« 3年越し | Main | 元気でさえいれば・・ »

February 24, 2005

真摯

-朝刊から-

『笑いものにさらされた子どもは 
ものを言わずにいることをおぼえる
皮肉にさらされた子どもは 
鈍い良心のもちぬしとなる

しかし、激励をうけた子どもは 
自信をおぼえる・・・
友情を知る子どもは 
親切をおぼえる
安心を経験した子どもは 
信頼をおぼえる』

↑は皇太子さまのお誕生日会見で引用されていた
スウェーデンの教科書の中の「子ども」という詩。
とても素敵な詩です。

『真摯』という言葉から
私がいつも連想するのは皇太子さま。
「全力でお守りします」と
プロポーズされた彼(失礼)の姿勢は
結婚され子供を持たれた今も変わらずそのままです。
そしてそういうご自分を
-皇太子という特別な立場でありながら、一人の男性として
妻や子供を心から愛しその幸せを願っていることを-
あれだけ率直に国民に伝えていこうという姿勢は
私の中では『真摯』と言う言葉でしか
表現することができません。

|

« 3年越し | Main | 元気でさえいれば・・ »

Comments

今回のお誕生日の会見は感動しました。
主人も、皇太子様が良い詩を読んでたよって言ってた。
本当に私たちでははかり知り事の出来ない
色々な苦労や困難もあるのでしょうね。
昔は皇室なんて興味なかったけど
つい・・・皇室関係の番組を見入ってしまう。
愛子様の成長も楽しみだし

本当に素敵な方だなあって思います。
周りの雑音は想像を絶するけど
この詩を読みながら穏やかな顔をされている
それが全てなんだと思う。

Posted by: ユッチ | February 24, 2005 at 02:31 PM

ほんとそうだよね。
人ってどういう状況にいても
結局、自分との戦い?
なんだよね。
自分をきちんと生きてる人は
素敵見えるね。

Posted by: yumi | February 24, 2005 at 04:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/3056063

Listed below are links to weblogs that reference 真摯:

« 3年越し | Main | 元気でさえいれば・・ »