« 欠けてます~ | Main | 北国育ち »

February 17, 2005

過酷である幸せ

-頂いたコメントから-   

『あまり祝福された結婚ではありませんでしたから
新婚当時は食べるのにも事欠く生活していました。
そんななか、妊婦服が必要となったのですが
服を買うお金はないし
怒っている親からの援助は
全く受けられませんでしたから
お祝いにいただいたテーブルクロスで
妊婦服作って着てました。
カーテンでも作りました。
えらいわ~\(~o~)/
150円でフィットパターンという型紙で作りました。
(夏物でしたからノースリーブの簡単なやつでしたよ)
生まれるまで、それで過ごしていました。
子供を突き放すことは、真に子供に力をつけると
実感しました』

お金がないこと
切羽詰っていること
これが若い二人の絆を深めてくれるんですよね~

すべてに恵まれていることほど
幸せを感じにくいことはないのかもしれません。
ぬくぬくした家があって家族がいて
幸せは気づかないうちに
無色透明に変化して見えなくなってしまうのかな。

|

« 欠けてます~ | Main | 北国育ち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/2969781

Listed below are links to weblogs that reference 過酷である幸せ:

« 欠けてます~ | Main | 北国育ち »