸衣装を着ているのと同じじゃないかしら??って。

記事も載せる画像も私ならでは!というものを心がけています。だって。。。。。私はこれ以上にもなれないし、以下でもないし。。。。ね。
私ならではの著作権(笑)一杯詰まったHPとブログに出来たらいいな~~と思っています。

人ってそんな所で沢山表現できる場をもっているんですね。yumiさんのHPやブログからはすご~~~く温かみが伝わってきますよ!!
それが人を引きつけるんですね。

Posted by: wendy | February 11, 2005 at 10:20 AM

“私ならでは”なるほど~
そうですね。
私もそういうもの見つけていきたいなぁ。
そういうものを表現できたらいいなぁって
思います。
前に進もうとすると次々疑問が湧いてきます。
自分で解決できない時には
wendyさんよろしく~
頼りにしてま~す。

Posted by: yumi | February 11, 2005 at 10:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/2869835

Listed below are links to weblogs that reference こころね:

« 雪の下 | Main | 三原神明市 »